田代 尚也

映画監督。1987年生まれ27歳、東京出身。立教大学現代心理学部映像身体学科卒業。2010年『女子高生のはらわた』を卒業制作として監督。学生作品ながら250万円の予算を自腹で注ぎ込み、アクションと残酷な特殊メイクを多用した事で映画祭で話題となる。以後、商業・自主問わず精力的に、ホラー・スプラッター・ギャグ・友情映画・恋愛映画・社会派映画など幅広く監督する。どの作品でも、特殊メイクが活かされる演出がなされているのが特徴。学生時代に特殊メイクアトリエに出入りしていた事もあって、特殊メイク・特殊造型への愛着が深い。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭には2011年より4年連続正式出品をしている。