多田 昌史

演劇のすばらしさはライブ感にあります。
人の心をつかみ、感動させ、メッセージを届ける力強さは、他に類を見ません。

そういう舞台の中で、映画を作れないかと考えました。

舞台の美術から、演技、音楽、全てに、自分のイメージを投影させ、
ダイナミックに動く物語を作りたい。

太陽には、人々を明るく照らす大きい存在になりたいという姿を、
マジックという言葉には、楽しくて心躍るサプライズを演出するユーモアを、
そんな想いから『TAIYO MAGIC FILM』という名前を付けました。

どれだけ多くの人に、感動と暖かさと驚きを届けられるか、
その想いにまっすぐに、僕たちは物語を作り続けたいと思います。