Middle?1428203711

榊原澄人を応援する多くの友人を代表して、また映像制作の経験を活かしながら友人たちとつながるポイントとして制作が順調に進むよう『RAPOLLO』プロデューサーをつとめています。企画段階から撮影を経て、展示まで本作品に関わり続けます。「ラポロ通信」などを通してコレクターのみなさまにコンタクトしつづけますので、よろしくお願いします。