SUPERSAURUS

1999年、TVディレクター・プロデューサーの坂口香津美と、落合篤子により設立。これまで4本の映画製作(いずれも監督・坂口香津美、プロデューサー落合篤子)、テレビのドキュメンタリー番組・出版(ノンフィクション)の企画制作プロデュースを行う。
劇映画に「青の塔」(2000年)、「カタルシス」(2002年)、「ネムリユスリカ」(2011年/ロッテルダム、レインダンス、シカゴ国際映画祭正式招待)。最新作はドキュメンタリー映画「夏の祈り」(2012年/語り 寺島しのぶ/公開中)。
製作準備中の劇映画「永遠の森」は08年ベルリン映画祭コ・プロダクション(企画)マーケットにアジアから初めて正式選出。ドキュメンタリー映画『晩鐘(The Angelus)』(...