C60バッキーボール・キット製作をクラウドファンディングで実現!

NT金沢2016/MFT2016ワークショップ - C60バッキーボール・キットを作りたい

  • 石川県
  • アート

「NT金沢2016」と「Maker Faire Tokyo 2016」で、C60バッキーボールを作るワークショップをやります!多くの参加がいただけるように、若干の手助けをお願いします。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年5月16日23:59に終了しました。

コレクター
7
現在までに集まった金額
14,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年5月16日23:59に終了しました。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Myphoto160

PRESENTER
kinneko

たまに雑誌に記事などを書かせていただく遅筆のしがないサラリィマンです。 ネットワークで10年、オープンソースで10年、無線・モバイルで10年仕事をやってきました。そろそろ飽きてきたので、2013年からはVRをテーマに活動しています。 100均パーツで作るFakeRift, ポケットに入るPocketVR, IPD調整に対応した高耐久ゴーグルtaovisorなどを作ってきました。 現在は、taovisor後継のjagovisorを鋭意開発中。近々に試作品のクラウドファンディングを予定しています。(レンズがまだ決まらないので試作で少数だけです) バッキーボールは、次の伏線です。 転職先募集中です。

カーボンナノチューブを作ってみました

vol. 4 2016-04-18 0

いつもご支援ありがとうございます。3名の方にご支援いただき、6%になりました。
今回はキットを複数使って、カーボンナノチューブを作ってみました。

カーボンナノチューブというと、両端が開放になったストローのような画像が使われてることが多いのですが、実際には両端はC60フラーレンを半分にした構造で閉じられているのだそうです。この中にいろいろな物質を取り込んで、様々な応用が行われています。
蓋の部分に金属イオンを取り込んで、環境条件によって開閉できるものも発見されています。今後、いろいろな応用が進むことが期待されています。

今回作った構造以外にも、あと2パターンできますので、調べたり研究してみたりしてください。

カーボンナノチューブは、ジョイントがたくさん必要なので、最低限のものでもキットが3つ必要になります。しかし、出来たものは、短すぎてチューブな感じはしないですね...

ぜいぜい、俵という感じですか。

たくさんキットを使うと、よりチューブっぽいものを作ることができると思います(^^;。

次回は、使えるストローについて調査してみた話の予定です。
今後ともご支援をよろしくお願い致します。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    カンパチケット

    • 会場でお名前を掲示します。
    • 2016年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1000

    キモチだけ参加チケット

    • 試作したC60バッキーボール・キットを1つ。色は選べません。ストローはご用意ください。 送料込。
    • 会場でお名前を掲示します。
    • 2016年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 2000

    スポンサーチケット

    • 試作したC60バッキーボール・キットを2つ。色は選べません。ストローはご用意ください。 送料込。
    • 会場でお名前を掲示します。
    • 2016年07月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 10000

    ハンズオンチケット

    • 試作したC60バッキーボール・キットを20セット。色選択不可。ストローはご用意ください。 送料込。
    • 会場でお名前を掲示します。
    • 2016年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    オーナーチケット

    • 試作したC60バッキーボール・キットを3セット。色選択不可。ストローはご用意ください。 送料込。
    • 試作したC60バッキーボール・キットのジョイントパーツのDXFデータをお送りします。
    • 会場でお名前を掲示します。
    • 2016年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。