山猫団

ダンサー長井江里奈の発案により、2013年3月結成。
ダンサー、音楽家、絵描き、造形作家、デザイナー、照明家、音響、舞台監督、衣装作家、写真家から成る舞台芸術団体。
ステージ・客席を含めた空間美術から、イラスト・ダンス・音楽・芝居まですべて自家製で、「扉の向こう」に幻の時間と空間を作り出す。
東京・立川での旗揚げ公演では、住宅街の一軒家に円形の舞台と覗き式個室の客席を設け、チラシも撒かず、口コミとインターネットの情報で案内状を手にした100人の観客にむけて、各回10名限定、10回限りの公演を行う。
www.ynd.tokyo