facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

私、サヘル・ローズが旅で出会った貧困や紛争に苦しむ人々へ、みんなの想いを繋げます!をクラウドファンディングで実現!

私、サヘル・ローズが旅で出会った貧困や紛争に苦しむ人々へ、
みんなの想いを繋げます

女優サヘル・ローズがバングラデシュ、イラクを旅して出会った大切な人々。彼らは貧困や紛争、差別などに苦しみ、今もギリギリの生活を強いられています。サヘルと一緒に彼らを支援し、日本から「想い」を届けてみませんか?

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円を達成し、2020年10月23日23:59に終了しました。

コレクター
604
現在までに集まった金額
5,502,312
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円を達成し、2020年10月23日23:59に終了しました。

Presenter
サヘル・ローズ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 1
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

シャハワンさんの訃報についてお知らせ

vol. 10 2020-12-02 0

◇サヘル・ローズより シャハワンさんご逝去のお知らせです

旅の友たちへ

先日イラクから届いた悲しい現実をなかなか受け入れられず、この文書を何度も何度も書いては消しました。共に支えてくれた皆さまに、このことをお伝えしなければならない事が辛いです。

私のTwitterなどで報告はしていますが、11月23日25時ごろにシャハワンさんの妹アレズからInstagramにボイスメッセージが残されていました。私は寝ようとしていた時で、アレズのアイコンが真っ黒であることに気づき、体中が震えました。感じてしまったのです。全てを。

シャハワンさんが天国に旅立ったのだと。アレズのボイスメッセージを聞きました。

震える声と、泣き叫んだ後のかすれたボロボロの声帯を通して絞り出しているアレズの悲鳴。『お兄ちゃんが私の腕の中で旅立った』と。すぐに電話をかけたのに、かける言葉が見つからない。私自身が整理できていない。何より2日前にシャハワンさんからメッセージを頂いていて

君は、神様が出会わせてくれた天使。その天使は日本の皆さんと出会わせてくれた。皆さんのためにも僕はあの世へ行ったら神様に伝えるよ、みんなを幸せにして』と。

これが最後の会話です。その2日後には彼は神様のところへ旅立ちました。

残された家族。シャハワンさんご一家はイランにあった全財産を彼の治療費のために売り払い、祖国には何も残さずイラクへ。治療に流れていくお金は莫大でした。シャハワンさんの容体は日に日に悪化し、歩けなくなり、息も自力ではできないまで衰弱していきました。

癌が肺にまで転移していたのです。亡くなる前の2週間は痛みとの戦いで、モルヒネをひたすら打つしかない。そのため、顔も体も腫れ上がってて、去年お会いした時の面影は正直、目以外はほとんどありませんでした。

苦しみながらも自分がこの世に生き続けないと、家族は生き甲斐を失う、、そんな気持ちで病と向き合ってきたシャハワンさん。

そして彼にはイランに残した奥さんと娘さんが1人います。家族に、娘に会いたい。こんな時代に娘を父親のいない子どもにしたくない。。。彼の生きる希望の一つが、愛しい我が子と再会することでもありました。。。シャハワンさんが亡くなってしまった今、残されたご両親とアレズ、アレズの息子、4人で異国のイラクで生きていかなければなりません。帰る選択肢はないのです。イランに帰ったら、反政府の家族ということで命が保証されないから。

そのため、シャハワンさんのご遺体はイラクのクルド自治区に埋葬されました。彼も、そしてご家族皆さんも、日本の皆様へのお礼と感謝を毎回、私が連絡するたびに言葉にしています。皆様の思い、ちゃんと届いていました。シャハワンさんにもしっかりと。

イランではクルド人として差別と戦い、ISの攻撃で苦しむ同胞を救いたいと、自ら故郷を捨てイラクで戦い、最後は癌という病気とも戦い、常に「戦い」の連続だったシャハワンさんにとって、こうして皆様と出会えた事、異国の遠い国からでもパワーを送ってもらえた事、支えられたことは一生忘れないと思います。

改めて、彼の言葉を伝えます。『こんなにも寄り添ってくださって、ありがとうございます』

私からも皆様へ感謝以外の言葉が見つかりません。アレズはパンデミックになってから、医療費を借金して兄を支えてきました。皆様から頂いた思いのおかげ、借金は返済できました。

そして、皆様にお許していただけるのならシャハワさんの為にお預かりしています残りの支援金をこの家族が貧困生活を立て直すため、アレズの息子の未来のため、生きる地盤づくりのサポートに当てさせて頂きたいと思います。

アレズにもはっきり伝えました。生活の支援を永遠にすることは不可能。これからは、兄の分まで生きていくために息子を失った両親のために、そしてアレズの幼い息子のためにも、アレズはしっかり地に足をつけて生きるしかない。その為にも私はアレズと共に、この先の道を作って行こうと思います。どうか皆様も、このご一家がレールに乗るまで共に見守ってください。

こんなにも多くの仲間が、日本から思っていてくれたら、彼らは生き甲斐をもう一度見つけられると思います。ご家族に花を咲かせてあげたいです。何卒、よろしくお願い致します。

つたない文章でごめんなさい。最後まで読んでくださり共に生きてくださる、皆様。

本当にありがとうございます。

サヘル・ローズより

「サヘルの旅」取材ディレクター 辻より

取材中に時より見せる、笑顔の中にも深い悲しみをたたえたシャハワンさんの表情が忘れられません。どれだけの苦しみを抱えて生きてこられたのだろうか。。

サヘルさんが訪ねられた時、ご自身の病気の事よりも、故郷イランの今後のことを熱心に語っていたシャハワンさんは、故郷に帰る事を決して諦めない強い信念の持ち主でした。今、シャハワンさんの魂がようやく故郷に戻り、自由に駆け回っている事を願ってやみせん。 

出会えたことを心から感謝すると共に、シャハワンさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

◇JIM-NET 斉藤さん 牧野さんよりメッセージ

JIM-NETハウスでシャハワンさんとそのご家族に出会ったのは2019年夏のことでした。「私たちはイランから来て、イラクのことは右も左も分からないんだ。」とシャハワンさんのお父さんが不安げに話してる顔を今でもよく覚えています。

白血病を患ったシャハワンさん。イランに戻れば迫害されるために、イラク国内で治療を開始しました。また彼の家族も看病のためにイラクに渡航、同様にイランに戻ることができなくなってしまいました。

2019年秋、サヘル・ローズさんがJIM-NETハウスを訪問しました。母国の言葉をしばらく話していなかったシャハワンさんとそのご家族はサヘルさんとのペルシャ語での会話に大きな安堵感を覚えたと言います。高額な医薬品を必要としてたシャハワンさんの状況に、「何かできることはないか。」と、サヘルさん共に現状を伝えるイベントやクラウドファウンディングを実施し、多くの方々からご支援いただいてきました。

先日、シャハワンさんが亡くなった後にご家族を慰問しました。ご両親はシャハワンさんとの思い出を溢れるように語り出し、日本の皆様へのお礼を何度も何度も口にしていました。

またちょうど、過激派組織とシャハワンさんが戦っていた際の彼の指揮官だった方もご家族を訪問されていました。シャハワンさんがとても我慢強い人間であり、病気になったと分かった後も仲間たちを励まし、楽しませてくれる強い人だったと彼の生前の人柄を語ってくれました。

病や孤独と闘いながら、シャハワンさんとそのご家族は懸命にイラクの地で生きてきました。 ご支援くださった皆様、またシャハワンさんのために祈って下さった皆様にJIM-NETスタッフより改めて御礼申し上げます。 いただいたご支援は、JIM-NETスタッフが責任を持って毎月、シャハワンさんのご家族にお届けします。

シャハワンさんのご冥福を祈ります。

JIM-NETアルビル事務所スタッフ 斉藤・牧野

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    応援コース_限定動画『旅のトークショー』

    • リモートトークショー:サヘルの旅の回想やバングラデシュとイラクの魅力を、サヘルと仲間が語り合います!
    • サヘル・ローズからのお礼状pdf
    • 2020年10月 にお届け予定です。
    • 185人が応援しています。
  • 5000

    写真1枚付き応援コース_限定動画『旅のトークショー』

    • リモートトークショー:サヘルの旅の回想やバングラデシュとイラクの魅力を、サヘルと仲間が語り合います!
    • サヘル・ローズからのお礼状pdf
    • サヘルが撮影した旅先の写真1枚(場所、ダッカ、イラク) *写真は選べません
    • 2020年10月 にお届け予定です。
    • 179人が応援しています。
  • SOLDOUT

    10000

    写真3枚付き応援コース_限定動画『旅のトークショー』

    • リモートトークショー:サヘルの旅の回想やバングラデシュとイラクの魅力を、サヘルと仲間が語り合います!
    • サヘル・ローズからのお礼状pdf
    • 旅先の写真3枚(ダッカ、イラク)3枚のうち1枚裏面にサインを添えます *写真は選べません
    • 2020年10月 にお届け予定です。
    • 210人が応援しています。
  • SOLDOUT

    30000

    直筆のお手紙送付_特典ぜんぶ応援コース

    • リモートトークショー:サヘルの旅の回想やバングラデシュとイラクの魅力を、サヘルと仲間が語り合います!
    • 旅先の写真3枚(ダッカ、イラク)3枚のうち1枚裏面にサインを添えます *写真は選べません
    • サヘルが直筆でコレクターさんの名前宛にお礼状を郵送します
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。