順田ひろみ

「排除するのではなく、共に生きる知恵」をコンセプトに、歌を伝え広げているシンガーソングライター。鹿児島県 徳之島出身。8人兄弟の末っ子として、子どもの頃から島の自然の中で遊び、天真爛漫に育つ。中学校1年の時、不慮の事故で長い入院生活を送ることになる。けがの後遺症を克服しようと、東洋医学、整体などに興味を持ち、やがてセラピストとして本格的に活動。そしてそこで、かつてニューヨークで活躍した、プロのミュージシャンの吉福伸逸氏と出会う。セラピーの会合で、たまたま順田が歌った、奄美民謡を聴き、順田に歌うことを強く勧めた。そして吉福氏等に切望されるかたちで、2008年から歌い始める。