68b13ffa 19c0 4811 b8be d57bbef4e82a

1968年、大阪生まれ。
26~34歳の8年間を費やして全くの独学個人で35ミリ長編映画『イヌ』(2003・100分)を製作し劇場公開を果たしました。悲しいかな人生において映画製作しか夢中になれるものがなかったからです。この映画が完成すると同時に初めて人を愛することを知り、もう映画製作から卒業した矢先にその女性は自殺しました。
現実から逃れるように『朝子』(2005・100分)という或る人妻が飛び降り自殺を図るまでの映画と、現実と対局するように果てしない喪失を描く『デモーニッシュな街から遠く離れて』(2008・115分)を劇場公開の後、5年間映画製作から遠のきました。