芝 章文

表層の冒険 抽象のミュトロギア

多様な絵画現象が生起・錯綜するように見える現在、「抽象」はどこに行ってしまったのか。それはどういう意味と可能性を持っていたのか、いや今なお持ちうるのか。
「表層の冒険」は、「抽象絵画」の力と展開可能性、その現状と水準を「黙示」する、35人の画家たちによる大展覧会である。「抽象のミュトロギア」に立ち会われんことを!    谷川渥