京浜島の鉄工所をオープンアクセス型アートファクトリーに!をクラウドファンディングで実現!

BUCKLE KOBO〜東京最後のフロンティア、京浜島の鉄工所をクリエイティブハブに〜
BUCKLE KOBO - Transforming an Ironworks into a Creative Hub at Keihinjima, Tokyo’s Final Frontier

  • 東京都
  • アート

東京最後のフロンティアである京浜島の鉄工所をオープンアクセス型アートファクトリーに変えることで、周辺湾岸地域を中心に新たな文化を発信します。

About the Project
By transforming an ironworks on Keihinjima, Tokyo’s final frontier, into an open-access art factory, we will communicate new forms of culture emanating from the surrounding Bay Area.

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円を達成し、2016年5月31日23:59に終了しました。

コレクター
83
現在までに集まった金額
2,696,560
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円を達成し、2016年5月31日23:59に終了しました。

Middle 1456670328

Presenter
BUCKLE KOBO プロジェクト プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1456670328

PRESENTER
BUCKLE KOBO プロジェクト

寺田倉庫 アート事業企画プロジェクト内『BUCKLE KOBO』プロジェクトチーム

VOICE from BUCKLE KOBO

vol. 41 2017-02-28 0

みなさん、こんにちは!BUCKLE KOBOよりお知らせします。

BUCKLE KOBOでは、3/12(日)鉄工島LIVE vol.3を予定しております!!

第3回目のゲストは「2DRUMS JAM meets Madoki Yamasaki」鉄工島LIVE vol.1に出演いただいた山崎円城さんからの繋がりで、とても贅沢なコラボレーションが生まれました!!BUCKLE KOBOでしかできない 1日を過ごすことができたら幸いです。

https://www.facebook.com/events/844376599036591/

しかも、ここに、BUCKLE KOBOでの2回目の鉄工島LIVE(ゲスト:PBC)でお世話になった市川平さんと藤崎了一さんのコラボレーションも参加いただけることになりました!!

こちらの作品は、BUCKLE KOBOのお隣さん江沢さんが旋盤を削る工程でできた細い鉄やアルミのクズ鉄(といっても鉄などは溶かせば再利用できるのでゴミではないのですが)に藤崎さんの映像や市川さんの特殊照明を使って光らせるというもの。

さらに今回はそこで、藤平真梨さんがダンスをしてくださることになりそうです!!

藤平真梨 東京都 多摩育ち  団地の集会所にてクラシックバレエを始め、18歳よりThe Australian Conservatoire of Ballet に留学。 2010年〜2015年下村由理恵バレエアンサンブルに所属。Dance for Life公演、都民バレエフェスティバル、いわきアリオス公演等、多数の舞台に出演。 block houseにて行われた山本努のクロージングパフォーマンスをきっかけにアート作品と身体の関係に興味を持ち、 劇場外で踊る場を求めBUCKLE KOBOに辿り着く。

色々な出会いが広がって、ここでしかみられないような1日を過ごせたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。チケットはこちら↓

http://peatix.com/event/235554

***

鉄工島LIVE vol.3
2DRUMS JAM meets Madoki Yamasaki

鉄工所の島、京浜島でLIVEを!! という思いで始まった「鉄工島LIVE」 2ヶ月に1日くらいのペースで、 BBQをしたりしながら、開催していきたいと思います。 第3回目のゲストは「2DRUMS JAM meets Madoki Yamasaki」鉄工島LIVE vol.1に出演いただいた山崎円城さんからの繋がりで、とても贅沢なコラボレーションが生まれました!!BUCKLE KOBOでしかできない 1日を過ごすことができたら幸いです。

日時:2017年3月12日(日) 13:00~16:00 (LIVEは14:00~15:00頃を予定)
Entrance: 2,000円(inc.1DRINK)
GUEST LIVE: 2DRUMS JAM meets Madoki Yamasaki(伊藤隆郎、井上司、山崎円城)

伊藤隆郎
富山県出身。 愛知県立芸術大学打楽器専攻卒業後、活動の拠点を都内に移しドラマーとして歩み始める。 2006年ジャズバンド「TRI4TH」を結成。ジャズプロデューサー 須永辰緒に認められ、以後多数のCDをリリース。 2016年4月タワーレコード限定ベストアルバム『MEANING』をリリースするも、即完売。2016年9月最新アルバム『Defying』リリース。2016年 東京JAZZ 出演。JAZZ JAPAN AWARD 2016 ニュー・スター賞受賞。 2012年より、ピアノ 木村イオリ(bohemian voodoo) ベース 森田晃平とのピアノトリオ Primitive Art Orchestraによる活動を開始。 2014年9月 Playwrightより1st album ”HELIX”をリリース。 JAZZ JAPAN AWARD 2014 ニュー・スター賞受賞。 2015年12月 2nd album 『Qualia』リリース。 2016年5月 東京JAZZ in シンガポール 出演。 2014年3月 冷牟田竜之(ex 東京スカパラダイスオーケストラ)率いるスカバンド THE MAN に加入。 VICTORよりメジャーデビュー。1st album ”THE MAN”をリリース。 2015年7月 THE MAN with チャーリー コーセイ "Taboo 殺しの唄”をリリース。 フジロックフェスティバル、JOIN ALIVE、SUNSET LIVEなど、国内大型フェスに数多く参加。 2017年1月 青木ケイタ(Sax/Fl)、中村和輝(G)、蔦谷利彦(B)と共に、 LOST NAMEを結成。 バンドの活動とともに多数アーティストのレコーディング、CMレコーディング、ライブサポート、作編曲家としても精力的に活動している。 ドラムメーカー"Gretsch Drums”、シンバルメーカー"istanbulAgop cymbals" エンドースメントアーティスト。


井上司
1984年生まれ。O型。 山形県西村山郡河北町出身。 中学時代にDave Grohl(NIRVANA)のドラムに出会ってドラマーを志す。 ロック、ハードコアやメタルバンド等のバンドを数々経験した後、2010年にnhhmbaseに加入(現在活動休止中) 2011年fox capture planを結成。 2012年デビュー。 数多の海外ツアー、数多の賞(CDショップ大賞、JAZZ JAPAN AWARD等)やフジロックフェスティバル、東京ジャズ等の大型フェスにも出演。CMや東京モーターショー等多方面への楽曲提供、2017年1月からはTBSドラマ「カルテット」劇中音楽を担当&5枚目のフルアルバムリリース等、今尚シーンの最前線で活動中。 個人として数々のスタジオワークやサポート、数々のプロジェクトでも並行して活動中。 2015年より、ドラムメーカー"Gretsch Drums”、シンバルメーカー"istanbulAgop cymbals"とドラマーとして各エンドースメントサポート契約。


山崎円城(ヤマサキマドキ)音楽家・詩人
1990年頃よりグラフティやダギング等の手法で、公共の壁を使って言葉や詩を発表し始める。
1993年頃より渋谷や横浜の路上で、バンドセットを持ち込んでのフリーセッションを始め、Noise on Trashに。Vo+Gを担当し、数々の作品を発表する。
2003年よりF.I.B JOURNALを開始。
計5枚のフルアルバムを発表している。
ジャズパンクと称されている。
2013年、等価交換で詩集をリリース。
2014年、DOARAT、MARUA、DWARFから、詩のタギングした服・アクセサリーを発表。
2015年、ホーンセクションとストリングスを加えた編成、Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Stringsを発表する。
2016年、The Minimalizeとのダブ・ポエトリー、7インチレコード「Poet in dub」発表。
また2016年10月、等価交換で二作目の詩集をリリースした。

BUCKLE KOBO
http://buckle-kobo.tokyo/
東京最後のフロンティアである京浜島の鉄工所をオープンアクセス型アートファクトリーに変えることで、周辺湾岸地域を中心に新たな文化を発信します。
このスタジオでは制作工房を中心に、周辺環境を取り込みながら様々なイベントや企画を開催していきます。まさに沿岸のベルト地帯にある点在する資源を繋ぎ、東京のクリエイティブのハブにしていく、そういう思いで、この工房は「BUCKLE KÔBÔ」と名付けられました。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    MEMBERS

    • 会員限定のコンテンツをメールでお送りします
    • 2016年03月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 5000

    USERS

    • 会員限定のコンテンツをメールでお送りします
    • KOBO一日利⽤権(日程候補は後ほどご案内します)
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 10000

    EXECTIVES

    • 会員限定のコンテンツをメールでお送りします
    • KOBO一日利⽤権(日程候補は後ほどご案内します)
    • オープニングレセプションご招待
    • 映像レポートのプレゼント
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 31人が応援しています。
  • 30000

    ASSOCIATES

    • 会員限定のコンテンツをメールでお送りします
    • KOBO1ヶ月フリーパス
    • オープニングレセプションご招待
    • 映像レポートのプレゼント
    • 1日限りのスペシャル食事会にご参加いただけます(お土産付)
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 50000

    PARTNERS

    • 会員限定のコンテンツをメールでお送りします
    • KOBO1ヶ月フリーパス
    • オープニングレセプションご招待
    • 映像レポートのプレゼント
    • 1日限りのスペシャル食事会にご参加いただけます(お土産付)
    • KOBO内にお名前または御社名を刻印いたします
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 100000

    SPONSORS

    • 会員限定のコンテンツをメールでお送りします
    • KOBO1ヶ月フリーパス
    • オープニングレセプションご招待
    • 映像レポートのプレゼント
    • 1日限りのスペシャル食事会にご参加いただけます(お土産付)
    • KOBO内にお名前または御社名を刻印いたします
    • WEBや広報物にSPONSERとしてクレジットさせていただきます
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り28枚

    200000

    INVESTERS

    • 会員限定のコンテンツをメールでお送りします
    • KOBO1ヶ月フリーパス
    • オープニングレセプションご招待
    • 映像レポートのプレゼント
    • 1日限りのスペシャル食事会にご参加いただけます(お土産付)
    • KOBO内にお名前または御社名を刻印いたします
    • WEBや広報物にSPONSERとしてクレジットさせていただきます
    • BUCKLE KOBOオリジナルの作品プレゼント(エディション付)
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り4枚

    1000000

    FOUNDERS

    • 会員限定のコンテンツをメールでお送りします
    • KOBOのFOUNDERの一人として、いつでも工房をご利用いただけます
    • オープニングレセプションご招待
    • 映像レポートのプレゼント
    • 1日限りのスペシャル食事会にご参加いただけます(お土産付)
    • WEBや広報物にSPONSERとしてクレジットさせていただきます
    • BUCKLE KOBOオリジナルの作品プレゼント(エディション付)
    • FOUNDERの⼀⼈として、ポートレートとネームプレート を制作し、⼯房に飾ります
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。