土佐尚子の琳派ビデオアート『21世紀の風神・雷神伝説』を用いたプロジェクションマッピングをクラウドファンディングで実現!

土佐尚子の琳派「21世紀の風神・雷神伝説」アートプロジェクションマッピングの実施に資金援助を!

琳派400年を記念して土佐尚子が琳派を現代に蘇らせたビデオアートを制作し2015年3月に京都国立博物館でプロジェクションマッピングを行います。京都の伝統文化である生け花、狂言とのコラボも行います。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年3月16日23:59に終了しました。

コレクター
46
現在までに集まった金額
510,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年3月16日23:59に終了しました。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1420544791

PRESENTER
Nakatsu

日本で企業の研究所および大学で勤務した後、昨年末までシンガポールの大学に7年間勤務しておりました。技術系の研究者ですが、日本の研究所で勤務していた時に土佐尚子氏などのアーティストと知り合い、アートと技術の境界領域の活動を始めました。特に彼女が提唱する文化・技術と融合したアートを制作する活動に共鳴し、彼女の活動をサポートしてきました。シンガポールの大学の勤務が終りましたので、今年から日本でアートコンテンツを用いたプロジェクションマッピングなどのイベントを行うべく、ヘキサゴンジャパンという会社を立ち上げました。またコンテンツ制作会社NTアソシエイツを数年前に立ち上げております。

土佐のアート作品がシンガポールのアートフェアに出展

vol. 7 2015-01-27 0

土佐のアート作品がシンガポールのアートフェア「アートステージ・シンガポール」に出展されました。アートステージ・シンガポールはまだ歴史は新しいですが、香港アートフェアと並んでアジアでは最大のアートフェアです。アジアのギャラリーと共に欧米の有名ギャラリーも自分の取り扱っているアーティストの作品を展示しています。

 

初日は招待者を対象とした展示です。2日目以降に比較すると客は少ないですが、多くのアートコレクタが来場するため、作品を売るには良いチャンスです。

 

土佐の作品は、真田一貫さんというニューヨークで長年ギャラリーを開いており、数年前にシンガポールに移って来た方が経営しているIkkan Art Gallaryの作品として展示されました。

土佐の「土佐琳派」と題したアートです。本作品の一部は今回のプロジェクションマッピングの中でも使われる予定です。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 残り470枚

    3000

    特典1

    • プロジェクションマッピングのエンディングロールで資金提供者の名前表示
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 残り488枚

    10000

    特典2

    • プロジェクションマッピングのエンディングロールで資金提供者の名前表示
    • 土佐尚子のアート作品集(淡交社より2015年4月出版)
    • 2015年04月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 残り97枚

    50000

    特典3

    • プロジェクションマッピングのエンディングロールで資金提供者の名前表示
    • 土佐尚子のアート作品集(淡交社より2015年4月出版)
    • プロジェクションマッピングに用いる映像のダイジェスト版(4K映像、6分)
    • 2015年04月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り99枚

    100000

    特典4

    • プロジェクションマッピングのエンディングロールで資金提供者の名前表示
    • 土佐尚子のアート作品集(淡交社より2015年4月出版)
    • プロジェクションマッピングに用いる映像のダイジェスト版(4K映像、6分)
    • 土佐尚子のフォトアート(A3版)
    • 2015年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。