烏賀陽 弘道



東京在住のフリーランス報道記者・写真家です。

1963年京都市生まれ。京都大学経済学部(世界経済論)卒業。朝日新聞社記者になる。
三重県津市、愛知県岡崎市、名古屋市で5年の新聞記者生活。
91年〜2001年まで『アエラ』編集部記者。同誌では音楽・映画などポピュラー文化のほか医療、オウム真理教、アメリカ大統領選挙などを取材。
98年〜99年:同誌記者としてニューヨークに駐在。
92〜94年:コロンビア大学修士課程に自費留学し、国際安全保障論(軍事学・核戦略)で修士課程を修了。国際関係論修士。
2003年:早期定年退職してフリーになる。
著作はこれまでに17冊。