ニューヨークカーネギーホールで公演「HANABI~はなび」をクラウドファンディングで実現!

ニューヨークで頑張っている日本人若手ダンサーと共にニューヨークカーネギーホールでの公演を実現させよう!!

  • studioKK
  • 演劇・ダンス
  • その他・海外
Ae7d7b04 c568 44e1 909e b6ae5bf846ec
  • コレクター
    78人
  • 合計金額
    757,000円
  • 残り
    0日

目標金額は700,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2017年6月30日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

夢を追いかけてニューヨークに渡った愛知県出身の若手ダンサーたちが舞台に立つのをサポートするために、
日本の伝統楽器である箏と篠笛奏者と共にニューヨークカーネギーホールで公演を実現させる。

このプロジェクトについて

ニューヨークといえば、アーティストなら誰でも一度は憧れる場所だと思います。
そして、ニューヨークで成功し活躍するのは並大抵のことではありません。

そんな刺激のあるニューヨークへダンサーとして活躍する夢を追って渡って行った若者たち。
国内外でプロダンサーとして活動しながらも、ニューヨークへ行きたい。という夢を果たせなかった私自身。
そして、日本の伝統楽器である箏と篠笛の音色を海外に伝えたいと切望する奏者たち。

それぞれ単独では、成し遂げられないことも、皆で一丸となりお互いにサポートし合うことで、できないことも可能になるのではないか。。。それを信じて、私たちは「音楽の殿堂」と言われるニューヨークのカーネギーホール内のウェイルリサイタルホールをレンタルし、公演を開催することにしました。

公演概要 公演名「HANABI~はなび」

2つのダンス作品と音楽コンサートの3つのプログラム上演。(日本の伝統楽器である箏と篠笛による日本の音色を伝える。ニューヨークに渡り、独自のダンステクニックを見出し、それを元に亡くなった父親のストーリーをダンスで表現。身体と声の関係を追及し、動きと声のみでの身体表現に挑戦する3作品)

2017年7月17日(月)ニューヨーク カーネギーホール内ウェイルリサイタルホール

【1.大橋武司作品(ダンス)「Yasushi~Soumatou~」 
振付・出演 大橋武司 出演 石黒裕紀
Ayaka Taniguchi Vivake Khansingsavath(ダンス)Jeremy Smith(パーカッション)
Naoto Oka(ディジュリドゥ)笹野大栄(箏)

■主要ダンサープロフィール

大橋武司 Takeshi Ohashi
T.W.O Dance Project主宰

12歳より新体操を始める。19歳の時ダンスの世界へ。名古屋を中心に活躍。
その後渡米し活動の拠点をNYに移し数々の振付家の作品を踊っている。Taiso techniqueを発案し、その技術を元にしたDance art collectiveであるT.W.O Dance Project(デュエット作品のみを創るコンセプトのダンスグループ)の主宰として作品を発表している。メインの振付家として参加したイベントがNYtimesや現地日系新聞社各社に取り上げられるなど注目されている。MVの振り付け、映像作品やダンスイベント企画、WS等の活動も精力的に行っている。2016年アメリカにてアーティストVisa取得。

Taiso technique とは、、、
Taiso techniqueとは体操競技、バレエ、NYダウンタウンモダンダンスやストリートダンス(特にアイソレーション、ブレイクダンスのフロアスキル)などの技術を元に作られた舞踊表現技術です。効率的に身体を使うために、骨と関節の強さと内側の筋肉を使うことに焦点を当て、身体の反動や捻りなどを利用しそこから踊ることへと繋げていきます。濡れたタオルのような重みのある動きと硬く重力に逆らうような体の使い方が特徴です。この技術を通して自身のセンターとミリ単位でのコントロールを手に入れていくことを目標としています。http://twodanceproject.simdif.com

○大橋武司振付による最新MV 

石黒裕紀 Yuki Ishiguro

京都にて立命館大学在学中に出会ったブレイクダンスをきっかけにダンスを始める。 大学卒業後、地元愛知の某有名バレエ団で活動後、2009年よりニューヨークに留学。 ダンス学校 Dance New Amsterdam にてマックス・ストーンらにコンテンポラリーダンスを学び、同校の創設者であるリン・サイモンソンよりダンス教師としての資格も修得。 それ以外にも当時ニューヨークで活躍していた上野隆博、蛯名健一らにも師事し、パントマイムやアイソレーションなどのヒップホップ系のテクニックも学ぶ。 それらの自らのダンス経験からコンテンポラリーダンスをベースにした独自のダンススタイルを作り出し、数々のアメリカのダンスレビューに賞賛される。アメリカでこれまでに約20以上のダンスカンパニー・プロジェクトで活動。 ・Roxey Ballet Company フルタイム契約  ・アメリカズゴットタレントで有名になった影絵のパフォーマンスグループ Catapult Entertainment のアフリカツアーに参加。 ・ニューヨークシティバレエなどに振り付ける若手振付家エメリー・ルクロンによる7人の男性ダンサーの作品 Vio Vorum のダンサーに選出され、マーサグラハムダンスカンパニーやバレエXなどの米国トップカンパニーのダンサー達と出演。 ・モダンダンスの創始者、イサドラ・ダンカンの直系の弟子達によるダンスカンパニーでも活動。それまでの歴史上ほとんどが女性ダンサーによって踊られていたダンカンテクニックに独自の解釈で男性の動きを作り、表現することでダンスレビューでも絶賛され、その功績によりイサドラ・ダンカンアーカイブに名前が登録されている。 ・テキサス州、オースティン市のフュージョンフルート奏者、ケンジー・スロットウに共演を依頼され、ミュージックビデオやステージショーで振付・出演。また、テキサス滞在中に格闘技映画のプロダクションにもスカウトされ、Conored というショートフィルムシリーズの格闘シーンにも出演している。2016年よりペンシルバニア州のダンス学校:Institute of Dance Artistry にコンテンポラリークラスの教師兼振付家として雇われ、同校のサポートを受けて自身のプロダクション Yuki: Perfomirng Artistry を設立。 ダンスに限らず LED を使ったジャングリング道具:ビジュアルポイを使ったパフォーマンスやダンサーのためのヨガクラスなども行なっている。

Ayaka Taniguchi

 東京都瑞穂町出身,4歳からバレエを始める.毎年の発表会に参加.14歳で埼玉全国舞踊コンクールに出場,優秀賞を得る.16歳で再び出場,努力賞を受賞.18歳でNBA全国バレエコンクールに出場,優秀賞を得る.19歳で再び出場,優秀賞を得る.20歳でAlvin Ailey American Dance Theater のプロフェッショナルディビジョンの奨学金を得てアメリカへ渡米.三年間過ごした後2016年5月に卒業. その間数々の振り付け家の作品に出演.Alvin Ailey Amarican Dance Theater の作品の一つ"Memoria"にカンパニーメンバーと共に出演. 2015年,2016年Alvin Ailey American Dance Theater Sprit Galaに出演.その他2015年Saya Spring Dance Theaterに入団.2016年 I KADA Contemporary Dance Companyに入団.2016年-2017年 Judah International Dance Theater に入団.

【2.日本のしらべ

笹野大栄(箏)  はだひかる(篠笛)

日本の伝統的な楽器の箏と篠笛のコンサート。日本の楽曲を演奏します。

笹野大栄 Tomoe Sasano
生田流 箏曲岡田 玉千栄都 

3才より生田流箏曲を始め、16才で名取 岡田 玉千栄都(筝曲生田流坂本派師範)となる。17才で家元 坂本勉の合奏団の海外公演に参加し、国やジャンルを飛び越え様々な楽器とコラボし、自身の新たなる音楽性を探求、和洋、問わず積極的に演奏活動を続けている。日本の伝統文化の良さを伝えつつ、オリジナリティーあふれる斬新な世界は年代を問わず好評を得ている。
子ども向け「ワークショップ 見て 聞いて 触れて 奏でてみよう」も各地で開催。また、舞台、コンサート等の企画、構成、作曲も行う。独自の世界観を生かした美しい舞台を創りあげる。イタリア、チェコ、アメリカ、ブラジルなどでもコンサートを開催。
2012・愛知トリエンナーレ地域活性事業「岡崎五万石JAZZ」の総合プロデュースを行う。
2013,10.愛知県芸術劇場コンサートホールで「光の記憶」.で西川流家元西川千雅、倉知 可英らと出演。又、愛知トリエンナーレ五十嵐太郎監督とオカザえもんの対談の司会やネットTV「玉千栄都の和楽ざんまい」のパーソナリティも務めた。
日本画家 平松礼二、森田りえ子、愛知県芸術大学 柴崎幸次、画家や作家とのコラボレーションコンサートとも得意とする。この秋11月7日には、宗次ホールにて、ボストン美術館浮世絵「俺たちの国芳 わたしの国貞」とコラボコンサートを行う。

はだひかる Hikaru Hada

小学生の時より和太鼓を始める。その後、和太鼓を故・太田寛、橋本光弘各師に、篠笛を井上真実、福原寛各師に師事。20才の時に羽田康次と共に和太鼓ユニット光を結成。愛知県を拠点に国内での公演や、海外遠征など精力的に活動。2004年「はだひかる横笛リサイタル」、2013年「はだひかるしのぶえこんさーとBIRTH」を開催。また、西川流 名古屋をどりの新作舞踊劇「花つなぎ」への出演他、ディナーショーや文化庁主催の伝統芸能ワークショップに笛方として参加する等横笛奏者としての活動も多い。また名鉄カルチャースクール、小学校、幼稚園、保育園での指導、教員向けの和太鼓・篠笛講習会でも講師を務める。

【3.Vocalize~echo of the body (ダンス)
振付・出演 倉知可英

倉知可英 Kae Kurachi

6歳より、奥田敏子舞踊研究所に入所。石井みどり、折田克子、倉知外子に師事。
93年、文化庁芸術インターンシップ研修生。
95年、神戸洋舞コンクール創作部門優秀賞受賞。北九州&アジア全国舞踊コンクールヴァリアス部門銀賞受賞。
98年(社)現代舞踊協会第二回アンデパンダン新人舞踊展アンデパンダン・エクセレント賞受賞。
同年、愛知県新進芸術家海外留学等補助事業の助成を受け、ジャン=クロード・ガロッタ主宰グルノーブル国立振付センター・グループ・エミールデュボワで2年間研修し、その後同カンパニーのメンバーとして在籍し、フランス国内や約20カ国のツアーに参加。06年夏に帰国。
自主企画公演として96年より「倉知可英DANCE YARD」シリーズ(2014年に4回目を開催)08年よりフランス人ダンサー、ヤニック・ヒューゴンと結成したKAYAKU PROJECTによる様々なジャンルの地元アーティストを集め実験的なパフォーマンス、コラボレーショを主にした「KAYAKU NIGHT」を開催。
あいちトリエンナーレ2010,2013での祝祭ウィーク事業で児玉たまみとの共同企画「光の記憶」「光の記憶 第二章」を開催。
2015年、名古屋で活動する若い舞踊家に負担なく作品の場を提供する目的でスタジオを拠点としたカンパニー「seeds dance company」を結成し、様々な企画内容で、年に2~3回の割合で開催している。
その他、名古屋市文化振興事業団主催公演や(一社)現代舞踊協会公演、オペラ公演などの振付、出演。音楽家とのコラボレーションなど、名古屋、東京、パリなどでダンサー・振付家として活動する傍ら後進の指導にあたる。
また、名古屋で数少ないジャイロトニック&ジャイロキネシスのトレーナーとしても活動している。
2013年、平成24年度名古屋市芸術奨励賞受賞。2014年、名古屋市民芸術祭2014特別賞受賞。
2015年より、studio K.K.nagoya(オクダモダンダンスクラスター改め)主宰となる。

○人形作家の中川多理氏の人形とのダンス作品「カフカ『田舎医者』より」

ヤニック・ヒューゴンとのデュオ作品を、くろやなぎてっぺいディレクションで映像作品にした「if time pass」数々の国内外のフィルムフェスティバルにて受賞。

集まったお金の使い道について

カーネギーホールの使用料、舞台スタッフの人件費などの公演経費に充てさせて頂きます。内訳の経費のうち、スタッフ人件費と機材費を充てさせて頂きます。
(内訳 USドルを現在のレートで換算しています。)

ホール使用料  270,000円   カーネギーホール専属スタッフ人件費 580,000円
機材費  50,000円   ホール利用保険料・チケット印刷代等 80,000円

特典について

・出演者からの御礼メッセージ
大橋、笹野、はだ、倉知4人で作成したメッセージをお送りします。

・2017年に開催予定の、笹野大栄出演の演奏会、倉知可英出演のダンス公演へのご招待 
名古屋市内のホールやスタジオでの公演になります。詳細は、決まり次第アップしていきます。現地までの交通費はご負担頂きます。

・コレクター限定のアップデート  
コレクター様限定で制作状況など更新情報を発信します。

・カーネギーホールグッズ 
金額に応じてニューヨークカーネギーホールショップで売られているカーネギーホールのグッズをプレセントします。

・はだひかる演奏の「和太鼓ユニット光」のCD  
能管奏者はだひかるとが参加するユニットのCD(¥2000相当)をお送りします。

ニューヨーク公演ご招待
7月17日開催のカーネギーホールでの公演にご招待します。(ニューヨークまでの交通費はご負担頂きます。)

・ニューヨーク公演のプログラムにお名前を記載します
(希望者のみ)

想定されるリスクとチャレンジ

目標金額に達成しない場合も、公演は開催します。その場合、入場料による収入と残りの赤字分は、大橋、笹野、はだ、倉知の4人で自分たちのお金を出し合って経費(一人15万~20万円くらい)を支払います。大橋以外の3名は、日本からの航空券代、滞在費は自己負担なので、それプラス赤字分の負担は大きいので、皆様のご協力を何卒よろしくお願い致します。

もっと読む
コレクター
78人
現在までに集まった金額
757,000円
目標金額は700,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2017年6月30日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    • コレクター限定アップデート
    • 出演者よりお礼のメール
    • 21人
    • お届け予定:2017年06月
  • 5,000円 残り7枚

    • コレクター限定アップデート
    • 出演者よりお礼のメール
    • 笹野大栄出演コンサート、倉知可英出演ダンス公演ご招待(いずれか1公演)
    • 13人
    • お届け予定:2017年07月
  • 5,000円

    • コレクター限定アップデート
    • 出演者よりお礼のメール
    • 1000円~1500円相当のカーネギーホールグッズ
    • 13人
    • お届け予定:2017年08月
  • 7,000円 残り15枚

    • コレクター限定アップデート
    • 出演者よりお礼のメール
    • 笹野大栄出演コンサート 倉知可英ダンス公演の2公演ご招待
    • 5人
    • お届け予定:2017年08月
  • 7,000円

    • コレクター限定アップデート
    • 出演者よりお礼のメール
    • カーネギーホールショップのTシャツ(またはそれに値するグッズ)
    • 10人
    • お届け予定:2017年08月
  • 10,000円 SOLDOUT

    • コレクター限定アップデート
    • 出演者よりお礼のメール
    • 笹野大栄出演コンサート 倉知可英ダンス公演の2公演ご招待
    • 和太鼓ユニット光のCD
    • 5人
    • お届け予定:2017年08月
  • 10,000円 SOLDOUT

    • コレクター限定アップデート
    • 出演者よりお礼のメール
    • カーネギーホールショップのTシャツ(またはそれに値するグッズ)
    • 和太鼓ユニット光のCD
    • カーネギーホール公演のプログラムにお名前を記載(希望者のみ)
    • 5人
    • お届け予定:2017年08月
  • 20,000円 残り4枚

    • コレクター限定アップデート
    • 出演者よりお礼のメール
    • 笹野大栄出演コンサート&倉知可英出演ダンス公演ペアチケットご招待
    • カーネギーホールショップのTシャツ(またはそれに値するグッズ)
    • カーネギーホール公演のプログラムにお名前を記載(希望者のみ)
    • 7/17カーネギーホール公演ご招待
    • 6人
    • お届け予定:2017年08月

プレゼンター

Middle 1486036123

studioKK

  • 愛知県

名古屋で幼少より踊り始め、東京で研鑽を積み、98年に愛知県からの助成を受け、フランスのコンテンポラリーダンスのパイオニアのジャン・クロード・ガロッタ主宰のグルノーブル国立振付センターで、2年間研修後、同カンパニーのメンバーとしてフランス国内、世界20カ国以上のツアーに参加し、、2006年に帰国。名古屋を拠点にダンサー・振付家として、自主公演や、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションなど、名古屋、東京、パリなどで活動している。

質問や意見をメールする