facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

北海道の自転車競技ジュニア・ユース育成をクラウドファンディングで実現!

北海道の自転車競技ジュニア・ユース育成に改革を!
ー若き選手が夢を持って挑戦出来る環境を

ー 自らに可能性があることを“知らない”
北海道のジュニア・ユース選手にキッカケを!
合宿、遠征等を継続し行い「自転車競技をやっていて良かった」と思えるような実りのある競技生活を送ってもらうための活動環境を整えたい

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額800,000円を達成し、2021年2月26日23:59に終了しました。

コレクター
74
現在までに集まった金額
1,210,110
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額800,000円を達成し、2021年2月26日23:59に終了しました。

Presenter
YURIFit ESPOIR PROJECT プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

自らの可能性を"知らない"北海道のジュニア・ユース選手にキッカケとチャンスを! 合宿、遠征等を継続し行い「自転車を競技をやっていて良かった」と思えるような実りのある競技生活を送ってもらうための活動環境を提供したい!

このプロジェクトについて

ー 自らに可能性があることを“知らない”
北海道のジュニア・ユース選手にキッカケを!
合宿、遠征等を継続し行い「自転車競技をやっていて良かった」と思えるような実りのある競技生活を送ってもらうための活動環境を整えたい

【ストレッチゴール 150%挑戦中!】

100%を達成しましたが、実はまだまだ障壁はあります。
現在、高体連の地域予選やその後の本戦で必要となる「トラックバイク(ピストバイク)」が各選手、手に入れられておらず、練習できていない状況です。
150%を達成した場合はチームでピストバイクを購入し、みんなで使えるようにしてトレーニングやレースで有効活用致します。
是非最後まで応援ほどよろしくお願い致します!!

このプロジェクトについて

初めまして。
YURIFit ESPOIR PROJECT代表の小橋勇利です。
このプロジェクト立ち上げの経緯を説明する上で私自身の経験も交えて説明させていただきます。

私は北海道 日高町出身の元プロロードレーサーで、現在は自転車競技者の指導を主とした活動を行なっております。
私自身北海道に生まれ育ち、北海道で自転車競技に出会って競技にのめり込んでいく中で、いつしか自然と将来の夢はプロロードレーサーになっていきました。

高校はより良い練習環境を求め、北海道を離れ愛媛県へ


高校卒業後は単身本場フランスへ渡り、仏チームに飛び込みました。


そんな私は2016年シーズンを最後に選手を引退し、2018年からここ北海道の地に戻り、個人事業主として競技者への指導をスタートしています。

活動をするにあたって自転車人口の多い関東圏、関西圏も考えましたが、北海道を選びました。

理由は地元北海道が好きだからです。
自転車人口はまだまだ少ない北海道ですが、この地でもっと自転車という文化を発展させていきたいと思いました。

私の中で、中学時代の曖昧な記憶で途絶えていた北海道の競技環境ですが
久しぶりにこの地に戻りたくさんの道内所属選手と交流し、指導を含め接していく中で様々な課題と現実が見えてきました。

このプロジェクトは北海道のジュニア・ユース選手の継続した強化を行い、日本そして世界で戦えるトップレベルの選手を輩出することを達成目標として、延いては北海道全体の競技レベル向上を図って行う北海道改革プロジェクトです。


北海道の自転車競技(ロードレース)において現実にある課題とは

ー 全体の競技レベルの低迷
北海道地域全体の競技レベルとしては非常に低い状態にあると認識しています。
主である身体能力の低さは行なっているトレーニング方法に問題があると考えています。
原因は効果的なトレーニングを行えていないことがなどが挙げられます。
その他使用機材への情報不足や走行技術レベルの低さなど、これらの問題は各地域に競技最前線で活躍する経験者の減少が原因と考えています。
またこれらは全て後に記載するそれぞれの課題と相互関係にあると考えられます。

ー 北海道内のレース数の減少(道外への遠征機会の減少)
過去20年を振り返ってみてると道内でのレースの数が減少しています。
近年は更にレース数は減少傾向にあります。
またこの影響か、かつては道外への遠征も積極的に行われていましたが、現在は道外遠征を行う選手は激減し、これによって乗り合わせ等でユースやジュニアが共に遠征できる機会も減少。
選手にとって1番最適な複合練習である『レース』での経験が減ってしまい前後の各項への影響も大きいと考えます。

ー モチベーションの低下
今、地域のレースレベルが低下したことで各選手が自身のレベルを測る物差しを失ったような状態にあると考えています。
実情として、現在の低迷した競技レベルの北海道の地域レースリザルト(競技結果)を全国大会レベルに当て込んで『自身が今どのレベルにいるのか』を測ることは困難であり、この状況で全国に挑戦しよう!というモチベーションが湧きにくいということが考えられます。

そしてこれらの影響を受けていると考えるているのが…
12〜18歳以下のジュニア・ユースの選手達です



ジュニア・ユースを強化するためには?“自転車競技を愛する私達”が環境を作っていく!!
みんなで支える地域のユース・ジュニアチーム



2020 1月ユース愛媛強化合宿より

北海道のジュニア、ユースの選手は全国大会制覇を目指しているだろうか?

ナショナルチーム加入を目指し、ネイションズカップ(ワールドカップ)をはじめとした国外の世界トップレベルの選手相手に戦うことを見据えてトレーニングしているだろうか?
残念ながら今現在、ここまで視野に入れて取り組んでいる選手は非常に少ないと感じます。

それはなぜでしょうか。


それは前述したことが原因となり “知らない” からです。

ー すべき練習の方法を“知らない”
ー 全国のレベルを、全国の走りを“知らない”
ー 他の地域の選手を“知らない”
ー トップを目指す選手たちがどれだけ一生懸命に自転車競技と向き合っているかを“知らない”


ー 自らに可能性があることを“知らない”


決して、北海道の選手が特別に弱いわけではありません。
通用しないわけでもありません。“知らない”だけなのです。
今、私の目から見て、本気で志している選手がいません。私が成長していく過程で、手を差し伸べてくれて、力を貸してくれる心優しく頼もしい方は北海道にも、愛媛県にも、フランスにもたくさんいらっしゃいました。

その方々が作り上げてくださった、与えてくださったチャンスをしっかりと掴み、一つ一つステップを上り、素晴らしい経験をさせてもらった今の私がいます。

そんな人たちが今『北海道から居なくなった』というわけではないと思います。

環境やチャンスを自身で作れない選手が悪いと一蹴すればそれで終わりですが、そうではないと思います。
私たちが環境を作り出し、チャンスや可能性を増やすのも1つの方法なのです。

今は未だ彼らはサクセスストーリーを知りません。

そして、身近にそれを見たこともない。

私は本活動を通し、自転車競技と真剣に向き合い、無限の可能性を持つ若き選手たちに「自転車競技をやっていて良かった」と思って貰えるよう、この自転車競技を通してそれぞれが持つ夢や目標にサクセスしてもらいたいと思います。

プロジェクトスケジュール

2021年1月 クラブHP公開 クラブ員募集 オンライントレーニング開始
2021年2月 チームオリエンテーション
2021年2月末 強化合宿 & 大会参加
2021年3月 強化合宿(メンバー選出)
2021年4月 JBCF遠征(1回目)
2021年5月 北海道開幕戦
2021年6月 強化合宿(2回目遠征のメンバー選出)
※新型コロナウィルスの影響により急遽予定を変更する場合がございます。予めご了承ください。

支援金の使い道は?

クラウドファンディング目標(800,000円)
※手数料10%他、手数料合計額88,540円(目標金額が未達成の場合手数料20%)

「YURIFit ESPOIR PROJECT」と命名し、ジュニアユース専門のクラブチームを立ち上げます
ここに正式所属する選手は日々のトレーニングをチェックしアドバイスを行う他、強化合宿、道外遠征等を行い、一人あたり2〜3年の継続的強化を図ります。

具体的な使用用途としては
2021年シーズン 上半期での概算金額は¥800,000

金額    内容
¥44,000    トレーニング管理プラットフォーム利用料(上半期分)
¥175,000  強化合宿費(宿泊費、飲食代)
¥350,000  大会遠征費(宿泊費、移動費)
¥20,000    チームアフターウエアへのスポンサーロゴ入れ
¥100,000  スタッフ日当(練習時、合宿、遠征時のサポート)
¥50,000       補給食(チーム練習、合宿時)
¥60,000       予備費(遠征先での機材トラブル等)
合計 ¥799,000

上記はあくまで必要最低金額です。十分な強化を行うためにはおよそ120万円程度の計算になっています。


リターンについて

・YURIFit CLUB とは
あなたのサイクリングライフをより豊かにする手助けを
「補給ってどうしたらいいの?」
「登坂力を高めるトレーニングって?という初級者・中級者の日々生まれる疑問・質問のサポートからさらにスピードを追求したいシリアスレーサーのサポートまで
サイクルスポーツを愛するあなたの自転車塾

こちらは全てFacebookグループ内でサービス提供を行なっておりますので、Facebookのアカウントが必要になります。詳しくはこちらをご覧ください。
リターン履行予定日:決済完了後随時サービスを提供いたします

・交流サイクリングについて
5月にYURIFit ESPOIR PROJECT所属選手との交流サイクリング会を予定しております。
距離は60km程度。開催地は日高町富川又は札幌近郊を予定しております。
時速30kmほどでのんびりカフェライド。
楽しく選手と交流していただければと考えております。
リターン履行予定日:5月8日(土)を予定
(※新型コロナウィルスの影響によっては予定を変更する場合がございます。)


・プロモーションビデオについて
2021年4月に公式HP用のPVを撮影予定です。
動画は選手のトレーニングの様子等をスタイリッシュに紹介予定です。
こちらの動画のエンドロールに協賛者(パトロン)を掲載します。
リターン履行予定日:2021年5月を予定

・アフターウエアについて
選手が移動やレース前後に着用するチームウエアにロゴを掲載します
選手の集合写真や非乗車時の写真、インタビュー動画等でメディア露出をします。
リターン履行予定日:2021年3月を予定


想定されるリスクとチャレンジ

皆様ご存知の通り、現在新型コロナウィルスの影響で来季(2021年)の遠征や合宿のスケジュールが非常に立ちにくい状況であります。
リスクとして、予定している遠征や強化合宿を行えなくなる可能性はございますが、随時遠征スケジュールの変更は行いながら選手がモチベーションを落としてしまわぬよう注意を払って活動を行いたいと考えます。
リターンのサイクリングも同様、臨機応変に対応したいと思っています。
上記で算出した目標額は必要最小額であり、遠征や合宿の回数が更に増やしていけるよう、更なる資金調達と活動の発展を見据えてチャレンジしていこうと考えております。

もしも、目標額に達さなかった場合もこのプロジェクトは実行しようと考えています。
この場合選手と私自身への負担は増えてしまいますが、何とか資金をやりくりして遠征、強化は行う予定です。

最後に 

〜 ロングスパンでの副産物 〜

このプロジェクトで長年成績が低迷している北海道のジュニア選手に活力とキッカケを与え
同時に北海道の自転車競技全体の発展と復興になればと考えています。
同時に副産物である『若い選手達が道外遠征,海外遠征で得た経験そして知識を、各選手が住む地域に戻った時に地元のサイクリスト達に、練習会または走行会等でフィードバックする』 ということが北海道のサイクリストへの本質的な見返り(リターン)になるのではないかと考えています。
この好循環を作り上げることができれば、延いては北海道全体の競技レベル向上にも繋がるはずです。

みんなで北海道に火を灯しませんか?
自転車文化で活気溢れる北海道になることを願っています。

リターンを選ぶ

  • 3000

    私は応援するよ!!頑張れ北海道!!【ただただ北海道が好き】

    • 代表 小橋よりお礼のメッセージ(ショートメッセージ)
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 4000

    YURIFit CLUB ショートサポートプラン(1ヶ月)

    • 自転車についてのあれこれや疑問をトータルサポート!Facebookの有料会員グループへ優待(1ヶ月)
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    私は応援するよ!!頑張れ北海道!!【自転車を愛している】

    • 代表 小橋よりお礼のメッセージ(ミドルメッセージ)
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 28人が応援しています。
  • 6000

    YURIFit CLUB ミドルサポートプラン(2ヶ月)

    • 自転車についてのあれこれや疑問をトータルサポート!Facebookの有料会員グループへ優待(2ヶ月)
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り8枚

    9000

    【2021年5月開催予定】選手との交流サイクリング参加権利【走行距離60-80km程度予定】

    • 2021年5月開催予定のチーム交流サイクリング参加権!開催場所は札幌近郊もしくは日高地区の予定です。
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 15000

    誰よりも気合いを入れて応援している!!【自転車を心から愛している】

    • 代表 小橋よりお礼のメッセージ(ロングメッセージ)
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 20000

    【法人向け】プロモーションビデオ クレジットリストへのロゴ入れ権利【協賛リスト】

    • 2021年4月撮影予定のチームのプロモーションビデオのエンドロール協賛者リストに企業ロゴを掲載
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 20000

    【個人用】プロモーションビデオ クレジットリストへのお名前掲載権利【協賛リスト】

    • 2021年4月撮影予定のチームのプロモーションビデオのエンドロール協賛者リストにお名前を掲載
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 25000

    【法人向け】YURIFit ESPOIR PROJECTチームアフターウエアロゴ入れ権利

    • 2021チームアフターウエアへ協賛企業様のスポンサーロゴ掲載
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 30000

    【法人向け】公式ホームページにバナーリンク掲載権利

    • 2021YURIFit ESPOIR PROJECT公式ホームページに企業ロゴバナーリンクを掲載
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 40000

    【法人向け】どっちもロゴ入れプラン【PV & アフターウエア】

    • 2021年4月撮影予定のチームのプロモーションビデオのエンドロール協賛者リストに企業ロゴを掲載
    • 2021チームアフターウエアへ協賛企業様のスポンサーロゴ掲載
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 60000

    【法人向け】全部入れプラン【PV & アフターウエア & バナーリンク】

    • 2021年4月撮影予定のチームのプロモーションビデオのエンドロール協賛者リストに企業ロゴを掲載
    • 2021チームアフターウエアへ協賛企業様のスポンサーロゴ掲載
    • 2021YURIFit ESPOIR PROJECT公式ホームページに企業ロゴバナーリンクを掲載
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。