三間 旭浩

1985年京都府生まれ。東京都在住。京都造形芸術大学映像舞台芸術学科在学中に制作した『消え失せる骨』(08)がイメージフォーラムフェスティバル2009にて優秀賞を受賞。その後、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域に進学。修了制作として初長編『ユートピアサウンズ』(12)を監督。大阪アジアン映画祭、ニッポンコネクションなどの映画祭で招待上映される。
近作は短編『音楽を無数のペンギンに乗せて』(13)など。

  • 東京都