facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

エミィ賞グランプリ2019をクラウドファンディングで実現!

エミィ賞グランプリ2019

2012年11月17日に53歳の若さでこの世を去った女優 牧野エミさんをリスペクトし、ポップでクール、スタイリッシュで面白い「コメディエンヌ」を選出し、応援していこうという賞です。

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額150,000円を達成し、2019年11月18日23:59に終了しました。

コレクター
10
現在までに集まった金額
160,000
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額150,000円を達成し、2019年11月18日23:59に終了しました。

Presenter
松原 利巳 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
松原 利巳

近鉄アート館プロデューサー

  • 大阪府
  • 起案数 3
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

2012年11月17日に53歳の若さでこの世を去った女優 牧野エミさんをリスペクトし、ポップでクール、スタイリッシュで面白い「コメディエンヌ」を選出し、応援していこうという賞です。

◎「エミィ賞グランプリ」とは?

1980年代に一世を風靡した「売名行為」、90年代に演劇界の常識を塗り替えた「劇団MOTHER」、そして2000年代の「タニマチ金魚」。そのすべてのユニット・劇団に参加し、革新的な尖った笑いとクールなダンス、スタイリッシュなビジュアルを一身に体現していたのが、関西が生んだ稀代のコメディエンヌ、牧野エミです。

 しかし彼女は病に倒れ、2012年11月17日に53歳の若さでこの世を去りました。「エミィ賞」は、そんな牧野エミのようにお洒落で、演技力があり、そして人を笑顔にできるスター女優を発掘し、応援するべく設立されました。

実行委員長は、牧野エミさんと共に「売名行為」「劇団MOTHER」を結成し、長年演劇活動を共にした盟友、升毅さんです。

芸人ではなく女優としての「コメディエンヌ」を選ぶ、日本で唯一のコンテストが「エミィ賞グランプリ」です。

       

                  牧野エミ

No.1コメディエンヌは誰!?「エミィ賞グランプリ2019」

2017年からはじまった「エミィ賞」は今年3年目を迎えます。過去2回の予選会には、毎年一次選考で選ばれた20人ほどの女性たちが参戦し、ナンバーワンのコメディアンヌを目指して熱いバトルを展開してきました。

今年も参加募集が始まりました。応募締め切りは8月31日。そしして11月18日の本選会で令和最初のナンバーワンコメディエンヌが決定します。

今回からぴあ関西とジェイコムウエストの協力を得て、「エミィ賞」の優勝者をそれぞれの誌面や番組で紹介するなど、応援をしていきます。また佐々部清監督の映画作品への出演も予定されています。皆さんのご支援もどうぞよろしくお願いいたします。

◎これまでのエミィ賞


【エミィ賞グランプリ2018】11・26

エミィ賞グランプリ2018受賞者 杉野叶依

    実行委員長 升毅        フィナーレ 会場全員で記念写真  

【本選会 参加6名】

       杉野叶依        ミセスマキエ        川久保晴   
   
   西原希蓉美         あがぺる         紙本明子 

審査員:升毅(実行委員長) 薮内知利(ぴあ関西支社) 竹内伸治(YTV) 
武田浩治(MBS) 鐘江稔(MBS企画) 山村啓介(元ABCホール艦長)
司会:コング桑田 久野麻子 川下大洋 ますもとたくや


【エミィ賞グランプリ2017】11・20

エミィ賞グランプリ2017受賞者 たくませいこ

 団体賞 それはそれシスターズ      フィナーレ、会場全員で記念写真

 【本選会 参加6団体】    

   たくませいこ        田川徳子      ユニット美人   

   堀川絵美       それはそれシスターズ    DelicateZone     

審査員:升毅(実行委員長) わかぎゑふ 松尾貴史 後藤ひろひと
東野ひろあき(放送作家) G2(脚本家・演出家) 薮内知利(ぴあ関西支社)
竹内伸治(YTV) 武田浩治(MBS) 鐘江稔(MBS企画)山村啓介(元ABCホール艦長)
司会:川下大洋 武内由紀子 コング桑田

   

支援くださる皆様へ

エミィ賞グランプリは、新しい時代のコメディエンヌを探し求めるコンテストとして2年間、続けてきましたが、毎年、私たちは参戦した皆さんの熱い勇気に感動しています。

予選会は、まさに戦いのリング。勇気をふるって参戦した女性たちの不安と舞台にかける凄まじい気迫に毎年圧倒されます。そして、沢山の熱い才能に溢れた女性たちがいることに毎回、感心させられています。

さらに、予選会を勝ち抜いた6名が最終選考会では、ギアをもう一段上げたステージを披露します。その激しいバトルを勝ち抜いたコメディエンヌが、毎年「エミィ賞グランプリ」に輝いてきました。

才能は、競争することによって進化します。大阪には、なかなか真っ向から競争する場所がありませんが、「エミィ賞グランプリ」は大阪で唯一、才能ある女性たちが真剣勝負する「場所」になっています。

これからも才能あるコメディエンヌを発掘する「エミィ賞グランプリ」を続けて行きたいと思っておりますので、皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

エミィ賞実行委員会 事務局

リターンについて

◎5,000円ご支援いただくと

①お礼メールをさしあげます

②当日配布のプログラムにお名前を記載します

◎10,000円ご支援いただくと

①お礼メールをさしあげます

②公当日配布のプログラムにお名前を掲載

③予選会・本選会映像(DVD)をプレゼント

 ※予選会は非公開ですの貴重な映像です。本選会と合わせてご覧ください。

◎50,000円ご支援いただくと

①お礼メールをさしあげます

②公式サイトと当日配布のプログラムにお名前を掲載

③予選会・本選会映(DVD)をプレゼント

※予選会は非公開ですの貴重な映像です。本選会と合わせてご覧ください。

④本選会当日に優勝者及び審査長升毅との記念撮影

想定されるリスクとチャレンジ

これまで2年間、多くの方々のご支援をいただき「エミィ賞グランプリ」を開催してきました。今年の開催は決定し、参加者の募集も始まっています。

プロジェクトの支援の大小にかかわらず今年は開催しますが来年以降の継続のためにも、是非、皆さんのご支援をお願いしたいと思っております。

最後にもう一度くりかえしになりますが、才能あるコメディエンヌを発掘する、日本で唯一の「エミィ賞グランプリ」を長く続けて行きたいと強く願っております。皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

リターンを選ぶ

  • 5000

    5000円ご支援いただくと

    • お礼メール
    • 当日配布のプログラムにお名前を記載します
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    10000円ご支援いただくと

    • お礼メール
    • 当日配布のプログラムにお名前を記載します
    • 予選会ならびに本選会映像(DVD)をプレゼント
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 50000

    50000円ご支援いただくと

    • お礼メール
    • 当日配布のプログラムにお名前を記載します
    • 予選会ならびに本選会映像(DVD)をプレゼント
    • 本選会当日に優勝者及び審査員との記念撮影
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。