facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

映画「GEEK BEEF BEAT」製作支援プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

映画「GEEK BEEF BEAT」製作支援プロジェクト
(狐火×鳥皮ささみ/MOOSICLAB2019参加作品)

ラッパーの【狐火】主演!MOOSIC LAB 2018短編部門グランプリ「ドキ死」の脚本を手掛けた劇団なかないで、毒きのこちゃん主宰【鳥皮ささみ】初監督長編作品映画「GEEK BEEF BEAT」製作支援プロジェクトです

コレクター
17
現在までに集まった金額
167,000
残り日数
12
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年9月2日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年9月2日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
鳥皮 ささみ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
鳥皮 ささみ

東京でなかないで、毒きのこちゃんという劇団で脚本家・演出家として活動しています。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 1 人

このプロジェクトについて

ラッパーの【狐火】主演!MOOSIC LAB 2018短編部門グランプリ「ドキ死」の脚本を手掛けた劇団なかないで、毒きのこちゃん主宰【鳥皮ささみ】初監督長編作品映画「GEEK BEEF BEAT」製作支援プロジェクトです

・ご挨拶

みなさん、はじめまして。すでにご存知の方は、いつもありがとうございます、こんちには。

鳥皮ささみと申します。この度、MOOSIC LAB 2019に参加させて頂く運びとなりました。普段、東京の小劇場と言われる界隈で「なかないで、毒きのこちゃん」という劇団を主宰し演劇の戯曲を書いたり演出をして舞台を中心に活動をしています。

昨年MOOSIC LAB 2018に脚本として参加いた「ドキ死」という作品が、監督や出演者の皆様のお陰で短編部門で最優秀賞という評価をしていただき、数々の経験をさせて頂きました。

今まで舞台でばかり活動をしていましたが、もちろん、自分の映画を撮りたいという夢はずっと持っていました。東京に出てきたばかりの頃には自主映画の製作にスタッフとして約1年ほど関わりいつか自分でも映画を、と夢見ていたのですが、活動をしていく中で自主映画のいい面も悪い面も沢山知る機会があり、いつしか距離を置くようになっていました。


・舞台のこと、映画のこと

映画を撮りたいと思う気持ちは、もちろんその後も有り続けましたが、舞台を製作していく中で一定の評価(といっても小劇場の中でなので井の中の蛙なのは重々承知なのですが)を得れるようになり、作品や演出などで賞を頂くことでますます舞台での活動にのめり込むようになりました。

いかに演劇で面白い演出が出来るか、演劇でどんな面白い脚本が書けるかということばかり考え、いつしか映画を撮る自分という夢は埋もれ、どんどんと遠くなっていき、まるで現実味のない妄想のような存在になっていました。

そしてその存在がどんどんと遠くなることで、どんどんとハードルが上がり、なにをも、どんなふうにも、誰をも、誰にも、映画で考えるだなんて烏滸がましい、演劇で結果を出さないと次に進めない映画を撮りたいだなんてこんな自分が言ったらどんな怒号罵が飛んでくるかしらん、怖い、よしとにかく今わかることだけがんばろうと、映画という存在を考える暇も無いほどに演劇で作品を何年も何年も作り続けました。

・なかないで、毒きのこちゃん

とにかく演劇を頑張らねば、と思っていた自分は2012年のシアター早稲田でグランプリを受賞した事をきっかけに「なかないで、毒きのこちゃん」というユニットを立ち上げ、とにかく作品をを上演し続けました、自分がどうにかなるために、誰かのなにかになるために。

年間に7~9本の脚本を書き、演出をしては上演をし続けました。劇場以外にも公園やBAR、古着屋や蕎麦屋、路上とにかくとにかく作品作りに没頭し今までに40以上もの作品を作ってきました。

その甲斐もあってか2014年には上演時間4時間の作品で佐藤佐吉演劇祭2014+ゴールデンフォックス賞、こりっち賞、株式会社八洋特別賞、王子小劇場佐藤佐吉賞2014優秀演出賞を受賞。2015年には演劇の映像作品のコンテスト第4回クォータースターコンテストでBITE賞を、2017年にも王子小劇場佐藤佐吉演劇賞優秀演出賞を受賞するなど団体としても個人としても少しづつではあるのですが評価を頂き、団体にも徐々に人が増え、公演の規模も少しづつ大きくなってきました。

・MOOSICLAB2018

そんな日々の中、ある男から「映画の脚本を書きませんか?」と連絡が来ました。

その男とは2.3年前に高円寺の居酒屋で共通の友人がいたことで出会いお酒を呑みながらへらへらにやにやしたことしかなかったからまさかそんな話をしてくるとは全く思ってはいなかったものの、いつものお酒を呑みながらへらへらにやにやするかのように二つ返事で引き受けて映画の脚本を書くことになりました。その作品が去年のMOOSIC LAB 2018での「ドキ死」で、その男が井上監督でした。

この映画があったからこそ、Spottedの直井さんと出会うことが出来、MOOSIC LAB2019に参加することへと繋がっていきました。

沢山揉めたり喧嘩もしましたが、井上監督のお陰で自分の映画を撮りたいという夢と再び向き合うことが出来たんだと思います。ありがとう。

・映画「GEEK BEEF BEAT」について

プロデューサーである直井さんの「狐火さんどうでしょう?」

この言葉からこの映画は始まりました。

狐火さんだなんてもちろんこちらからしたら願ったり叶ったりだったのですが、その言葉をきっかけに狐火さんのことを調べ深く知るにつれ、狐火さんとの接点や共通点を見つけていくき、狐火さんとあんな面白いことがしたい狐火さんをあんな風に面白くしたい、狐火さんと、狐火さん、狐火さんを、狐火さんに、狐火さんで、のように狐火さんでこんな映画を撮りたい!!という考えに至るにはそれ程時間は掛かりませんでした。

今回のプロジェクトでは、狐火さんと自分が東北出身、そして2人に共通して縁がある宮城を舞台に撮影する予定です。ラッパーである狐火さんを主演に置き、誰もが見たことがある狐火さんの魅力を、そして誰も見たことのないだろう狐火さんの魅力を存分に届けれたらと思っています。

その他メインキャストとして様々な映画やドラマなどで活躍されている女優の山口まゆさんや、今後発表予定の素敵なキャストを多数迎え撮影に挑みます。

・あらすじ

宮城の片田舎に住む口下手でさえない男、東野ヨシオは中学生で思春期まっさかりの娘ケイコと気の強い妻トモエとの3人暮らし。口下手なためか家でも職場でも邪険に扱われているヨシオの唯一の楽しみは”ラップ”

嫌味を言う妻に、口を聞かない娘に、工場の部下に、コンビニのヤンキーに、現実では言えないことは脳内でラップにして鬱憤を晴らし続けるヨシオだったが、ある日、脳内だけでは解決出来ない問題に直面してしまう。

加速し続けるヨシオの脳内ラップ!押し寄せる現実!笑いあり、涙あり、ラップあり、ミュージカルあり?!ラップで(きっと)解決する(かもしれない)家族の話が幕を開く!!!

・終わりに

鳥皮ささみは今回が初監督の作品となります。もちろん不安は沢山あります、もしかしたら思ってたような形ではなくデコボコとしたヘンテコな物が出来てしまうかもしれません。

でも今だからこそ、初めてだからこそ、このタイミングだからこそ残せる残したいあれやこれやが強烈に今、あります。この映画を撮ることに意味が全くないかもしれない、10000人の中の1人にしか響かないかもしれない、でも1人だろうと誰かの心に触れれるような作品を作りたいです。

どうか皆様のお力を貸して頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

鳥皮ささみ

・資金の使い道

今回支援頂いた資金は映画制作に関わる資金として大切に使わせていただきます。

▼使用用途の例

スタッフ人件費、交通費、撮影期間中の食費/キャスト人件費、交通費、撮影期間中の食費/撮影場所使用費/美術購入費/小道具費/衣装費/制作費/機材費/リターンアイテムの製造費

【ファンディング方式について】
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

・リターンについて(詳細)

クラウンドファンディング終了後、制作してまいります。イベントなど詳細につきましては、プロジェクト終了後ご案内致します。
サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更は出来ません。
よくご検討の上、ご支援下さい。

・監督・キャストからのお礼メッセージ動画
ご支援していただいた方に監督・キャストからお礼のメッセージ動画を送らせて頂きます。

・作品DVD
「GEEK BEEF BEAT」の本編DVDを発送致します。

・オリジナルサウンドトラック
「GEEK BEEF BEAT」劇中で使用されている狐火さん製作楽曲、他を全て収録したオリジナルCDを発送致します。

・キャスト・監督サイン入り脚本
全キャストのサイン入り脚本を発送致します。

・劇中使用小道具詰め合わせ
劇中で使用した小道具を詰め合わせ発送致します。

・劇中使用衣装詰め合わせ
劇中で使用した衣装を詰め合わせ発送致します。

・試写会鑑賞券
試写会にご招待させて頂きます。監督、キャストのトークも予定しております。
※都内某所。11月~12月の土日。日程・出演者は確定次第お知らせいたします。

・エンドロールの協力クレジットにお名前記載
劇中最後に流れるエンドロールの協力欄にお名前を記載させて頂きます。
※備考欄に掲載ご希望のお名前を記入してください。

・映画内宣伝権
映画内でさり気なくご希望の社名や企業を宣伝致します。
※宣伝方法はご相談後、当方でお任せ頂きます。

実施スケジュール
9/2 クラウドファンディング終了
9月中旬 撮影開始
10月下旬頃 作品完成/試写

・プロフィール

監督・脚本:鳥皮ささみ(とりかわ・ささみ)

宮城県出身の脚本家・演出家。

東京で活動している劇団「なかないで、毒きのこちゃん」の全ての作品で脚本・演出を担当。

野外や古着屋、蕎麦屋、BAR、ツイッターなど劇場以外での創作を得意とし、かわいらしくもどこか毒のある独特の劇世界をハイペースに発表し続けている。人間の営みを愛している。

過去の受賞歴にシアターわせだ2012グランプリ、佐藤佐吉演劇祭2014+ゴールデンフォックス賞、第4回クォータースターコンテストBITE賞、王子小劇場佐藤佐吉演劇賞2014優秀演出賞、王子小劇場佐藤佐吉演劇賞2017優秀演出賞、MOOSIC LAB 2018短編部門でグランプリ(脚本参加)などがある。

HP:なかないで、毒きのこちゃんHP
Twitter:@sasameeee

主演:狐火(きつねび)

福島県出身のラッパー。

1000組のバンドを黙らせた1本マイク。日本トップクラスのアルバムリリース数(2019年4月時点で17枚)を誇る。

ノーガードポエトリーリーディング、地団駄マーケティング。

2012年、朗読でオーディションを勝ち抜き史上初めてポエトリーリーディングでSUMMER SONICへの出演を果たす。
そして、2018年秋公開の映画「cat fire」にて映画初主演。

HP:狐火Website
Twitter:@kitune_bi

【狐火さんからのコメント】

「こんにちわ、ラッパーの狐火と申します。

今回映画のオファーを頂いた時は「本当に僕で良いのか?」という不安しかありませんでしたし、今も割りと不安しかありませんが、新しい事にチャレンジする時というの個人差はあれど不安がつきものだとも思います。

この歳(36才)で新しい事にチャレンジ出来るということを前向きにとらえ一生懸命がんばりますので応援宜しくお願いいたします!」

出演:山口まゆ(やまぐち・まゆ)

2000年11月20日生まれ。東京都出身。

2014年ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(CX)でドラマデビュー。その後、「アイムホーム」(EX)「ナポレオンの村」(TBS)「リバース」(TBS)「明日への約束」(KTV)などの連続ドラマや、「くちびるに歌を」(三木孝浩監督)「相棒-劇場版Ⅳ-」(橋本一監督)「雪女」(杉野希妃監督)「僕に、会いたかった」(錦織良成監督)の映画に出演。

2019年はNHK特集ドラマ「マンゴーの樹の下で」に出演する他、来年公開予定の映画「太陽の家」(権野元監督)にも出演。公開を控えている。

HP:FlaMme official website

【山口まゆさんからのコメント】

撮影はこれからです。そしてどんな作品に仕上がっていくのかまだ想像が追いついてなく・・・緊張しております。
今回、狐火さんと共演させて頂けるとお聞きして凄くドキドキしています。普段あまり関わることのないジャンルのアーティストさんから、沢山の何かを吸収していけたらなと思っております。
お芝居に、狐火さんの音楽が加わることにワクワクが止まりません。頑張ります!

出演:内田慈(うちだ・ちか)

1983年生まれ。神奈川県出身。

日本大学芸術学部中退後、演劇活動を開始。

オーディションにより数々の舞台出演を果たす傍ら、2008年には「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督)でスクリーンデビュー。

以降は、映画「ロストパラダイス・イン・トーキョー」(ヒロイン/白石和彌監督)、「きみはいい子」(呉美保監督)、「恋人たち」(橋口亮輔監督)、「下衆の愛」(内田英治監督)、「ピンカートンに会いにいく」(主演/坂下雄一郎監督)に出演するなど、舞台・映像問わず活躍の場を広げている。

現在、TBS火曜ドラマ「Heaven?〜ご苦楽レストラン〜」、Netflix「全裸監督」(第3話)に出演中。

HP:http://cu-yoidon.com

【内田慈さんからのコメント】

内田慈です。

『GEEK BEEF BEAT』での沢山の初めての出逢い、とても嬉しくて楽しみです。

鳥皮さんの舞台は、お蕎麦やさんでの公演を観たことがあって、へんてこで面白い方がいるなぁと思いました。先日お会いした時には、誠実で頭の良い方だなあと感じました。

狐火さんのラップは、作品にノーガードでぶつけられた想いと、その真摯な態度に胸打たれました。

山口さんは、先日放送されたばかりのNHKドラマ『マンゴーの樹の下で』で辛い時にこそ笑う強さを持った優しい女性を演じられていて、心の美しい方だなあと感じました。

MOOSICLABには初めての参加です。プロデューサーの直井さんは本当に面白いことが大好きな少年のような方で、今回の企画に呼んでくださったことがとても幸せです。このキャスト・スタッフでつくるものは、きっと面白いに違いないに一万点です!!

どうぞ、応援よろしくお願いいたします!

・FAQ

Q.制作された映画の上映について
A.確定次第、発表いたします。

Q.目標金額に達したら、もう支援はできなくなりますか?
A.目標金額達成後も、支援終了の【2019/9/2 23:59:59】まで支援ができます。支援後もぜひプロジェクトの拡散に、ぜひご協力ください!

Q.支援後のキャンセルやプランの変更はできますか?
A.サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできず、返金もございません。イベント不参加等によるリターンの振替はございませんので、イベント開催日程や注意事項などよくご確認の上ご支援ください。リターンをご送付させいただいた際、あて所無しなどで戻ってきた場合、再送の費用を負担していただく場合がございます。また、正しい住所のご連絡が指定の期間内になかった場合、キャンセルとさせていただき、返金もできかねますのでご注意ください。

送り先住所は、支援後も確認/変更が可能です。(クラウドファンディング終了後、変更締切をお知らせいたします)

Q.リターンはいつ届きますか?

A.各リターンの「お届け予定」をご確認ください。お届け予定よりも遅れる場合には、メッセージや活動報告機能を通じてお知らせいたします。(クラウドファンディングという性質上、制作に遅れが生じる可能性もあることもご理解いただいた上でご支援いただきますようお願いいたします。)

Q.エンドロールへのお名前掲載について該当のリターンの支援時の備考欄に記載いただいたお名前を掲載いたします。支援後も確認/変更が可能です。(クラウドファンディング終了後、変更締切をお知らせいたします)ゲスト支援の方は、本会員登録を完了することで確認/変更が可能です。

その他、クラウドファンディングのサービスやシステムに関わるご質問につきましては、MotionGalleryoヘルプページをご覧ください。

https://motion-gallery.net/faq

リターンを選ぶ

  • 1000

    ちょぴり支援コース

    • キャスト・監督からのお礼メッセージ動画
    • 2019年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 3000

    DVDコースA

    • 作品DVD
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 3000

    CDコースA

    • オリジナルサウンドトラック
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    DVDコースB

    • キャスト・監督からのお礼メッセージ動画
    • 作品DVD
    • エンドロールの協力クレジットにお名前記載(希望者のみ)
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 5000

    CDコースB

    • キャスト・監督からのお礼メッセージ動画
    • オリジナルサウンドトラック
    • エンドロールの協力クレジットにお名前記載(希望者のみ)
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    たくさん支援コースA

    • キャスト・監督からのお礼メッセージ動画
    • オリジナルサウンドトラック
    • エンドロールの協力クレジットにお名前記載(希望者のみ)
    • 試写会鑑賞券
    • キャスト・監督サイン入り脚本
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    たくさん支援コースB

    • キャスト・監督からのお礼メッセージ動画
    • 作品DVD
    • エンドロールの協力クレジットにお名前記載(希望者のみ)
    • 試写会鑑賞券
    • キャスト・監督サイン入り脚本
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    たくさん支援コースC

    • 作品DVD
    • オリジナルサウンドトラック
    • エンドロールの協力クレジットにお名前記載(希望者のみ)
    • キャスト・監督サイン入り脚本
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り1枚

    30000

    特別支援コースA

    • 作品DVD
    • エンドロールの協力クレジットにお名前記載(希望者のみ)
    • オリジナルサウンドトラック
    • 試写会鑑賞券
    • キャスト・監督サイン入り脚本
    • 劇中使用小道具詰め合わせ
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • SOLDOUT

    50000

    特別支援コースB

    • 作品DVD
    • エンドロールの協力クレジットにお名前記載(希望者のみ)
    • オリジナルサウンドトラック
    • 試写会鑑賞券
    • キャスト・監督サイン入り脚本
    • 劇中使用衣装詰め合わせ
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り3枚

    50000

    宣伝支援コース

    • キャスト・監督からのお礼メッセージ動画
    • 作品DVD
    • エンドロールの協力クレジットにお名前記載(希望者のみ)
    • オリジナルサウンドトラック
    • キャスト・監督サイン入り脚本
    • 映画内宣伝権利
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。