Middle?1424941261

代表・今城文恵が様々な人間がお互いの違いを超えて、あるいはその違いを面白さとして持ち寄って、交差した表現をすべく武蔵野美術大学在学中に旗揚げ。演劇の他、ZINE制作が主な活動。
公演毎に様々な縁でつながったメンバーに声をかけて作品作りを行なうプロデュース・ユニットのため、他にない多彩な座組が特徴。またその一人一人の魅力を120%引き出すことを絶対としている。
作品は“登場人物全員駄目人間”による群像劇であり、徹底して人物を描き込む。乾いた質感、漂うノスタルジーが特徴。またカッパや座敷童子など人間ではないものがたびたび登場する。