facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』のブルーレイ化をクラウドファンディングで実現!

邦画スプラッター・ホラーの傑作
『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』のブルーレイ化を実現させよう!

国内外で数多くのファンを擁する日本初の本格的スプラッター映画『死霊の罠』と、その第2弾『死霊の罠2 ヒデキ』。現在、鑑賞する機会がほぼ失われた傑作たちのブルーレイ化を、35mmフィルムより実現させます!

コレクター
61
現在までに集まった金額
846,000
残り日数
30
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2019年9月20日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2019年9月20日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
シネマ ドーナツ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

“ お気に入りの作品を 永遠のたからものに ”  なかなかBlu-ray・DVD化されない映像作品を、あなたの手で商品化しましょう…!   Blu-ray・DVDパッケージ制作の株式会社スカーレットが運営します。

このプロジェクトについて

国内外で数多くのファンを擁する日本初の本格的スプラッター映画『死霊の罠』と、その第2弾『死霊の罠2 ヒデキ』。現在、鑑賞する機会がほぼ失われた傑作たちのブルーレイ化を、35mmフィルムより実現させます!

〈スプラッター・ホラーファン、協力求む!〉

「なんでこの作品、ブルーレイが発売されないのだろう?」

ソフトのコレクターなら誰もが感じるモヤモヤですよね。

そんななか2019年は、スプラッター映画ファン、ホラー映画ファンにとって念願が叶った年だったのではないでしょうか?

ドールホラーというジャンルの代表作にもかかわらず、なぜか第1作目だけブルーレイが発売されていなかった『チャイルド・プレイ』、サム・ライミ監督の人気シリーズ第3作目にしてジャンルの垣根を超越した傑作『死霊のはらわたⅢ/キャプテン・スーパーマーケット』といった作品のブルーレイ発売が、ようやく日本でも実現。

日本公開40周年!を記念して『ゾンビ ─日本初公開復元版─』の劇場公開サポーターもクラウドファンディングで実現しています。

そんな恵まれたホラー復刻イヤー(!?)に間に合わせるべく邦画からも、もう1つ、いや2つ、日本映画が誇るスプラッターの歴史的重要作をぶち込んでおきたい!


1988年に公開された日本初の本格スプラッター・ホラー『死霊の罠』と、その第2弾となる1992年公開の『死霊の罠2 ヒデキ』のブルーレイ化プロジェクトのご案内です。


海外からも高い評価を受けていながら、いずれも現在では鑑賞することが大変困難となっている2作品。なんとかソフト化を実現させたく、このプロジェクトを立ち上げました。

ブルーレイ化が実現した場合、これまでも『ロング・グッドバイ』『ラスト・シューティスト』などの傑作のほか『ミュータント・フリークス』『ゾンビ・コップ』『吐きだめの悪魔』などのカルト作のブルーレイ化を数多く手掛けてきた映像メーカー、株式会社マクザムが商品の制作を手掛けます。商品クオリティについてはスタッフが支援者の満足の行くものになるように最大限努力致します。

ぜひ、皆様からのご支援を賜れればと思います。

〈『死霊の罠』とは?〉

1980年代を代表する新進気鋭の映画監督が集まって設立された製作会社ディレクターズ・カンパニーがJHV(ジャパンホームビデオ)とともに製作した、日本初の本格スプラッター・ホラー映画。監督は『人魚伝説』の池田敏春、脚本は『GONIN』の石井隆

1988年5月に劇場公開され、9月にVHSが発売。その後、2000年にDVDが発売され、現在は廃盤となり、中古市場では価格が高騰しています。

1988年/カラー/100分/ステレオ/ビスタ/配給:ジョイパックフィルム

監督:池田敏春『魔性の香り』

脚本:石井隆『ヌードの夜』

撮影:田村正毅『タンポポ』

特殊メイク:若狭新一『ゴジラVSメカゴジラ』

出演:小野みゆき、本間優二、小林ひとみ、中川えり子、桂木文、阿部雅彦、島田紳助

〔ストーリー〕

人気TVレポーター名美(小野みゆき)のもとへ、一本のビデオテープが送られて来た。何気なくテープをセットした彼女の前に映し出されたのは、全裸で両手を縛られた女の殺人シーンだった。絶叫する女の顔、それはいつしかテープを見ている名美の顔と瓜二つであることに気づく。いったい目的は何なのか、殺人シーンは本物なのだろうか?

職業意識と好奇心に駆られ、プロデューサー原田(島田紳助)の制止を振り切り、名美は、制作仲間であるライターの雅子(桂木文)、デスクの理江(中川えり子)、スタイリストの麗(小林ひとみ)、そして唯一の男であるTV局のAD・近藤(阿部雅彦)を引き連れて、テープの撮影現場である郊外の基場跡へと車を走らせた。広大な敷地の中に入った5人は3手にわかれ、人気のない木造兵舎やコンクリートの建物の中へ…。ひとり別行動の名美は、不審な男(本間優二)と出会う。弟ヒデキを捜しているという男は「気をつけろよ」と言い残して、名美の前から姿を消したが、しかし…。

〈『死霊の罠2 ヒデキ』とは?〉

『死霊の罠』の第2弾。1作目に続き、佐野史郎が出演。監督・脚本は『スケバン刑事』など数多くのテレビドラマや映画の脚本を手掛けた橋本以蔵

1992年7月に劇場公開され、11月にVHSで発売されて以降、DVDは未発売となっています。

1992年/カラー/97分/ステレオ/ビスタ/配給:ジャパンホームビデオ

監督:橋本以蔵『帝都物語 外伝』

脚本:小中千昭『ほんとにあった怖い話』、橋本以蔵『AKIRA』

出演:中島唱子、近藤理枝、佐野史郎、角替和枝、ルビー・モレノ、新井康弘、田口浩正、きたろう、岩松了、池波志乃、大島蓉子、平泉成

〔ストーリー〕

恋人に棄てられ、子供を堕した経験を持つ亜紀(中島唱子)。以来、亜紀は対人恐怖症に陥り、仕事も映画館の映写技師に変え、現実逃避の日々を送っていた。

ある夜、仕事終わりにテレビレポーターである友人の絵美(近藤理枝)に呼び出された亜紀。そこで彼女は絵美の不倫相手である倉橋(佐野史郎)を紹介されるのだが、その日以降、倉橋はなぜだか亜紀につきまとい始めるのだった。

一方世間では、若い女を狙った残虐な連続殺人が発生していた。現場にて友人の絵美がレポートする番組を見ている亜紀に戦慄が走る。なんと絵美の背後に、しゃがみこんだ姿の少年が映っているではないか。それは亜紀の勤める映画館で見かける、存在するはずもない少年そのままの姿であり…。

一体、その少年の正体とは? 倉橋はなぜつきまとうのか? やがて、絵美から倉橋の子を妊娠したと告げられた亜紀は…。

〈目標金額・用途について〉

ブルーレイ制作費(オーサリング/マスタリング/プレス等) 300万円

35mmフィルムからHDデジタルマスターデータを作成するための作業や、ブルーレイ制作および商品化のための費用となります。

〈支援者特典の詳細〉

◇クレジット名前表記

 ブルーレイ内にお名前を収録します。(希望制、ペンネーム可)

◇豪華化粧箱BOX仕様

 2作品分のブルーレイのケースを収納できる豪華なBOXを制作します。

◇解説書

 ホラー映画に造詣の深い評論家・ライターによる徹底解説を、ブックレットにします。

『死霊の罠』劇場パンフレット(縮刷版レプリカ)

◇チラシセット5種(縮刷版レプリカ)

 劇場公開時や業界告知で使用されたチラシ5種を復刻します。

 ・『死霊の罠』劇場チラシ

 ・『死霊の罠』DVD発売チラシ(ショップ向け)

 ・『死霊の罠』VHS発売チラシ(ショップ向け)

 ・『死霊の罠2 ヒデキ』劇場チラシ

 ・『死霊の罠2 ヒデキ』VHS発売チラシ(ショップ向け)

◇『死霊の罠2 ヒデキ』復刻台本

 『死霊の罠2 ヒデキ』で使用された決定稿台本を復刻します。

◇特典DVD

 ・『死霊の罠』予告編

 ・『死霊の罠』メイキング ※2000年にJHVより発売されたDVDの収録映像(約20分)

 ・ スチールギャラリー(未定)

〈想定されるリスクとチャレンジ〉

本プロジェクトは集まった資金が目標金額に満たなかった場合、2作のブルーレイ化作業は行われない「All or Nothing方式」を採用しております。不成立となりますと、支援者の方々にご返金となりますので、リスクは少ないプロジェクトです。

企画成立を目標に、奮ってご参加ください。

〈推薦コメント〉

ナイフが眼球をえぐり、鉄杭が肉体を刺し貫き、ナタが顔面を叩き割る!その衝撃と禍々しさは少しも色褪せることはない。池田敏春監督の熱く狂った夢が遺した『死霊の罠』という大輪の仇花。 その呪われたフィルムが、かつてない高画質で甦るとき、我々はまったく新しい出会いを果たすことになるだろう。

岡本敦史(映画秘宝編集部)

俺たちだって、やってやるぜ!そんな想いを胸に“日本初の本格スプラッター映画”というデカすぎる看板を背負って、世界に挑んだ映画があった。それがこの『死霊の罠』だ。情熱と個性は間違いなく世界レベルで、現に国外のホラーファンにも届いた。世界がビビった怒涛のクライマックスを、時代の流れによって忘れられた熱狂を、今こそ高画質で体験したい!

加藤よしき(映画ライター)

〈最後に〉

「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション®2019」で行われた上映では、数多くのお客様がご来場してくださり、いまだ衰えぬ人気と、作品を愛するファンの皆様の熱い思いを感じることができました。初見の方は、噂に聞いていた“幻の傑作”の全貌を目の当たりにして衝撃を受けたのではないでしょうか。

残念ながら、東京のみ各1回だけの小規模限定上映であったため、「タイミングが悪くて参加できない!」「遠くて行けない!」といったご意見もいただきました。そういった方たちのためにも、そしてご自宅でお気軽に楽しんでいただけるよう、今回のブルーレイ化プロジェクトにご賛同の上、ご協力していただけますと幸いです。

“日本初の本格スプラッター・ホラー映画”として後世に残すべきこのシリーズに、ぜひ皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。


リターンを選ぶ

  • 1000

    クレジット名前表記

    • ブルーレイ内にお名前を収録します。(希望制、ペンネーム可)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 10000

    【通常版】Blu-ray 2枚組BOX

    • 本編Blu-ray 2枚(『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ 』)
    • 豪華化粧箱BOX仕様
    • 解説書(評論家・ライターによる徹底解説をブックレットにします)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 15000

    【豪華版】Blu-ray 2枚組BOX

    • ブルーレイ内にお名前を収録します。(希望制、ペンネーム可)
    • 本編Blu-ray 2枚(『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ 』)
    • 豪華化粧箱BOX仕様
    • 解説書(評論家・ライターによる徹底解説をブックレットにします)
    • 『死霊の罠』劇場パンフレット(縮刷版レプリカ)
    • チラシセット5種(縮刷版レプリカ)
    • 『死霊の罠2 ヒデキ 』復刻台本
    • 特典DVD
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 50人が応援しています。