後藤 文嘉

映画配給会社プレシディオで劇場営業を担当しています。生誕170年のミレニアムイヤーにフランスのポスト印象派の最も重要かつ独創的な画家の代表格、ポール・ゴーギャンの映画を配給することになりました。ゴーギャンのこと、絵画のことについては全くの無知でしたが、調査を進めていくに辺り、ゴーギャンがどのような状況、心持で一幅の絵を描いたかを知り、どんどんゴーギャンの描く絵画の魅力に惹かれていきました。日本の浮世絵にも影響を受けたことで有名なゴーギャンの物語をたくさんの日本の方にご覧いただき、芸術に触れていただくきっかけになればと思っております。ご支援宜しくお願いいたします。