むろじ醤油

こんにちは!世界で最初の醤油屋「室次(むろじ)」です。元は戦国武将・朝倉の家臣でした。天正元年(1573年)より糀・酒・味噌・醤油の醸造業を始めました。以来440余年、越前・福井で醤油を造り続けています。幕末には、長崎・出島の越前蔵屋敷からオランダ商館を通して、醤油(ソイソース)を世界へ輸出していました。近年は、天然醸造の伝統を守りながら、無添加・天然素材にこだわった次世代の調味料の開発に取り組んでいます。