facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

をクラウドファンディングで実現!

【台風15号千葉県被災 農業支援】 チバベジ -野菜がつくる未来のカタチ-

2019年9月9日の台風第15号被害で流通できない農作物と農家を救い、
被災農家と支援する人々の『つながり』を深めていくことで、
「被災対応型の農業6次産業」「フードロス」食い止める持続的農業支援プロジェクトです。

コレクター
155
現在までに集まった金額
1,198,001
残り日数
56
目標金額 5,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年12月9日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 5,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年12月9日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
台風15号千葉県被災 農業支援 チバベジ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

台風15号で被害を被っている千葉県内の生産者・生産物を支援する仕組みづくりを行うために、有志でクラウドファンディングを立ち上げました。 現在、一般社団法人を立ち上げ、継続的な支援を行うための準備中です。 ご支援よろしくお願い致します。

  • 千葉県
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 3 人

このプロジェクトについて

2019年9月9日の台風第15号被害で流通できない農作物と農家を救い、
被災農家と支援する人々の『つながり』を深めていくことで、
「被災対応型の農業6次産業」「フードロス」食い止める持続的農業支援プロジェクトです。

ビニールハウス倒壊に出荷停止。想像を超える農家への被害状況

台風15号は9月9日、千葉県に直撃し、2週間経つ9月24日時点でも、1500戸が停電、500世帯近くで断水が続きました。千葉県の農林水産業の被害額は、411億6700万円(千葉県発表、10月4日現在)に上り、県内では各地でビニールハウスが倒壊、鉄の骨組みは折れ曲がり、撤去解体は解体業者の不足もあり1年以上先の見通しです。多くのハウス農家は「経営を立て直すには更に3年はかかる」と話しています。(※今回の県内ビニールハウス被害額は200億721万円とされており、ビニールハウス1棟建てるのには100万円掛かります)

こちら農家では10棟のビニールハウスが倒壊しました。

農家からお話を聞いたところ、写真の場所ではトマトの収穫後、スイカを作る予定でした。ですが、新たに苗を植える場所がなく、諦めることにしたそうです。多くの農家は高齢化も進んでいて、再び一から生産を始める意欲も挫かれています。今後ハウス農家の廃業は増えていく見通しです。

上記の動画に出てくるトマトも葉物も出荷はされません。野菜は基本的にABCDといったようにランク付けされ出荷されますが、傷があるような野菜は基本的に売れないため廃棄されます。食べればとても美味しいのですが、野菜の品評は見た目が大切なので、台風で被害を受けた野菜は捨てられることになります。(ニンジンやトマトなどの農作物被害額は101億8341万円)

【チバベジの活動が実現させること】

こちらを読んで下さっている皆さんにお願いがあります。今後も、台風や何らかの災害が起こるごとに、数億という金額の農業被害がでます。その被害というのは、キズがついた野菜が捨てられていく事にあるのですが、どうにか被災野菜がスーパーや飲食店に並び、またはピクルスなどの加工品として、保存が効き、将来の被災時に食べられるものに変える仕組みを一緒に作って頂きたいのです。この被災対応型の流通を少しずつでも作る事ができれば、千葉県の農業は災害に対してより強くなり、新たに農業を始めたい人にとっても、就農を皆さんで支えていくことができれば、強い後押しとなるはずです。そして全国で同様に被災野菜が地域で流通するカタチが生まれていくはずです。特に、加工品づくりは地域の産業づくりにも繋がっていきます。(※千葉県は全国4位の農業生産額を誇る農業県ですが、加工販売額は全国16位、他産業との連携割合は全国31位)チバベジの活動は一言で言うと、『チバの廃棄野菜に価値を与える』です。ご支援ご協力、重ねてよろしくお願いいたします。

【 これまでに実施してきたこと】

被災農家から「被災野菜」を買い取り、近隣の住民やスーパーや飲食店に販売しています。10日間で2400キロの農作物を買い取り、完売させてきました(※9/23時点)(※10/10時点では4500キロを買取、完売)

  1. 出荷できない農産物の買取り(現在16先の農家と連携)
  2. 野菜の販売先確保(現在16店舗の飲食店と連携)
  3. ビニールハウス解体のお手伝い
  4. チバベジメインFacebookページの運営https://www.facebook.com/chivavege/                              
  5. Facebookグループ「チバベジ チバ生産者支援グループ」の運営https://www.facebook.com/groups/1112425692479326/?fref=nf
  6. Facebookグループ「チバベジ ちばの畑応援隊」の運営
    https://www.facebook.com/groups/755857694846881/

主な活動エリア

これまでに買い取り販売した野菜

  • 梨 /トマト/ピーマン/なす/インゲン/枝豆/空芯菜/モロヘイヤ/ツルムラサキ/小玉ねぎ/赤玉ねぎ/じゃがいもetc...実際に買い取りしたお野菜です。

【チバベジで実現すること】

【皆さまと実現したいこと その1】

<農家の生産意欲回復>

多くの農家が生産意欲を無くしてしまっています。非常に大きなストレスを抱えている状況です。

収穫できる場所だけ災害ボランティアさんと協力して摘み取り

災害ボランティアさんと協力して摘み取り、バイヤーさんと連携して、スーパーや飲食店へ届け、農家に野菜を食べて感謝してくれる人々の声を届けていくことで、

『チバベジは農家が生産していくためのモチベーションを取り戻す支えとなります』

皆さまと実現したいこと その2

<災害時の傷んだ野菜の流通ネットワークづくり>

飲食店では、傷がついた野菜はその部分を取り除く作業が加わるため、調理に普段の倍の時間が掛かります。そのため、出荷されず廃棄されるのも仕方ないかもしれません。

上のトマトをじっくり煮込んで作ったスパゲッティ(市原市五井のとらんとらん様にて撮影)

フードロス(※本来は食べることができたはずの食品が廃棄されること)が問題視される今、農家が出荷を諦め、時に1年間の収入が一切なくなることさえある状況でも、止む無く「野菜を廃棄する」こんな現状を変えるべく、

『チバベジは被災野菜の流通ネットワークを作り、つながりを見える化します』

皆さまと実現したいこと その3

<廃棄野菜から加工品をつくる>

今、「フードロス」は社会問題となっています。私たちは農家から買い取った野菜が、スーパーや飲食店で利用されること以上に、加工品として長期的に利用可能なものに変えることが重要と考えています。

農家は普段からたとえばジャムやピクルスのように、野菜を加工販売できないか考えています。ですが、特にノウハウを持っているものでは本来ありません。これは農家は「野菜を美味しく育てることの専門家」だからです。そして、飲食店が「野菜の味を引き出し美味しく加工することの専門家」です。そもそも農家側で加工を考えるよりも、料理人が考える方が良いかもしれません。

『チバベジは被災農家と飲食店を繋ぎ、安定した売上につながる加工品づくりを実現します』

皆さまと実現したいこと その4

<農業体験&新規就農サポート>

今回の多大な被害で廃業される農家もいるかもしれません。一方でビニールハウスを立て直し、農業を再開される農家も多数いるはずです。私たちは彼らと共に、皆さまが農業を身近に感じるための農業体験の場作りをきっかけに、農家と消費者の接点作りを進めます。

十分な支援金が集まれば、先進的な農業経営をされている方を招いたワークショップ、新規就農者向けのシェアビニールハウスを始めることができます。

『チバベジは農家や飲食店・スーパー等のつながりを通じて、誰もが楽しめる農業体験や、農業の専門的なワークショップの場を作り上げ、新規就農者向けのサポートを始めます』

※④の活動は被災支援が落ち着いた後に、皆様・農業関係者とご相談の上で開始します。

【ご支援いただきたいことは4つです

<野菜を買い取る資金が必要です!>

これまでに2400kgの野菜を買取、販売する中で、約70万円を個人で負担してきました。個人の資金としては、これ以上の支援拡大は困難です。手元資金が多いほど、多くの農家から野菜を買い取り、更に多くの加工品を作ることができるようになります。

<支援拡大には取引先が必要です!>

できるだけ多くの農家、飲食店、スーパー、野菜の加工会社の方、一般個人皆様のご紹介をお願いします。

ご紹介フォーム:http://pr1.work/0/chibaavege

<お手伝いしてくださる方を探しています!>

野菜を買い取り、届けるには人手が必要です。現在も多くのボランティアの方にご協力頂いていますが、今後野菜が集まるほど、作業量は増えるため、同様にお手伝いしてくださる「チバベジサポーターズ」を募集します。

チバベジサポーターズ参加フォーム:http://pr1.work/0/entry_chibavege

<野菜を加工会社を探しています!>

皆様に返礼品をお渡しするための加工会社を探しています。ぜひ、知人にご協力頂ける方がいらっしゃいましたら、ご一報いただけましたら非常に助かります。

ご紹介フォーム:http://pr1.work/0/chibaavege

【ご支援金の使い道/返礼品について】

今回のクラウドファンディングで皆様からいただいたご支援は、野菜の購入資金、野菜の加工品製造費用のほか、飲食店などへの発送・梱包などの諸費用に活用します。野菜の販売による売上も上記同様に活用します。

  • 大幅な支援金が得られた場合には、皆様にもお声掛けの上、資金の使い道を再検討。農家のビニールハウス撤去費用、シェアビニールハウスの建設費用など、広くご意見を頂いた上で、地域の将来に繋がる資金に活用いたします。

【リターン】

・ジャム・ピクルス等の加工品のお返し

 農家から購入した農作物をつかったジャムやピクルスをお送りします!

 

・農業体験ご招待チケット

 暖かくなる3月以降、農家と連携した農業体験にご招待します!

・農家ビニール撤去参加券&提携レストラン2000円迄無料チケット

ビニールハウス撤去などに参加しながら、実情を見て頂きたいです。そして、活動に賛同頂いたレストランでのお食事をお楽しみください!

・農家さんのレシピ紹介(簡易版&冊子特別版)

 なかなか知らない農家のレシピ、昔ながらの美味しい食べ方に出会えます!

・ゲストハウスおもてなしラボ年間宿泊パス

 佐倉市のゲストハウスが泊まり放題!活動リーダー兼オーナーの鳥海とフードロスや農業について語り合いましょう!

・千葉県内”おもてなし”遠足×1

 千葉県内の地域活性に関わる私たちが、千葉の里山をより楽しむことができる遠足にご招待します!

・シェアビニールハウス優先利用権

今回の取組のシンボルとして、そして新規就農の起点としてシェアビニールハウスを建てたいと考えています。是非、千葉の野菜作りを楽しんでみてください!

【団体概要/役割/お問い合わせ先】

※2019年10月9日一般社団法人設立(登記申請中)

一般社団法人 野菜がつくる未来のカタチ

代表理事:鳥海孝範(佐倉方面担当、野菜買い取り・販売、広報・デザイン担当)

代表理事:安藤共人(千葉方面担当、事業企画・PR担当、広域連携担当) 

理事:堀エミイ(市原方面担当、イベントコミュニケーション担当)

住所:千葉県佐倉市新町168

直売拠点:おもてなしラボ (紹介記事:https://cocolococo.jp/3049

お問い合わせ:info@chibavege.or.jp

【プロジェクトメンバー紹介】

鳥海孝範

1975年市川市生まれ。3歳から佐倉市に移り住む。高校卒業後、ニュージーランドに8年間留学。大学院ではコンピューターを専攻する。帰国後、システム制作会社に勤務。2008 年に独立。いろんな分野に波紋を起こす意味で「セブンリップルス」をスタート。広告代理業・デザイナー・イベント企画をしながらゲストハウス、レンタルスペース、コワーキン グスペースが併設する「おもてなしラボ」を2015年から運営。自身の食生活改善(2ヶ月で8キロの体重減)をキッカケに食に対する考えが変化し、フードロスに興味を持ち始める。趣味は、ウクレレ。

安藤共人

1983年千葉市生まれ、茂原育ち。父はいすみ、母は勝浦出身の房総人。7年間県内の金融機関に在籍後、都内の事業会社で地方自治体と連携してビジネスプランコンテストの運営や移住定住関連の事業企画を実施。現在はフリーランスで地方自治体の事業企画、プロモーションをメインに行いつつ、ゲストハウス設立と養蜂プロジェクトの準備中。グロービス経営大学院のMBA取得を目指しているが地方創生が忙し過ぎて中退、「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター。趣味はアルプス登山。

堀内建史

1981年生まれ、八街市出身。農薬も肥料も使わない米農家。メーカー勤務時代に3.11を経験し、「今」を大切にする生き方に。自給程度と始めた米づくりが、普通の米作りの農薬の実態を経験し衝撃を受けてしまったことで使わない方法を独学と気合いだけで実践中。いつかはのんびりとした「食とエネルギーの自給」の生活スタイルにしたい。

掘エミイ

1980年生まれ、市川市出身、養老渓谷へ移住。音楽大学に進学後、舞台やダンス公演への出演を15年以上続け、作曲・振付も担当。2006年にヨガに出会い、穏やかな空気の中で身体がみるみる元気になっていく体験に感銘を受け、ヨガ講師としても都内・千葉を中心に10年以上のキャリアを積む。地方活性に対してヨガなどの健康体験で何とか貢献できないかと2018年秋から市原市で個人的に活動を開始。「地域と人をつなぐヨガ・ダンス講師」として、地域活性のためのレッスンイベントを手がけている。市原市地域おこし協力隊員。電気が通らない中、市原南部で地域の方と協力して。800人分の炊き出しを実施。

【最後に】

※本プロジェクトは、MotionGalleryが連動して実施する台風15号千葉県災害支援プロジェクトです。プレゼンターである「チバベジ」の皆様のご活動に賛同し、できるだけ多くの資金を復興にあてていただくために、決済代行手数料(5%)のみで実施しています。

リターンを選ぶ

  • 残り920枚

    3000

    ありがとう3000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×1
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版)
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 74人が応援しています。
  • 残り957枚

    5000

    ありがとう5000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×2
    • 農業体験ご招待チケット×1枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版)
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 42人が応援しています。
  • 残り991枚

    7000

    ありがとう7000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×3
    • 農業体験ご招待チケット×2枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版)
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り974枚

    10000

    ありがとう10000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×3
    • 農業体験ご招待チケット×2枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家ビニール撤去参加券&提携レストラン2000円迄無料チケット×1
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版)
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 25人が応援しています。
  • 残り999枚

    20000

    ありがとう20000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×5
    • 農業体験ご招待チケット×4枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家ビニール撤去参加券&提携レストラン2000円迄無料チケット×2
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版)
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り498枚

    30000

    ありがとう30000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×10
    • 農業体験ご招待チケット×5枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家ビニール撤去参加券&提携レストラン2000円迄無料チケット×3
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版)
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り98枚

    50000

    ありがとう50000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×10
    • 農業体験ご招待チケット×5枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家ビニール撤去参加券&提携レストラン2000円迄無料チケット×3
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版&冊子特別版)
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り48枚

    100000

    ありがとう100000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×10
    • 農業体験ご招待チケット×5枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家ビニール撤去参加券&提携レストラン2000円迄無料チケット×3
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版&冊子特別版)
    • ゲストハウスおもてなしラボ年間宿泊パス
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り20枚

    300000

    ありがとう300000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×10
    • 農業体験ご招待チケット×5枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家ビニール撤去参加券&提携レストラン2000円迄無料チケット×3
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版&冊子特別版)
    • ゲストハウスおもてなしラボ年間宿泊パス
    • 千葉県内”おもてなし”遠足×1
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    1000000

    ありがとう1000000円コース

    • ジャム・ピクルス等の加工品のお返し×20
    • 農業体験ご招待チケット×10枚 (1枚につき2名まで可)
    • 農家ビニール撤去参加券&提携レストラン2000円迄無料チケット×10
    • 農家さんのレシピ紹介(簡易版&冊子特別版)
    • ゲストハウスおもてなしラボ年間宿泊パス
    • 千葉県内”おもてなし”遠足×1
    • シェアビニールハウス優先利用権 (新規就農へのご支援に繋がります)
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。