facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

映画「夢の音」劇場公開をクラウドファンディングで実現!

眉村ちあき主演!
2019年3月劇場公開映画「夢の音」応援プロジェクト

主演にシンガーソングライター・眉村ちあきを迎え、2017年に製作された映画「夢の音」が2019年3月23日から吉祥寺のココマルシアターで劇場公開します。
多くの方に知ってほしいと思い、応援プロジェクトを立ち上げました。

FUNDED

このプロジェクトは、2019年6月10日23:59に終了しました。

コレクター
77
現在までに集まった金額
64,000
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、2019年6月10日23:59に終了しました。

Presenter
松浦 健志 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
松浦 健志

1985年6月3日、神奈川県生まれ。 日本大学芸術学部放送学科卒業後、商業映画・テレビドラマを中心に助監督として活動。監督作も精力的に制作。 <主な監督作> ■映画「とある放課後に」(2010) 第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭正式上映 TSUTAYA動画配信サイト<TSUTAYA TV>にて配信中 ■映画「口笛狂騒曲」(2011) 全国6箇所で劇場公開及びネット配信 ■映画「はじまりに花束を」(2013) 第13回ダラス・アジアン映画祭正式出品 第1回新人監督映画祭招待上映 ■映画「私の刺」(2016) 第2回湖畔の映画祭 正式出品 福岡インディペンデント映画祭2016正式出品

このプロジェクトについて

主演にシンガーソングライター・眉村ちあきを迎え、2017年に製作された映画「夢の音」が2019年3月23日から吉祥寺のココマルシアターで劇場公開します。
多くの方に知ってほしいと思い、応援プロジェクトを立ち上げました。

映画「夢の音」イントロダクション

映画「夢の音」は、監督の松浦健志が商業映画「覆面系ノイズ」に助監督(音楽担当)として携わり、そこで出会った音楽チームと全く新しい音楽映画を撮るべく、製作を開始しました。

2017年2月主演オーディションを開催し、主演に眉村ちあきが決まりました。

その後、シナリオ執筆、他の役のオーディション、劇中曲制作、音楽練習など行い、2017年10月~11月に撮影、そして2018年2月に完成しました。

完成披露試写会を行った際、観客の反応は予想以上に良いもので、涙を浮かべる人も少なくありませんでした。

この時「より多くの方にこの映画を観て頂きたい」と強く思いました。

そして、それから約1年がたち、ついに2019年3月劇場公開が決定しました。

「より多くの方に観て頂きたい」という想いを実現すべく、まずは多くの方に映画「夢の音」を知ってもらいたいと思い、クラウドファンディングで応援プロジェクトを立ち上げました。

映画「夢の音」に触れて、少しでも気に留めてもらえたら嬉しいです。

映画「夢の音」HP:https://music-films.amebaownd.com/

映画「夢の音」ストーリー

人との関わりを避け、昼食の時間を会社のトイレで過ごす葵(眉村ちあき)。家に帰ると部屋に引きこもり、お酒でベロベロに酔っ払う自堕落な生活に、姉・歩美(桜まゆみ)から毎日のように怒られている。同僚と話すきっかけ作りとして千夏(佐久間みなみ)からギターを教わることにした。

一方、人気沸騰中のバンド「東京カタルシス」は人気を支えるボーカリスト・夢乃(小田夢乃)が突然バンドを脱退する事になり、バンドの存続が危ぶまれていた。

スタッフ

<監督:松浦健志>

1985年6月3日、神奈川県生まれ。

日本大学芸術学部放送学科卒業後、商業映画・テレビドラマを中心に助監督として活動。

近年助監督として携わった主な作品は、映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」「映画刀剣乱舞」、テレビ東京連続ドラマ「デザイナー渋井直人の休日」など。

「デザイナー渋井直人の休日」ではスピンオフムービーの4話と5話の演出も担当。

他、監督した主な作品は

第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭正式出品された「とある放課後に」(2010)、

新宿バルト9など全国6箇所で劇場公開及びネット配信した「口笛狂騒曲」(2012)、

第13回ダラス・アジアン映画祭正式出品、第1回新人監督映画祭招待上映された「はじまりに花束を」(2013)、

第2回湖畔の映画祭正式出品、福岡インディペンデント映画祭に出品された「私の刺」(2016)

など。

松浦健志HP:https://takeshimatsuura-flim.amebaownd.com/pages/5...


音楽プロデューサー:hoto-D

1984年10月19日、東京都生まれ。

映画、舞台を中心に物語を音で彩る音楽家。

またギタリストとしてアーティストサポートも精力的に行なっている。

【近年代表作品】

映画「覆面系ノイズ」(劇伴作曲、演奏シーン編曲、指導)

日本テレビ連続ドラマ「トドメの接吻」(演奏シーン編曲、指導)

映画「名前」(エンディングテーマ編曲)

映画「夢の音」(音楽監修、楽曲制作)

ミュージカル「旋律テロル」(楽曲制作)

舞台「家族のはなし」(楽曲制作)

エンターテイメントライブステージ「SEPT」「SANZ2」「オバケストラ」「MIRRORION」(楽曲制作、生バンドギタリスト出演)

舞台「赤の女王」(楽曲制作)


<撮影・照明:迫あすみ>

1985年6月22日、神奈川県生まれ。

大学在学中からドキュメンタリー映像を撮り始める。

大学卒業後、カナダの映像専門学校に通い映像制作を学ぶ。

その後は東京の撮影技術会社に就職し、主にテレビドラマの撮影に携わる。

会社を退社後、オーストラリアへ渡りフリーランスの撮影部として長編映画、短編映画、ミュージックビデオなどに携わる。オーストラリア滞在中に脚本と撮影を担当した"Cafe Hernandez"はBarcelona Film Festivalでファイナリストに選ばれる。

帰国後は東京を拠点にフリーランスの撮影部として長編映画やCM等に携わっている。

2018年、撮影監督クルストファー・ドイルのBカメとして手塚眞監督の「バルボラ」に参加。


ャスト

<主人公・三上葵役:眉村ちあき>

1996年9月12日、東京都生まれ。

弾き語りトラックメイカーアイドル 兼(株)会社じゃないもん代表取締役社長。

作詞・作曲・編曲・トラックメイクを一人でこなし、その豊かな音楽センスから地上波の深夜番組に出演。それがきっかけとなり、トイズファクトリーと契約。テレビ番組やCMに多数出演するなど今最も勢いのあるシンガーソングライターとして注目される。

2019年1月9日全国流通となるアルバム「ぎっしり歯ぐき」を発売。

2019年6月4日には東京・新木場STUDIO COASTで3rdワンマンライブ「東京湾へダイビング!」を開催する。

HP:http://www.toysfactory.co.jp/artist/mayumurachiaki

MV:https://www.youtube.com/watch?v=glKK1hbAUwU

<ギターリスト・薫 役:山﨑恒輔>

1997年2月24日、千葉県生まれ。

3人組ロックバンドRN(RebellioN)のギタリスト、リーダー。

RNは2014年8月、TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2014にて最優秀賞、文部科学大臣賞を受賞。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014出演。

2015年7月、1stアルバムリリース。

2016年2月〜4月、bayfmにてラジオ番組「bayfm NEXT POWER RADIO ~リベラジオン!~」のパーソナリティを務める。同年4月、1stシングルリリース。

2017年2月、ホリエモンバンド天国優勝し、YouTube「ホリエモンチャンネル」のエンディングテーマを期間限定で担当。

2017年6月、2ndシングルリリース。初のワンマンライブを成功させる。

2018年3月、3rdシングルリリース。それに伴いリリースツアーを敢行。

「RN」HP:rebellion-metal.com

<シンガーソングライター・佐久間千夏 役:佐久間みなみ>

1997年11月18日、愛知県生まれ。

堪能な英語力を活かし女優・タレントとして活動。

OASIS CAMPUS COLLECTION2016でAnzie賞とChezlion et Nature賞を受賞。

本年度の上智大学ミスコン2018でミスソフィア(グランプリ)を受賞。

現在、毎週月~金曜「ZIP!静岡weather」でキャスターを務めたり、全編英語の「Waiting for God」(桜井亜美監督)に出演するなど活動は多岐にわたる。

作詞・作曲もこなし、本作「夢の音」ではシンガーソングライターの一面も見せる。

HP:http://www.ikushimakikaku.co.jp/sakuma-minami/

instagram:https://www.instagram.com/melanie_japan1118/

<ボーカリスト・夢乃 役:小田夢乃>

1995年11月11日、大分県生まれ福岡県育ち。

独自の歌声と存在感、圧倒的なライブパフォーマンスを武器に数々のボーカルオーディションで賞を勝ち取る唯一無二のシンガー。

2013年、第七回ヤマハミュージックレボリューション九州ファイナル優秀賞受賞。

2014年、第19回KBC・V3新人オーディション(九州朝日放送)ファイナリスト、音楽ノチカラ「アジアへの扉 次世代ボーカルオーディション」(読売テレビ)ファイナリスト。

2015年、「Sing!Sing!Sing!」(TBSテレビ)2ndシーズン・ファイナリスト。

2016年、東京カールズオーディション2016 準グランプリ受賞。

現在、ライブハウスを中心に音楽活動を行っている。

オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/kodaayumenoo/

MV:https://www.youtube.com/watch?v=mM04t-s78_0

<榎本歩美 役:桜まゆみ>

1983年10月6日、愛媛県生まれ。

主に映画・テレビドラマを中心に女優として活動。

近年関わった主な作品として、

オーディションより勝ち取ったBSジャパン 山本周五郎時代劇「風車」梶原千代役や、新井英樹原作 TV『宮本から君へ』(真利子哲也演出)の富永役を好演。 また、同じく新井英樹原作 映画『愛しのアイリーン』(吉田恵輔監督)ではメインキャストの1人、真嶋琴美役で出演。 話題作に次々と抜擢され、今後の活動が非常に期待される。

公開待機作として、映画『ピア〜まちをつなぐもの〜』浦田直美役(綾部真弥監督)は、4月よりヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次公開、映画『お嬢ちゃん』(二ノ宮隆太郎監督)2019年公開予定、TV スキャンダル専門弁護士Queen第4話などがある。

HP:http://office-morimoto.com/actor/mayumi_sakura/

<マニピュレーター・ユースケ 役:竹田雄祐>

6月29日、神奈川県横須賀市生まれ。

作曲家、アレンジャーとしてRhythmic Toy World、カミツキ、悲劇のヒロイン症候群、などバンドやアイドルの楽曲、SE制作に携わる。また劇場映画『覆面系ノイズ』では劇中のピアノ演奏・アレンジを、俳優 杉浦タカオ主宰の舞台『SEPT』『ZEST』『SANZⅡ』では出演、舞台SE、劇伴音楽制作を担当するなど、活動は多岐にわたる。

【主な活動歴】

〇舞台「ZEST」

カウンセラー・隼人 役として出演 / 舞台劇伴(BGM)、効果音(SE)製作

〇舞台「FATALISM」主演:梅田彩佳(元AKB48・NMB48)

ピアニスト・常盤悠 役として出演 / 舞台劇伴(BGM)、効果音(SE)製作

〇舞台「SANZⅡ」主演・セヨン(MYNAME)、永島聖羅(元乃木坂46)

音楽の精霊・ビジー役として出演 / 舞台劇伴(BGM)、効果音(SE)製作

〇舞台「オバケストラ」主演・谷佳樹、堀越せな、天音みほ

舞台劇伴(BGM)、効果音(SE)製作

〇映画「覆面系ノイズ」主演:中条あやみ

ゆず(志尊淳) ピアノ演奏シーンの主題歌「close to me」ピアノアレンジ ・演奏(u-sk名義)

Twitter:https://twitter.com/clown_ysk

<ベーシスト・アフロ藤村 役:藤村英志>

1991年3月25日、岩手県生まれ。

音楽学校メーザーハウス卒業後、2013年からシンガーソングライター”YOHKO(TVアニメ「まおゆう魔王勇者」OP「向かい風」)”を中心に結成したバンド「プレタポルテ」のベーシストとして都内を中心に精力的に活動。(2018年より活動休止)

2017年11月全国公開の映画「覆面系ノイズ」の音楽チームへ参加。キャストへのベースの演奏指導と劇中セッションシーンのベースフレーズ作成を担当。

2018年7月、ビクターエンターテインメントから発売の4thアルバム、町あかり&池尻ジャンクション「収穫祭!」の収録曲の全12曲中11曲のベースレコーディングを担当。

2019年現在、湾岸ソルティ、町あかり&池尻ジャンクション、眉村ちあきベイビーズでベースを担当。

その他、サポートミュージシャンとして、ライブ・レコーディングなどへの参加。MVや映像作品などへの出演など多方面で活動中。

Twitter:https://twitter.com/odoruafro190

Blog:http://ameblo.jp/afro-fujimura/

<ドラマー・里緒菜 役:三田結菜>

1992年11月23日、京都府生まれ。

9歳からドラムを始め高校を卒業後東京に上京。

音楽学校で2年間ドラムを学びサポートドラマーとして活動を始める。

2016年8月から現在までドラムボーカリストとして都内を中心に活動中。

<榎本大介 役:林浩太郎>

1985年10月23日、富山県生まれ。

舞台を中心に映画、テレビドラマ、CMなど多方面で活動。

【主な出演作】

舞台明治座公演「仮縫」 原田役

CM三菱UFJ信託銀行「上場編」

ドラマNTV「ゼロ 一攫千金ゲーム スピンオフ企画 山口カズヤ編」

映画「夜、逃げる」鴨井役

舞台 キ上の空論「幸福の黄色い放課後」健太役…ect

松浦作品において欠かすことのできない常連俳優。

林浩太郎HP : http://www.from1-pro.jp/talent/detail.php?id=86


<ダンサー・サクラ 役:後藤紗亜弥>

1990年10月20日東京都生まれ。

主な出演作として、舞台「東京喰種トーキョーグール2017」(小坂依子役)、舞台「SEPT Presents『ZEST』」(主演・真琴役)、舞台「コウの花嫁」(巫女チコ役)、舞台「ヅカヅカ★ルネッサンス」(チャック・ザ・コロニー役)、舞台「キャプテン・ハーロック」(マゾーン戦士・ジョジベル役)、映画「Dプロジェクト」(アタッカーズ役)や「Tokyo Loss」(羽鳥千香役)、アウトソーシングのイメージモデルやイッツコムの企業CMなど。

オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/saaya-actress-singer/

twitter:https://twitter.com/bloodlinesaaya?lang=ja


<ダンサー・マリエ 役:戸井田奈都子>

1985年11月26日、東京生まれ。

ダンサーとしてアーティストのバックダンサーやイベント等でショーダンサーを経験。

昨年《ing》というダンスユニットを結成し、第1弾として、声優でありアーティストでもある『山村響』の新曲MVへの出演、そして、2月開催のワンマンliveでのバックダンサーも務める。

その他、ドラマや舞台出演、ダンス指導など活動は多岐にわたる。

HP:https://7tsu5.theblog.me/pages/1186131/page_201708121509

Instagram:https://www.instagram.com/natsuko_1126


<主人公の同僚・岡本昭子 役:泉水美和子>

1964年11月3日、埼玉県生まれ。

大学在学中、(株)東映に所属。「特捜最前線」「火曜サスペンス劇場」「サッポロビールCM」等、多くの作品に出演。出産を機に引退。子育てが一段落し「チー公大作戦」準ヒロイン伊藤美子役で現場復帰。現在は、映像を中心に活動。

「これでいいのだ!赤塚不二夫物語」佐藤英明監督看護婦役、「よさこいの向こうに」後藤俊夫監督川原夏美役、「プラン6チャンネル9」島田角栄監督イトウの母役、「クズとブスとゲス」奥田庸介監督ロイシン母役、乃木坂46CD特典DVD「橋本奈々」未来編奈々役・「斉藤優里」優里母役。「奥様は警視総監5」、奈美母役、「渡る世間は鬼ばかり」和菓子屋店員役など。自主制作映画にも積極的に参加し出演作品は100本以上。松浦監督の映画に出演するのも本作で4作品目となる。

twitter:https://twitter.com/pinyochi?s=09


<主人公の同僚・笹岡玲奈 役:木村夏子>

5月2日、福岡県生まれ。リガメント所属。

2004年から北区つかこうへい劇団12期生として舞台を中心に活動。代表作に『売春捜査官』『蒲田行進曲~城崎非情編』『風を見た女』また、つかこうへいが木村夏子に書き下ろした『小夏の青春』などがある。

劇団解散後、映画・テレビドラマを中心に活動。2017年12月には映画『紅い襷~富岡製糸場物語~』の公開が控えている。

HP :http://www.geocities.jp/yoshi_jinlime/


<主人公の同僚・門田理沙 役:菜美>

1993年2月23日、東京都出身。

20歳の頃、カナダ・アメリカに留学。帰国後女優を目指す。

【主な出演作】

映画「あるいは、とても小さな戦争の音」(18)、

映画「落葉のころ」(18)、

舞台「マクベス」(17)、

映画「ピンクとグレー」(16)


<ギターリスト・ユタカ役:沢村英樹>

9月17日、三重県生まれ。

2015年にロックバンド、Yetiにギターとして加入。

以降4枚のミニアルバムと1枚のフルアルバム、LIVE DVDをリリース。

全国のライブハウスで精力的にライブ活動を行なっている。

最新作は2018年12月12日にリリースされたミニアルバム『宇宙人』。

2019年2月8日、東京Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてバンド初となるホール会場でのワンマンライブを行う。

「Yeti」HP:http://yeti-web.jp/mobile/index.html

Yeti HP:http://yeti-web.jp/mobile/index.html

<佐野店長 役:小池首領>

1973年1月20日広島県生まれ。

大学在学中に福岡県の劇団に入団。以後、劇団公演・学校やイベント等の巡回公演など舞台を中心に活動。「大野城まどかぴあ」プロデュース公演にて、岸田國士戯曲賞作家竹内銃一郎氏に出会い、さらなる飛躍を志し上京。現在は演劇ユニット9-Statesの創立メンバーとして活躍。コメディからシリアスまで幅広い役をこなす味のある役者としてファンも多い。また、他プロデュース公演や他劇団の客演なども精力的に参加。

最近では、自ら企画・制作・出演の「ドンすべり」「ドンラジ」など、バラエティ色の強い番組を動画サイト等にアップし、活躍の場を広げる。

今後は映像をメインに活動予定。

9-States HP:http://9-states-hp.webnode.jp/

<マウンテンゴリラ 役:巴山祐樹>

大学卒業と同時に本格的に俳優活動を開始。20 代は小劇場の舞台を中心に活動しながら、映像の仕事も始める。

2008 年、映画「クローンは故郷をめざす」で東京国際映画祭のグリーンカーペットを歩く。

2009 年、脚本家江頭美智留主催の劇団「クロックガールズ」にオーディションで合格し、劇団員となるが、現在は退団し、映像を中心に活動中。

2018年は主演短編映画『アルカディア』が「カンヌ国際映画祭」で上映し、ジャパニーズホラーの巨匠、高橋洋監督の『霊的ボリシェヴィキ』にも出演している。

近年の主な出演作品は、映画『おんなのこきらい』(2015)、『信長協奏曲』(2016)、『秘密 THE TOP SECRET』(2016)、『ミュージアム』(2016)、CX『信長協奏曲』(2014)、WOWOWドラマ『打てない警官』(2016)など。

巴山祐樹HP : https://tomoyamayuuki.amebaownd.com/

<歩美の同僚・和田睦美 役:松川遥菜>

1994年9月5日、大分県生まれ。FUNGO所属。

2017年7月公開の映画『獣道』(監督:内田英治 主演:伊藤沙莉、須賀健太)にサチコ役で出演し、全国映画デビュー。

その後、Amazonプライム・ビデオ(2017年)『東京ヴァンパイアホテル』(総監督:園子温 主演:夏帆)、映画『東京娼婦』(2017年 監督:堀井彩)、映画『旋律魔人と闇の笛』(2017年 監督:奥田悠介)、Webドラマ『あなたの物語』(2017年 監督:望月葉子)等に出演。

2018年公開の映画『最後の晩餐会』(監督:山口通平)では、主演 樹里 / 瑞穂 役 の2役で出演。

公開待機作品として、Netflix連続ドラマ(2019年配信予定)がある。

HP:http://fungo.in/haruna_matsukawa.html

<プロの女性ボーカリスト・下町ノ夏 役:下町ノ夏>

8月29日、東京都生まれ。

14歳でゆずと吉田拓郎に憧れアコースティックギターを買い、見よう見まねで作詞作曲、ストリートなども趣味で開始するほど音楽に打ち込み、2012年より高校の同級生で組んだポップスバンド「AFFECT」として本格的に音楽活動を開始。2015年からソロ「SAKI」として都内ライブハウス、カフェレストラン、ストリートなどで精力的に活動。2016年4月に「下町生まれ夏女」という理由で「下町ノ夏」に改名し再スタート。現在は関東、関西でのライブを行なっている。Instagramでは1966年から2017年までの幅広いカバー動画と、謎の書道を毎日投稿し、開始半年でフォロワー2000人を超えた。「平成生まれ、昭和育ち」をコンセプトに、昭和の歌謡曲やフォークソング、ニューミュージックなどを彷彿させる懐かしい楽曲を現代人に届けるシンガーソングライター。

BLOG:https://ameblo.jp/nicoyosh/

Instagram:https://www.instagram.com/shitamachi_no_natsu/

<ボーカリストオーディション最終候補者・梶礼美菜 役:梶礼美菜>

1990年7月25日、富山県生まれ。

ミュージカル「くまごんの森」子役出演の後、本格的に活動をスタートする。

全日本カラオケグランプリ東海北陸大会(8000人応募)の中からグランプリ獲得。日本テレビ「歌スタ」出演後、サムシングエルス今井 千尋氏より楽曲提供を受ける。第四回アニソングランプリでは、10189組のファイナリスト3名に残る。その他、ホテルニューオータニ高岡のブライダルCMソングを担当し、地元富山県高岡市の観光大使も務める。

現在は、ミュージカル女優としても幅広く活動中。

twitter:https://twitter.com/search?q=%40oremisan&src=typd&lang=ja

<ボーカリストオーディション最終候補者・由利華 役:由利華>

1996年8月4日、兵庫県生まれ。

22歳シンガーソングライター。1996年に四姉妹の次女として誕生。

16歳でギターに出会い、作詞作曲を開始。高校卒業後、武道館単独公演を目指して上京。

渋谷・原宿の路上で約70曲のオリジナル曲を歌い、インスタグラムでは毎日1曲カバーを歌い続け、現在900日を突破し、フォロワー数は約4.5万人に至る。

また、今年の7月~10月には4ヶ月間をかけ、クラウドファンディングで集めた128万円で全国路上ライブツアーを完走。

Instagram:https://www.instagram.com/yurika0804/

<渡瀬プロデューサー 役:室上茂>

1968年1月13日、茨城県生まれ

出戻り俳優部。歌うたい。(株)エーミュージック所属

出演作は、映画内藤瑛亮監督『許された子どもたち』・岡元雄作監督『Last Lover』・短編 KANEDA監督『記録』・サトウタツオ監督『家族ごっこ』第11回おもいがわ映画祭ショートムービーコンペティション入選(主演)他、今村瑛一監督長編、遠山浩二監督短編作品等 MV t-ace&DJ TY_KOH『SweatPants』、何故ナツミ若旦那プロデュース『全部お前のせい』その他Netflix・各局TV、CM等。

twitter: https://twitter.com/sigeside

<ニュース番組アナウンサー丸山 役:岬まき>

12月26日名古屋市出身。

企業コミュニケーターとして株式会社ミキモトにトップ採用され世界祝祭博覧会「まつり博in三重’94」デビュー、「花と緑の博覧会in岐阜‘95」のパビリオンにて従事。・テレビ朝日「セレクションX」をはじめ24時間生放送のTVショッピング・統括アナウンサーとしてライブオークション生放送レギュラー出演。企業・自治体・大学で講演、講師としてビジネス接遇・話し方・電話応対など活きた人財育成にも注力。・ビジネス電話実務検定部門 平成21年度 全国年間優秀賞受賞・著書「がんばるよりも、まずは一目置かれなさい」ビジネス書籍週間ベストセラー第1位獲得(池袋本店2013.1月)現在は静岡県伊東市CVA「週末ワイドもぎたて生テレビ」・ 夕方ニュース木曜担当・FM伊豆87.2MHz 「岬まきのキラッと☆selection」金曜夜7時〜生放送・FM島田76.5MHz 木曜夜7:05〜再放送中

Fecebook(個人):https://m.facebook.com/maki.sweetvoice?fref=nf

Fecebook(応援ページ):https://m.facebook.com/groups/806488272804339

募集するお金の使い道

支援頂いたお金の使い道は映画「夢の音」劇場公開の宣伝費用の一部負担とさせて頂きます。

宣伝イベント場所代(リハーサル含む):100,000円~

宣伝キャスト出演費:200,000円~

宣伝チラシ代:50,000円

以上の内の一部100,000円をクラウドファンディングの設定金額とします。


宣伝スケジュール

2019年

2月23日 劇場公開記念イベント開催

2月~3月 SHOWROOMのオフィシャルチャンネルにて定期配信

3月~4月 劇場公開、上映後にトークショー開催

リターンについて

各コースについての詳細は以下となります。

<公式HPにお名前掲載>
映画「夢の音」の公式ホームページに「劇場公開応援サポーター」としてお名前を掲載させて頂きます(希望者のみ)。

<「東京カタルシス」写真データ>
劇中で使用した東京カタルシス(眉村ちあき、小田夢乃、山﨑恒輔、竹田雄祐、藤村英志、三田結菜)の写真データ7枚をお送りします。

<映画「夢の音」先行試写会のキャスト舞台挨拶映像をYouTubeに限定公開>
2018年2月クラウドファンディング出資者のために行った先行試写会の舞台挨拶の映像をYouTubeに限定公開。

<映画「夢の音」エピソード0シナリオデータ>

撮影時に出演者の役作りのために書いた「一年前の東京カタルシス」。これを見て本編を劇場で見ればさらに面白くなること間違いなし。

<映画「夢の音」シナリオ初稿データ>
オーディションで眉村ちあきが主演に決定した後、書いた最初のシナリオ。完成した作品(シナリオ第八稿で撮影)との違いを楽しめます。

<小田夢乃が歌う劇中曲詰め合わせデータ>
本作に夢乃役で出演している小田夢乃が歌う劇中曲(「さよならメリーゴーランド」「快楽的主義」「Next Stage」)の音楽データ。

<松浦健志監督の初期作品「とある放課後に」をYouTubeに限定公開>
松浦監督が2010年に製作した映画「とある放課後に」(第19回東京国際L&G映画祭出品作品)をYouTubeに限定公開。


想定されるリスクとチャレンジ

気軽に出資できる額に設定しているため、目標額に届かない可能性は十分にあります。ただ今回クラウドファンディングを立ち上げたのは少しでも多くの方に映画「夢の音」の存在を知ってもらいたいという思いからです。ご協力のほどよろしくお願い致します。


皆さまへ

映画「夢の音」を製作した時もクラウドファンディングを利用したのですが、本当に多くの方に助けられました。この度、その作品が劇場公開することになり、このタイミングで恩返しができればと思い、少ない出資額で満足のいくリターンが返せるよう企画しました。少しでも夢の音に興味を持ってもらえると嬉しいです。よろしくお願い致します。

リターンを選ぶ

  • 500

    『出演者』を知ろう

    • 映画「夢の音」公式HPに「劇場公開応援サポーター」としてお名前掲載(※希望者のみ)
    • 劇中バンド「東京カタルシス」写真データ7枚
    • 映画「夢の音」2018.2.18先行試写会のキャスト舞台挨拶視聴URL
    • 2019年03月 にお届け予定です。
    • 34人が応援しています。
  • 500

    『夢の音の原点』を知ろう

    • 映画「夢の音」公式HPに「劇場公開応援サポーター」としてお名前掲載(※希望者のみ)
    • 映画「夢の音」エピソード0シナリオデータ
    • 映画「夢の音」シナリオ初稿データ(撮影したシナリオは第八稿)
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 13人が応援しています。
  • 500

    『松浦健志監督』を知ろう

    • 映画「夢の音」公式HPに「劇場公開応援サポーター」としてお名前掲載(※希望者のみ)
    • 松浦健志監督初期作品「とある放課後に」視聴URL
    • 2019年03月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 1000

    『劇中曲』を知ろう

    • 映画「夢の音」公式HPに「劇場公開応援サポーター」としてお名前掲載(※希望者のみ)
    • 小田夢乃が歌う劇中曲(「さよならメリーゴーランド」「快楽的主義」「Next Stage」)音楽データ
    • 2019年03月 にお届け予定です。
    • 22人が応援しています。