東洋企画

 大阪大学現代芸術を考える会代表・小島東洋(「東 洋」の芸名で活動)による学生発演劇企画。
 2013年11月結成。過去において、戦争と差別、明治文学における真実の在り方、子供から大人への変化などについて、現代の学生という視点から向き合い考察の現場として創られた作品は、その取り組み、そして芸術作品としての価値が高く評価されており、大阪大学社学連携事業としての創作も手がけている。また、代表かつ東洋企画全作品の演出家を務める小島東洋は、若手演出家コンクール2015において、全国から二次審査進出者上位15名に選ばれるなど、次代の演劇界を担う表現者として大きく期待されている。