Picture?type=large

13歳からサックスを初め、山野楽器主催のコンテストにおいて特別賞を受賞する事から本格的にサックスの活動を開始。
自身の所属したバンドにてインディーズデビューを果たし、ライブ活動の他、ラジオ、テレビでの活動を経てフリーのサックスプレーヤーに転身。
2013年に渡米し演奏する事をきっかけに、海外での演奏活動にも積極的に取り組み、2014年には香港、フランス、スペイン。2015年も香港での演奏活動に成功。
国内外を問わずソロプレイヤーとしての活動を場を広げると同時にRicky with FSPという「見に来た誰もが最後まで楽しめる音楽(ジャズ)」をコンセプトにした大所帯バンドでの活動も開始。