ABCD2015金沢をクラウドファンディングで実現!

金沢でAndroid開発者の交流イベントを開催したい! ABCD2015金沢

  • 石川県
  • コミュニティ

日本Androidの会で、首都圏を中心に開催してきた"Android Bazaar and Conference"(ABC)を地方にも展開。ABCDiverseを金沢の地で開催します。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額100,000円を達成し、2015年10月21日23:59に終了しました。

コレクター
46
現在までに集まった金額
121,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額100,000円を達成し、2015年10月21日23:59に終了しました。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Myphoto160

PRESENTER
kinneko

たまに雑誌に記事などを書かせていただく遅筆のしがないサラリィマンです。 ネットワークで10年、オープンソースで10年、無線・モバイルで10年仕事をやってきました。そろそろ飽きてきたので、2013年からはVRをテーマに活動しています。 100均パーツで作るFakeRift, ポケットに入るPocketVR, IPD調整に対応した高耐久ゴーグルtaovisorなどを作ってきました。 現在は、taovisor後継のjagovisorを鋭意開発中。近々に試作品のクラウドファンディングを予定しています。(レンズがまだ決まらないので試作で少数だけです) バッキーボールは、次の伏線です。 転職先募集中です。

「プログラマーは地方に行くべき時代になった」のか?

vol. 5 2015-10-14 0

ご支援ありがとうございます。

 「総裁」こと、村上さんがこんな記事を書いていました。

「プログラマーは地方に行くべき時代になった」と思う4つの個人的分析
http://engineer.typemag.jp/article/fukuyuki39

 記事の最後で、地方零細ベンチャーについては注意が書かれていますが、地方にはそもそも仕事がないという課題については触れていないように思います。

 ABCD2015のテーマの1つとして、地方でアプリケーション開発で生きていくということについて取り上げたいと思っていますので、わたしにとってはタイムリーで、気になる記事でした。

 イベント準備は、ぼちぼち登壇者や出展者も固まりつつあり、プログラムの作成作業に入っています。

 まだ予定が明確にならない講演者もいらっしゃるので、流動的な部分はありますが、講演を3つのゾーンに分けようと考えています。体験・展示をのぞいては、シングルトラック構成で、全てが聞けるように配慮する予定です。

Androidゾーン:

 Android StudioがNDKをサポートし、Android 6.0もリリースされました。Androidアプリ開発環境のおさらいと、アプリ開発の注意点、特にパーミッションやセキュリティについて理解が進むのような内容を予定しています。また、セキュリティの観点から掘り下げた話題も扱います。

ハンズオン・ゾーン:

 2016年は、VR環境が大きく注目されることになるでしょう。VRアプリケーション開発に利用されるゲームエンジンである、UE4やUnityを使ったアプリケーション開発を、ハンズオンで学べる内容を予定しています。

地方で開発ゾーン:

 東京と較べると、地方でアプリケーション開発を行っていくためには、さまざまな課題があります。地方で開発を行っている方や、高専生の就職状況、東京から拠点を地方に移した会社など経験に基づいた課題と解決策の共有ができればと考えています。

体験・展示ゾーン:

 Androidアプリの開発相談、VRの体験コーナーなどを予定しています。

 参加登録については、いまのところ、全体の登録と、個別のセッションの登録の二段階にする予定です。

 予定や参加登録については、準備が出来次第、公開を行う予定です。

引き続き、ご支援をよろしくお願い致します。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    一口プラン

    • 1名様の優先参加権
    • 日本Androidの会のロゴをあしらった缶バッジを1つ(色は選べません)
    • Androidのマスコットをあしらった飴を2個
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 25人が応援しています。
  • 2000

    二口プラン

    • 2名様の優先参加権
    • 日本Androidの会のロゴをあしらった缶バッジを2つ(色は選べません)
    • Androidのマスコットをあしらった飴を5個
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 3000

    三口プラン

    • 3名様の優先参加権
    • 日本Androidの会のロゴをあしらった缶バッジを3つ(色は選べません)
    • Androidのマスコットをあしらった飴を10個
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    協賛プラン (イベントの趣旨に合った内容に限定させていただきます。ご不明点は、事前にお問い合わせください。)

    • イベント会場で協賛として表記させていただきます。
    • 50分程度の講演枠を1つご用意致します。
    • 展示会場でのテーブルを1つご用意致します。
    • 2015年11月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。