第三回 IMAGINE FUKUSHIMA展ー新井卓+開発好明をクラウドファンディングで実現!

「第三回 IMAGINE FUKUSHIMA展ー新井卓+開発好明」を応援しよう!

3.11より5年目となる今展は「いま」を世に問う作品を発表している二人のアーティスト、新井卓さんと開発好明さんの活動をご紹介します。お二人の作品を通して皆さんと思いを共有し、一緒に様々な問題について考えたいと思います。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年2月23日23:59に終了しました。

コレクター
44
現在までに集まった金額
309,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年2月23日23:59に終了しました。

Middle 1454041738

Presenter
清水 典子 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1454041738

PRESENTER
清水 典子

東京国立市にある僅か15㎡の小さなギャラリーです。 絵画・版画、彫刻・オブジェ、クラフトなどジャンルはさまざまですが、アーティストたちの手仕事を感じるアート、生活を彩り暮らしを豊かにするアートを紹介しています。

リターンの発送が終わりました。

vol. 12 2016-03-19 0

3/13までにすべてのみなさまへ、リターン(お礼)の発送が終了いたしました。
万が一まだお手元に届いていない方はご連絡くださいませ。みなさまにお気に召していただけましたら幸いです。

展覧会が終わって一ヶ月近く経ちますが、この一週間は「IMAGINE FUKUSHIMA展」につながるいくつかのことがありました。
まずは3/16に、新井卓さんが、今回のリターンにさせていただいた作品集「MONUMENTS」で「写真界の芥川賞」とも言うべき『木村伊兵衛賞』を受賞されました。

http://dot.asahi.com/asahicameranet/info/topics/20...

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/03/...

4月22日から受賞作品展を東京・新宿のコニカミノルタプラザで開催されるそうです。

そして3/13-16 、開発好明さんの「南相馬〜陸前高田の旅」に同行させていただき、「政治家の家」を含め、今後の作品につながる現場に非力ながら立ち会わせていただきました。
帰宅困難地域、車から降りては行けない地域、除染土を詰めたフレコンバッグの巨大な山々、かつての風景を失った巨大防潮堤に囲まれた沿岸地域を廻ってまいりました。

第三回は終わりましたが、第四回へのスタートが始まりました。また何かのご縁がございましたら、今後ともお付き合いいただけたら、とても嬉しく思います。

どうもありがとうございました!

撮影:開発好明

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円リターン

    • IMAGINE FUKUSHIMA トートバッグ
    • 2016年03月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • IMAGINE FUKUSHIMAトートバッグ
    • オリジナルポストカードセット
    • 2016年03月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 開発好明作品集
    • IMAGINE FUKUSHIMA トートバッグ
    • オリジナルポストカードセット
    • 2016年03月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 20000

    20000円リターン

    • 新井卓写真集「MONUMENTS」PGI刊行
    • IMAGINE FUKUSHIMA トートバッグ
    • 2016年03月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。