ABCD2015金沢をクラウドファンディングで実現!

金沢でAndroid開発者の交流イベントを開催したい! ABCD2015金沢

  • kinneko
  • コミュニティ
  • 石川県
E5ed1dff f783 4d6f ae38 08b872cfd1ee
  • コレクター
    46人
  • 合計金額
    121,000円
  • 残り
    0日

目標金額は100,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年10月21日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

日本Androidの会で、首都圏を中心に開催してきた"Android Bazaar and Conference"(ABC)を地方にも展開。ABCDiverseを金沢の地で開催します。

金沢でAndroid開発者の交流イベントを開催したい!

 日本Androidの会では、2009年より首都圏を中心に年に1,2回、"Android Bazaar and Conference"(ABC)を開催してきました。多くのセミナーとさまざまな展示を組み合わせた、とても活気のあるイベントです。

 その成果を地方在住の開発者にも広げてゆくために、"Android Bazaar and Conference
Diverse"(ABCD)という地方で実施するイベントを開催しようと考えています。
 地方開催なので、ABCとくらべて、動員人数や会場規模など、だいぶ小さなものとなりますが、より密度の高い交流が可能になるのではないかと期待しております。

 手始めとして、まずは、石川県で開催を試みることにしています。


 しかしながら、ABCDは下期からの活動で、日本Androidの会の今年度の年間計画に入っていない内容のため、予算についてはゼロからのスタートになります。
 会場については、石川高専の協力をいただき、無償で良い機材の揃った部屋をお借りすることができました。
 講師については、地元からも数名お願いしていますが、県外在住の興味深いスキルをお持ちの方に講師をお願いするにあたって、石川へ来ていただくための交通費と宿泊費の予算が不足しています。

 法人の協賛なども募集を開始していますが、集客の多い首都圏開催のABCのように、スポンサーシップを期待するのは難しいようです。

 地方での開催は、集客もなかなか困難であるため、お気軽に来ていただけるよう、無料での参加ができるイベントを予定しています。

 今後は、浜松や中四国の支部でも、ABCDを開催してみたいという要望も出ています。その見本となるような石川でのイベントに、ご協力をお願いします

イベント詳細

名称:
 ABCD 2015 Kanazawa - Android Bazaar and Conference Diverse -

開催目的:
 ・北陸在住のAndroidエンジニアのスキルアップ
 ・北陸近隣のAndroidに携わる人材やリソースの相互紹介の場
 ・県外のハイスキル人材・会社との交流の場

内容:
 Androidでのアプリケーション開発に関わるセミナーと展示。
 Android開発者が聴講後すぐに使える実践的内容や、地方でアプリケーション開発をビジネスとして行っていくことの問題点や解決方法などを中心としたテーマを予定しています。
 展示では、Androidアプリ開発相談コーナーなどを設ける予定です。

日程:
  11月22日 (日) 13:00-17:00
  11月23日 (月祝) 10:00-17:00

会場:
 石川工業高等専門学校 トライアル研究センター2F, 一号棟4F, 図書館等
  石川県河北郡津幡町北中条タ1
  http://www.ishikawa-nct.ac.jp/other/access.html
  高専内:http://www.ishikawa-nct.ac.jp/other/img/img_campus.gif
  IRいしかわ鉄道 津幡駅から徒歩15分,タクシー5分、駐車場あり

主催:日本Androidの会
運営:日本Androidの会 金沢支部
共催:石川工業高等専門学校 トライアル研究センター
    http://www.ishikawa-nct.ac.jp/tech/
   石川工業高等専門学校 技術振興交流会
    http://www.ishikawa-nct.ac.jp/sinkoukai/

募集人数:
 各日100名程度を予定しています。
 別途参加登録を行います。

お問い合わせ:
  協賛について:NOP法人日本Androidの会 info@android-group.jp 担当:長谷川
  その他お問い合わせ:日本Androidの会 金沢支部 kinneko@gmail.com 担当:伊達

招聘講師(予定):
 ・有限会社シーリス 代表 有山圭二 氏(大阪)
 ・タオソフトウェア株式会社 代表取締役 谷口岳 氏(東京)
 ・合同会社ピグマル 代表 伊藤元 氏(長野)
 ・セキュリティ研究者 大居司 氏(滋賀)
 ・サーバントネットワーク 出村成和 氏(富山)
 ・その他、石川県内からも講師登壇を予定しています

資金の使いみち

 このプロジェクトにつきましては、プロダクション・ファンディングを選択しておりますので、目標金額の達成に関わらず、応募いただいた時点で、支払いが確定しますのでご注意ください。

 いただいた資金につきましては、その他の資金調達と合わせまして、講師招聘の交通費ならびに宿泊費として活用させていただきます。

チケットとリターン

・優先参加権
 チケットの口数に応じた、イベントへの優先参加権を提供します。イベントへの登録は、サイトで行う予定にしていますが、会場の都合で100名程度の募集になる予定です。ご支援いただける方で、イベント当日に参加いただける方については、一般募集とは別に優先的にイベントに参加できるよう優先参加権を提供いたします。

・日本Androidの会のロゴをあしらった缶バッジ
 チケットの口数に応じて、日本Androidの会のロゴをあしらった缶バッジをお送りします。背景色については複数用意しておりますが、色の選択につきましてはおまかせください。缶バッジについては、金沢支部からの提供です。

・Androidのマスコットをあしらった飴
 チケットの口数に応じて、Androidのマスコットをあしらった飴をお送りします。飴は、埼玉支部より提供いただきました。
 賞味期限は、2016年7月です。飴は個装されていますが、吸湿性がありますので、早めにお召し上がりください。

・協賛プランのチケットについて
 協賛プランにつきましては、イベントの趣旨に合った内容に限定させていただきます。チケット申し込みの前に、詳細について直接お問い合わせください。
 協賛プランのリターンは、イベント会場での掲示、50分程度の講演枠、展示会場で展示場所の提供を行います。

想定されるリスクとチャレンジ

 ABCDの開催については、日程、会場、講師の一部については、すでに確定しています。
 講師を招聘するにあたって、日本Androidの会で年間計画にないイベントであるため、予算的な背景がない状態です。
 資金調達については、クラウドファンディング以外にも、様々な方法で集めているところですが、クラウドファンディングで皆さんのお力添えをいただければ、とても助かります。

 また、こんな話を聞いてみたいとか、こんな人に話してほしいなど、リクエストがありましたら、ご連絡ください。

 金沢は、北陸新幹線の開通によって、観光拠点として見直しがされています。伝統工芸や古い町並みはもちろん、和菓子や、鮮魚、日本酒など、おいしいものもたくさんあります。遠方からの参加者の方々には、ABCDを機会に、金沢にお越しいただき、ついでに観光もして楽しんでいってほしいと思っています。

ABCDは全国展開していく予定です

 Androidに関する勉強会やセミナーは首都圏では活発に行われていますが、地方ではなかなか学ぶ機会がありません。日本Androidの会では、ABCDを中心に、このような課題を解消していけないかと考えています。前述したように、浜松や中四国の支部でも、ABCDを開催してみたいという要望も出ています。その見本となるような石川でのイベントに、ご協力、ご支援をよろしくお願いします。

もっと読む
コレクター
46人
現在までに集まった金額
121,000円
目標金額は100,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年10月21日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    一口プラン

    • 1名様の優先参加権
    • 日本Androidの会のロゴをあしらった缶バッジを1つ(色は選べません)
    • Androidのマスコットをあしらった飴を2個
    • 25人
    • お届け予定:2015年11月
  • 2,000円

    二口プラン

    • 2名様の優先参加権
    • 日本Androidの会のロゴをあしらった缶バッジを2つ(色は選べません)
    • Androidのマスコットをあしらった飴を5個
    • 9人
    • お届け予定:2015年11月
  • 3,000円

    三口プラン

    • 3名様の優先参加権
    • 日本Androidの会のロゴをあしらった缶バッジを3つ(色は選べません)
    • Androidのマスコットをあしらった飴を10個
    • 12人
    • お届け予定:2015年11月
  • 50,000円 残り5枚

    協賛プラン (イベントの趣旨に合った内容に限定させていただきます。ご不明点は、事前にお問い合わせください。)

    • イベント会場で協賛として表記させていただきます。
    • 50分程度の講演枠を1つご用意致します。
    • 展示会場でのテーブルを1つご用意致します。
    • 0人
    • お届け予定:2015年11月

プレゼンター

Myphoto160

kinneko

  • 石川県

たまに雑誌に記事などを書かせていただく遅筆のしがないサラリィマンです。 ネットワークで10年、オープンソースで10年、無線・モバイルで10年仕事をやってきました。そろそろ飽きてきたので、2013年からはVRをテーマに活動しています。 100均パーツで作るFakeRift, ポケットに入るPocketVR, IPD調整に対応した高耐久ゴーグルtaovisorなどを作ってきました。 現在は、taovisor後継のjagovisorを鋭意開発中。近々に試作品のクラウドファンディングを予定しています。(レンズがまだ決まらないので試作で少数だけです) バッキーボールは、次の伏線です。 転職先募集中です。

質問や意見をメールする