劇想からまわりえっちゃん

2008年大阪芸術大学に当時在学中だったメンバーにより結成。関西を中心に活動していたが、2015年より東京へ拠点を移す。
「ギャラクティックアクト」という独自の手法を掲げ、人の心を打つ戯曲とエネルギッシュな演出が評価されて数々の演劇祭、日本若手演出家コンクールでも受賞。
昨年、大阪・近鉄アート館杮落とし企画ではトリを務め2日間で600人を動員するなど、勢いのある劇団である。