子どもの目線で震災の記憶を伝える「石巻日日こども新聞」をクラウドファンディングで実現!

子どもの目線で震災の記憶を伝える「石巻日日こども新聞」

  • 一般財団法人 地域創造基金みやぎ
  • 宮城県
Picture?type=large

Ishihara Tatsuya

子どもたちは地域の未来だと思います。 この震災が彼らにとってどのように消化され、次の未来につながっていくのか。 微力ながら応援させていただきます。

  • 岡山県
Azm motiongallery oentai

あづめっちゃ応援隊

  • 北海道
コレクター
2人
現在までに集まった金額
20,000円
目標金額は1,150,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2013年6月1日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 10,000円

    • 石巻日日こども新聞(年4回発行)を各100部お届けします。
    • 石巻日日こども新聞とのタイアップ企画ができる権利
    • 石巻日日こども新聞の企画を考えるワークショップに参加できる権利
    • 2人

プレゼンター

Azm motiongallery sanaburi

一般財団法人 地域創造基金みやぎ

  • 宮城県

(特活)せんだい・みやぎNPOセンターを母体に、震災から3カ月後の6月に設立。復興を進める市民活動等への資金を仲介する、市民コミュニティ財団です。通称さなぶりファンド。 ●事業指定寄付プログラム「あづめっちゃ」・・・ 「被災地で今、何が起きているのか?」「課題は何か?」を広く訴え、その解決策(=参加団体が行う取り組み)への資金を集めます。被災地への関心低下が懸念される中、寄付を通じた「つながり」づくりを目指します。

質問や意見をメールする