彩の国ゆめコンサート実行委員会

「障害の有無、世代を問わず、だれもが楽しめる音楽コンサートを作りたい!」
わたしたち、彩の国ゆめコンサートは、ウエルドニッヒ・ホフマン症(進行性性傷異性筋委縮症)の当事者で、車いすのシンガーソングライターとして活動する、朝霧 裕のこんな一言からはじまりました。
どんな体を持つ人も、どんな心を持つ人も、その人のありのまま、そのままで輝ける社会の創出を。
そんな願い込めて、第9回目になりますコンサート。障害のある人、ない人、大人も子供も、みんな参加で、このコンサート、共に盛り上げる仲間に加わってください!熱い応援、どうぞよろしくお願いいたします。(^▽^)