エディンバラフェスティバル・フリンジでの、 和太鼓ひとり舞台『ONE』をクラウドファンディングで実現!

佐藤健作 エディンバラソロ公演 ひとり舞台で連続10公演に挑戦。

和太鼓奏者の佐藤健作が、エディンバラフェスティバル・フリンジに参加。
ひとり舞台を連続10公演行い、同時にワークショップも開催。
「体感」をキーワードに、「本物の響き」を世界の人々に広めます。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年7月21日23:59に終了しました。

コレクター
30
現在までに集まった金額
768,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年7月21日23:59に終了しました。

Middle 1457699016

Presenter
佐藤 健作 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1457699016

PRESENTER
佐藤 健作

98年サッカーワールドカップ・フランス大会閉会式にて大太鼓を演奏。 08年文化庁主催・芸術祭にて和太鼓奏者初の新人賞受賞。 11年〜14年東日本大震災被災地無料公演「不二プロジェクト」。ダンサー森山開次氏など、異ジャンルとも多数コラボレート。 16年イギリス国営放送BBCによる全世界放送番組「グローバルビーツ」出演。 17年新春、京都国立博物館にて、画家・山口晃氏のトークイベントで演奏。 圧倒的打法と精神性溢れる演奏で和太鼓の新たな世界を切り開き、「和太鼓に選ばれた男」と称される。

  • 長野県
  • 起案数 2
  • 応援数 1
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • http://tihayable.jp/
  • フォロワー 0 人

​なぜ、今、世界に和太鼓を広めなければならないのか?

vol. 4 2016-05-18 0

 なぜ、今、世界に和太鼓を広めなければならないのか?
もうすでに、「WADAIKO」は広まっており、世界中の人を喜ばせているではないか?

そのような疑問を持たれるかもしれません。
この点について、数回に分けて、少し詳しく書かせて頂こうと思います。

このプロジェクトを立ち上げたきっかけは、二つあります。

一つ目のきっかけ

2011年から3年かけて、東日本大震災被災地(岩手、宮城、福島の三県)で
「祈りの太鼓」を捧げる「不二プロジェクト」を行ったことが一つ目のきっかけです。

「祈りは、響く」というテーマの元におこなった、このプロジェクトを進めていく日々で、
たくさんの現地の方と交流しました。

「明日から頑張れます」
「さまよっていた霊が天に昇るのが見えた」など、

地元の方々に、さまざまなご感想を頂きました。

私はそこで、「和太鼓の響きが、人々の力になる」ということを、強く確信したのです。
特に私の心に残っているのは、福島公演での初老の女性の言葉です。

「公演よかったよ・・・・    震災で息子を亡くしてね・・・  」
「・・・・祈ってくれてありがとう。」

と、声を掛けて下さいました。

この時、私は、ハッとしました。

彼女は、これまで息子さんを亡くした悲しみを、同様の思いをしている周囲を気にして、
口に出せなかったのかもしれない。
しかし、和太鼓の響きによって、この女性の〝なにか〟が、動いたのだ、と。

和太鼓の響きは、目に見えません。
しかし、この響きには、「見えるものと、見えないものを、交感させる力」があります。

つまり、和太鼓の響きは、本当の意味での「祈り」そのものなのであり、
その力が、「人間の〝魂〟
を呼び覚ます」のだと、
この「不二プロジェクト」をおこなったことで、こころの底から分かったのです。

二つ目のきっかけ

「響くことが生きること/Hibiki: The Sound of Life」という題で、スピーチ番組「TEDx」に、
昨年の
2015年11月、登壇したことが二つ目のきっかけです。

和太鼓は、打ち手や年月、温度や湿度、その他、周囲のあらゆるものによって、
絶え間なく響きを変化させる、「生きた楽器」です。
 そして、つい忘れてしまいがちですが、
私たちも同じように、常にこの世界すべてと響き合っているのです。

その響きは「留まることなく流れ変化する、私たちの“生”」そのものです。

大自然、大宇宙。
見える世界、そして、見えない世界。

その響きは「根源の場」、「いのちの満ちあふれる場」へと、私たちを誘います。

私は、和太鼓に向かう時、いつも自分の全部を投げだします。
それは、和太鼓の響きが、日々、凝り固まっていく“自分”の枠を取り払い、この世界を、
より活き活きと感じさせてくれるから
です。

和太鼓の響きは、より大きな世界へと魂を誘いながら、枠を打ち破り、切り拓いていく力を持っているのです。

いい知れない“不安感”に覆われている、“いま”という時代に、
「“生” そのものである和太鼓の響きは、未来を変革する一つの大きな希望になりうる。」

‪以上の骨子で、「TEDx ShinshuUniversity」にて、世界に発信しました。

・・・次回のアップデートに続きます。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 不二守り(大太鼓「不二」の木片が入った小瓶)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 不二守り(大太鼓「不二」の木片が入った小瓶)
    • 「ONE」オリジナル記念ステッカー
    • サイン入り「ONE」オリジナルフライヤー
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 不二守り(大太鼓「不二」の木片が入った小瓶)
    • 「ONE」オリジナル記念ステッカー
    • サイン入り「ONE」オリジナルポスター&フライヤー
    • DVD2種のうち一種セレクト
    • 現地写真付きサイン色紙
    • 「ONE」オリジナルTシャツ
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 不二守り(大太鼓「不二」の木片が入った小瓶)
    • 「ONE」オリジナル記念ステッカー
    • サイン入り「ONE」オリジナルポスター&フライヤー
    • DVD2種
    • 現地写真付きサイン色紙
    • 「ONE」オリジナルTシャツ
    • 「ONE」オリジナル手拭い
    • 「ONE」公演記録映像DVD
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 100000

    100000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 「ONE」公演記録映像DVD
    • 出張太鼓指導(2H 1名 or 1グループ)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 150000

    150000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 「ONE」公演記録映像DVD
    • 戸隠稽古場にて、プライベート演奏会(25min 2名まで)または、プレミアム太鼓指導(3H2名まで)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 300000

    300000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 「ONE」公演記録映像DVD
    • 戸隠稽古場にて、プライベート演奏会(25min 6名まで)または、プレミアム太鼓指導(3H6名まで)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 500000

    500000円リターン

    • オリジナルポストカード
    • 支援者リストWeb掲載
    • 「ONE」公演記録映像DVD
    • イベント出演(30min)or 講習会で指導(3H8名+太鼓持込数まで)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。