facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

世界初のモルック映画の劇場公開配給宣伝費用支援をクラウドファンディングで実現!

世界初のモルック映画『TODOKU YO-NA』を
たくさんの人に劇場で届けたい!

世界初のモルック映画『TODOKU YO-NA』劇場公開配給宣伝費用支援プロジェクトです

コレクター
24
現在までに集まった金額
168,500
残り日数
40
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年8月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年8月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
川原 康臣 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
川原 康臣

映像製作をしています。新作映画『TODOKU YO-NA』

このプロジェクトについて

世界初のモルック映画『TODOKU YO-NA』劇場公開配給宣伝費用支援プロジェクトです

と、ど、く、よ、う、な、き、が、す、る!
世界初のモルック映画『TODOKU YO-NA』をたくさんの人に劇場でとどけたい!

2024年劇場公開予定の世界初のモルック映画『TODOKU YO-NA』劇場公開配給宣伝費用支援プロジェクトです。

池袋シネマ・ロサで今も脈々と続く企画〝インディーズフィルムショウ〟の第一弾作品を飾った 「寝てるときだけ、あいしてる。」の川原康臣監督が挑戦するのは、世界初のモルック映画です。

川原監督が手掛け、その鮮烈で斬新な内容で話題を攫ったサニーデイ・サービス「セツナ」MVにて初共演を果たした、廣田朋菜と大河原恵がモルックを通じて心を通わす葉道(よみち)と奈子を瑞々しく演じます。TODOKU YO-NA本編より

ただひたすら〝モルック〟をしているふたりを描写しつづけているだけなのになぜかそのふたりから目を離せなくなり、必ず〝モルック〟で誰かと遊びたくなってしまう。〝青春モルック映画〟の誕生です!

TODOKU YO-NA本編より

すでに東京都内1館での劇場公開は決定していますが、全国のモルックファンとモルック未体験の皆さまにこの作品をぜひ鑑賞していただきたく存じます。

モルックとは

フィンランド発祥のレジャースポーツ。「モルック」と呼ばれる木の棒を木製ピン「スキットル」を倒すように投げ、その結果得点を競う。ダーツ、ビリヤード、ボウリングを掛け合わせたようなルールはシンプルで且つ奥深い戦略性を秘めており、お笑い芸人さらば青春の光 森田哲也さんの世界大会日本代表選出をきっかけに、日本での人気も急上昇し愛好家の続出中!

2024年8月には函館にて日本初の世界モルック大会も開催予定です!

合計12本の「スキットル」と呼ばれるピン

モルックを交互に投げてスキットルに当てて倒し、その合計得点が50点ちょうどになった時点で勝利!

モルックは下から投げるルール。逆手にもってバックスピンをかけたり、縦に持って隙間を狙ったり…と様々な投擲スタイルがゲームを面白くします!

モルックの詳しいルールは本作宣伝協力の日本モルック協会HPをご覧ください

資金の使い道

ご支援いただいた資金は全国劇場への配給宣伝費用、グッズ製作費用の一部に使用致します。

  • リターンにかかる費用(出演者報酬・試写会場使用料・鑑賞券料金)+CF手数料:約60万円
  • 全国劇場への配給・宣伝 グッズ製作費用(パンフレット、Tシャツ、バッジなど)約30万円
  • 全国公開舞台挨拶出演者の旅費:約10万円

リターン

※鑑賞券は東京都内劇場公開時に使用可能な前売り券です

【モルック体験コース】

《出演者&監督とモルック体験会+《鑑賞券1枚¥50,000 数量限定3

モルックの面白さはまず体験することから!出演者&監督チームとモルック対決体験できます。初心者の方にはレクチャーもしますので、ご安心ください!※日程につきましては支援者の方とスケジュール相談し9月上旬東京都内公園にて開催予定です都内にて映画出演者の2人と監督のチームとモルック体験ができます!


【猫のオブジェコース

《出演者&監督サイン付き映画小道具・猫のオブジェ+《鑑賞券1枚¥30,000 数量限定1

映画本編で使用した葉道がいつも持参する猫のオブジェ。映画で使用した本物をお贈りします

監督自らが紙粘土で製作したオブジェです

【葉道専用モルックコース

出演者&監督サイン付き映画小道具・葉道(廣田朋菜)使用モルック》+《鑑賞券1枚¥30,000 数量限定1

【奈子専用モルックコース

出演者&監督サイン付き映画使用小道具・奈子(大河原恵)使用モルック》+《鑑賞券1枚¥30,000 数量限定1

葉道役と奈子役が映画本編で使用していたモルックをそれぞれお贈りします!


【スキットルコース】

《出演者&監督サイン付き映画小道具・スキットル1本+《鑑賞券1枚¥10,000 数量限定12

映画で使用したスキットル12本をランダムで各1個ずつ。映画で使用した本物をお贈りします。映画本編で使用したスキットルを1本ずつランダムでお贈りします!

【試写会ご招待コース】

《試写会へのご招待+監督・出演者との記念写真+《鑑賞券1枚¥10,000 数量限定20

公開前試写会へご招待します。試写会場にて廣田、大河原、川原と記念写真撮影しデータをお贈りします。※試写会は9月3日(火)18時〜を予定しています。会場は都内試写室です。支援者の方には改めてお知らせいたします。

関係者向け完成披露試写会にて左から、川原監督、廣田朋菜、大河原恵


【完成台本コース】

《関係者サイン付き完成台本+《鑑賞券1枚¥5,000 数量限定50

完成試写会で配布した関係者用完成台本に出演者、関係者サインを付けてお贈りします。

※劇場公開版と内容に差異がございます。

台本内容と劇場公開版の内容に差異がございます。

【オーディオコメンタリーコース】

《出演者&監督による本編オーディオコメンタリー動画視聴権+《鑑賞券1枚¥5,000

廣田、大河原、川原が映画本編を解説する動画視聴権※限定公開URLを共有します

支援者しか視聴できない特別動画です!


【配信コース】

《映画本編の配信視聴権¥5,000

東京上映〜3日間映画本編配信の視聴権※限定公開URLを共有します

東京上映に来られない方におすすめ!

【鑑賞券コース】

《鑑賞券2枚監督/出演者サイン付き¥3,000

廣田、大河原、川原サイン付き鑑賞券を2枚郵送いたします。

想定されるリスクとチャレンジ

今回はプロダクションファンディング(All in)での挑戦になるため、もし目標金額未達となった場合でも、不足する資金はチームで補填し、映画『TODOKU YO-NA』の全国劇場への配給宣伝およびグッズ製作を実現します。リターンも必ずお届けしますので、ご安心ください。

尚、本作はすでに完成し、2024年9月中旬から東京都内劇場での公開が決定しており、さらに全国上映に向けて活動中です。なるべく多くの劇場で上映できるよう活動する予定ですが、お住いの地域で上映されることは確約出来かねますことをご了承ください。

また、万が一、全国の劇場で公開が実現しなかった場合は、全国の貸館で上映する、もしくはカフェなどで自主上映を1回開催し、併せて舞台挨拶も自主開催いたします。

『TODOKU YO-NA』ストーリー

人気の無い草原広場でひとり黙々とモルックを続ける女、葉道(よみち)。ある日、広場にひょっこりと現れた奈子にモルックを教えることに。

いざ、やってみると意外に難しいモルック。計算や戦略も必要とされるゲームに翻弄されながらも、モルックにハマっていく奈子。

やがて奈子は不思議なおまじないをかけてモルックを投げはじめる。

「と・ど・く・よ・う・な・き・が・す・る!」

すると奇妙なことにモルックは見事に当たり始めるのだった。

葉道は他人と「遊ぶ」心地良さを感じ始め、奈子とモルックをする日々を重ねていく、と、同時に2人はそれぞれモルックで「勝ち」「負ける」ことに心を静かに鼓舞させていくのだが…

『TODOKU YO-NA』出演者/監督からコメント

廣田朋菜 (葉道役)

モルック?それ美味しいですか?なにもわからずプレイしたのが先なのか、先に脚本を読んだのか?そんな記憶も曖昧なまま、モルックに出会い、私モルックしてます。本気でモルックしてます。

廣田朋菜(ひろた ともな)

1987年生まれ。東京都出身。2003年に雑誌モデルでデビュー。2004年「週刊朝日」の表紙を飾る。「オペレッタ狸御殿」(05鈴木清順監督)「恋するマドリ」(07 大九明子監督)「フレフレ少女」(08 渡辺謙作監督)「チョッキン堪忍袋」(11 天野千尋監督)「クシナ」(20 速水萌巴)「VIDEOPHOBIA」(20 宮崎大祐監督)など多数の映画ほか、「再婚一直線!」日本テレビ「ギャルサー」「美食探偵 明智五郎」NHK「トットてれび」に出演。サニーデイ・サービス「セツナ」(川原康臣監督)MVでも知られている。2023年に出演した「ロストサマー」(麻美監督)、「ポーラーナイト」(磯谷渚監督)が公開。2024年「素敵すぎて素敵すぎて素敵すぎる」(大河原恵監督)出演。

大河原恵(奈子 役)

『TODOKU YO-NA』...!モルックの楽しさが、喜びが、どうにも溢れ出していて、そして私にとっては、素直さに立ち返る、素直に動き出す勇気をくれる映画です。モルックというスポーツの魅力に惹きつけられている葉道と奈子の心は、川原監督の静かに燃える遊び心とアイデアによって、さらに躍動していきました。そんな2人のまなざしが私は好きです。あとモルックの音!音!音!是非大きなスクリーンで堪能していただきたいです!秋の公開に向けて、応援していただけましたら、お楽しみにしていただけましたら幸いです!

大河原恵(おおかわら めぐみ)

1994年生まれ東京都出身。 多摩美術大学映像演劇学科卒業。大学在学中から俳優・映画監督として活動をはじめ、監督・主演作『みんな蒸してやる』は第7回下北沢映画祭にてグランプリを受賞、第37回ぴあフィルムフェスティバル入選。近年の出演作は、【映画】『四月になれば彼女は』『平坦な戦場で』、【ドラマ】『PORTAL-X ~ドアの向こうの観察記録~』『新しい怖い』、【舞台】『午前0時のラジオ局』『昼下がりの思春期たちは漂う狼のようだ』など。2024年1月に監督・主演した映画『素敵すぎて素敵すぎて素敵すぎる』は完成間近。

川原康臣(監督)

本作をつくるきっかけはなんといっても僕自身が〝モルック〟を始めたことです。あまりスポーツやレジャーゲームにハマる傾向ではない僕ですが、友人から教えてもらい、遊び始めた瞬間からその面白さの虜になりました。

人と遊ぶこと、そして競うことがこんなにも面白いのか。40代になって改めてと驚き、「この面白さを映画にしない手はない!」となるまではそう時間がかかりませんでした。

サニーデイ・サービス『セツナ』MVを監督した時にご出演いただいたときから、映画で共演して欲しかった廣田朋菜大河原恵。しかし、この強烈な個性のぶつかり合いを支えるような企画やアイデアが僕にはありませんでした・・・が、「モルック映画を作りたい」と思った瞬間に「あの2人を共演させることが出来る!」と喜びました。

廣田朋菜主演 サニーデイ・サービス『セツナ』MV

脚本には、僕が絶大な信頼を寄せる脚本家・上原三由樹に依頼しました。「凡庸なスポーツ映画にありそうな人生の陰影描写などは極力避けつつ、ただモルックを続ける姿を通して葉道と奈子の魅力を引き出してください!」という難題も見事な手腕で軽やかに応えてくださいました。

撮影には友人でもあり、尊敬する監督でもあり、そしてカメラを持たせると容赦なく素敵なカットを撮影してしまうカメラマンの岡太地。毎回自作を担当していただき、作品を彩る衣裳案を提案提供してくださっている藪野麻矢さんがスタイリストとして参加してくださいました。少人数ながらもアイデア豊富で素晴らしいスタッフさんたちと撮影と編集を進めて完成したものは間違いなくモルックの面白さを凝縮した作品になりました。

奈子役の大河原恵にモルックの投げ方を指導する川原監督

しかし、改めて「モルックの面白さとはなにか?」と問われれば答える言葉を持ちません。ただ浮かぶのは笑い、熱中し、時に怒り、時に悲しみ、深呼吸をしてモルックを投げる葉道と奈子の姿です。そんな2人の姿をたくさんの人たちに観ていただきたいです。

クランクアップ記念写真

みなさんのお力をお貸しくださいませ。そして、いつか一緒にモルックしましょう!


川原康臣(かわはら やすおみ)

1980年生まれ。2005年自主製作長編映画『おわりはおわり』を監督。同作品が「第27回ぴあフィルムフェスティバル」にて審査員特別賞を受賞。これを機にMayFlyを創設。以後数本の映画作品をMayFly名義で製作。

2018年『寝てるときだけ、あいしてる。』が池袋シネマ・ロサにてロードショー。
曽我部恵一『バカばっかり』サニーデイ・サービス『セツナ』 『青い戦車』 『ジーン・セバーグ』MVを監督するなど多方面で活躍中。

TODOKU YO-NA 作品データ

出演

廣田朋菜

大河原恵

礒部泰宏

監督・原案・録音:川原康臣

脚本・制作:上原三由樹

撮影・照明:岡太地

スタイリスト:藪野麻矢

ヘアメイク:今村麻里子

助監督:三輪航大

制作助手・録音助手:山下由

撮影・照明助手:鈴木隆斗

編集:川原康臣/岡太地

カラーグレーディング:岡太地

サウンドデザイン:今村左悶

音楽:???

協力:(株)エビス大黒舎 (株)融合事務所

宣伝協力:一般社団法人日本モルック協会

宣材デザイン:村端賢志

製作・配給:MayFly

2024年/日本/DCP/カラー/シネマスコープ 2.39:1/ステレオ

リターンを選ぶ

  • 3000

    鑑賞券コース

    • 鑑賞券2枚(出演者・監督サイン付き) ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 残り45枚

    5000

    完成台本コース

    • 関係者サイン付き完成台本(1冊)
    • 鑑賞券1枚 ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 5000

    コメンタリー動画コース

    • 出演者&監督による本編コメンタリー動画視聴権(視聴期間:〜2024年10月31日まで)×1
    • 鑑賞券1枚 ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    本編配信コース

    • 映画本編の配信視聴権※上映開始日から3日間限定配信
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り9枚

    10000

    スキットルコース

    • 出演者&監督サイン付き映画小道具・スキットル(1点)
    • 鑑賞券1枚 ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り18枚

    10000

    試写会ご招待コース

    • 試写会へのご招待(1名)
    • 試写会にて撮影した出演者との記念写真をデータでお渡し(1枚)
    • 鑑賞券1枚 ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • SOLDOUT

    30000

    猫のオブジェコース

    • 出演者&監督サイン付き映画小道具・猫のオブジェ(1点)
    • 鑑賞券1枚 ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り1枚

    30000

    葉道専用モルックコース

    • 出演者&監督サイン付き映画使用小道具・葉道(廣田朋菜)使用モルック(1点)
    • 鑑賞券1枚 ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    30000

    奈子専用モルックコース

    • 出演者&監督サイン付き映画使用小道具・奈子(大河原恵)使用モルック(1点)
    • 鑑賞券1枚 ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    50000

    出演者&監督とモルック体験会+鑑賞券1枚

    • 東京都内公園にて廣田、大河原、川原チームとモルック体験&試合体験権利(1名)
    • 鑑賞券1枚 ※東京都内劇場のみ使用可能
    • 川原康臣監督よりお礼のメール(1通)
    • 2024年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。