大和田 祥亘

1999年福島県立相馬農業高校に進学。
2001年滋賀県にあるタキイ種苗付属園芸専門学校へ進学。
卒業後、静岡県の観光苺園や栃木県の高品質栽培にこだわる苺農家に研修に行き2005年に苺栽培を始める。
2010年からは地元のお菓子屋とも直売契約を結ぶ。

東日本震災により新潟県へ避難。2012年9月に南相馬市へ帰還するも地元スーパーとの直売契約が戻せないため、今は農協出荷の野菜を生産しつつ苺栽培再開の期を窺っている。
2013年11月より、みんな共和国に参加し農業普及のためのイベント運営に携わる。

  • 福島県