豪田 トモ

1973年、東京都多摩市出身。中央大学法学部卒。
6年間のサラリーマン生活の後、映画監督になるという夢を叶えるべく、29歳でカナダ・バンクーバーへ渡り4年間、映画製作の修行をする。
帰国後はフリーランスの映像クリエイターとして、テレビ向けドキュメンタリーやプロモーション映像などを制作。2007年、映像プロダクション、株式会社インディゴ・フィルムズを設立。代表取締役に就任。
2010年11月より初監督作のドキュメンタリー映画『うまれる』が全国劇場公開。その後、全国で自主上映会として広がり、動員数40万人を突破。2014年秋、次回作『うまれる ずっと、いっしょ。』公開予定。