facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

映画「息子のままで、女子になる(英題:You decide.)」劇場公開支援プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

映画「息子のままで、女子になる(英題:You decide.)」
劇場公開支援プロジェクト

新世代のトランスジェンダーアイコン、サリー楓に密着したドキュメンタリー映画「息子のままで、女子になる」(英題:「You decide.」)。劇場公開を全国に拡げるための配給・宣伝費用のご支援をよろしくお願いいたします!

コレクター
45
現在までに集まった金額
833,500
残り日数
13
目標金額 4,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年5月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 4,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年5月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
映画「息子のままで、女子になる」 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

トランスジェンダーの女性、サリー楓に密着したドキュメンタリー映画「息子のままで、女子になる」(英題:「You decide.」)。劇場公開を全国に拡げるための配給・宣伝費用を集めるクラウドファンディング募集中です。

このプロジェクトについて

新世代のトランスジェンダーアイコン、サリー楓に密着したドキュメンタリー映画「息子のままで、女子になる」(英題:「You decide.」)。劇場公開を全国に拡げるための配給・宣伝費用のご支援をよろしくお願いいたします!

男性として生きることに違和感を持ち続けてきた楓は、就職を目前に、これから始まる長い社会人生活を女性としてやっていこうと決断する。幼い頃から夢見ていた建築業界への就職も決まり、卒業までに残された数か月のモラトリアム期間に、楓は女性としての実力を試そうとするかのように動き始めた。

ビューティーコンテストへの出場講演活動などを通して、楓は少しずつ注目を集めるようになる。メディアに対しては、自身が活躍することでセクシャルマイノリティの可能性を押し広げたいと語る楓だが、その胸中には、父親の期待を受け止めきれなかった息子というセルフイメージが根強く残っていた。社会的な評価を手にしたい野心的なトランスジェンダー女性と、父親との関係に自信を取り戻したいとひそかに願う息子。この二つの間を揺れながら、楓はどんな未来をつくり上げていくだろう。

これは、社会の常識という壁に挑みながら、自分だけの人生のあり方を模索する新しい女性の誕生ストーリーである。

Just prior to entering her long professional career, Kaede discards her masculine form and comes out to society as a transgender woman. In the brief respite between graduate school and her new job as an architect, she tests her wings as a woman for the first time.

Through competing in a beauty contest and by giving lectures, Kaede gains attention as a gifted and talented transgender woman. While in the media spotlight, she seeks an active role in expanding the prospects for other trans people. Internally, however, Kaede cannot shake the self-image of a son rejected by his father, which remains with her from childhood. An ambitious trans woman aiming for social achievement and a son secretly wishing to be loved and recognized. Grappling with these two identities, what kind of woman will Kaede design?

This is the story of the birth of a new woman, one who is seeking her own way of life while challenging the barriers of social conventions.


サリー楓
 

1993年京都生まれ、福岡育ち。建築デザイン、ファッションモデル、ブランディング事業を行う傍ら、トランスジェンダーの当事者としてLGBTQに関する講演会も行う。建築学科卒業後、国内外の建築事務所を経験し、現在は建築のデザインやコンサルティング、ブランディングからモデルまで、多岐にわたって活動している。パンテーンCM「#PrideHair」起用(以下動画)や「AbemaTV」コメンテーター出演も話題。https://www.kaedehatashima.com


西村宏堂

楓が「ミス・インターナショナル・クイーン」の挑戦を決めた時、いちばん最初に相談したのが宏堂だった。書類審査やコンテスト本番に立ち会い、楓にメイクアップを施した。劇中では本人のセクシュアリティに対するスタンスも語られている。

浄土宗僧侶メイクアップアーティストミス・ユニバース世界大会で各国の代表者のメイクを行うほか、海外メディアで手掛けたハリウッド女優やモデルから高い評価を得る。LGBTQの一員である自らの体験を踏まえたインタビューは NHK、BBC、英タイム 誌、伊VOGUE誌など、国内外のメディアに取り上げられ、Netflixの大人気シリーズ 『クィア・アイ』の出演も話題となった。2020年7月に出版された初の著作『正々堂々 私が好きな私で生きていいんだ』が好評。https://www.kodonishimura.com

スティーブン・ヘインズ

旧知の西村宏堂から紹介を受け、「ミス・インターナショナル・クイーン」に臨む楓のパーソナル・トレーナーを務めることに。楓の精神的な支柱として、またエグゼクティブ・プロデューサーとして、本作にとって欠かせない人物。

アメリカ・サンフランシスコ出身。TV、映画、CM、雑誌等で活躍するマルチタレント。ダイアナロスから宇多田ヒカル、平井堅、DCTなど海外国内問わず共演多数。 ミス・インターナショナル吉松育美やはるな愛など、世界一の日本人女性を3名輩出したビューティ界のカリスマでもある。

現在、世界トップ5のビューティコンテストである「ミス・スプラナショナル」日本大会を主宰し、ナショナルディレクターも務める。2021年秋には、日本初のプラスサイズ女性のためのビューティーコンテスト「Today's Woman」を主宰する。http://www.steven-smile.com

JobRainbow

楓は同世代の若者によって運営されるJobRainbowに立ち上げ当初から関わっており、「LGBTフレンドリー企業マニュアル」の制作風景や完成披露パーティーが劇中に描かれている。

「すべてのLGBTが自分らしく働ける社会の創造」を目指し、社会課題をテクノロジーで解決する昨今話題のソーシャルベンチャー。月間100万PVを誇る国内最大のLGBTQ求人サイトを運営。代表を務める星賢人星真梨子の姉弟は、LGBTのキャリアスクールも運営しながら年間100社以上にてLGBT研修を行う。2019年「Forbes 30 under 30 Asia」に選ばれるなど、新しい世代のリーダーとして活躍の場を広げている。https://jobrainbow.jp

西原さつき

楓が女性として世の中に出る後押しをした存在。「乙女塾」の講師として、また一人の友人として楓を支え続ける。劇中ではJobRainbow主催イベントの中で楓と共に登壇し、芯のあるメッセージを発している。

トランスジェンダーのタレント、モデル、俳優。2015年、トランスジェンダーの世界大会 「ミス・インターナショナル・クイーン」に出場し、特別賞の「ミス・フォトジェニック賞」を受賞。男性の女性化を支援する「乙女塾」の創立者、代表講師。NHKドラマ『女子的生活』の出演・指導、映画『ミッドナイトスワン』脚本監修を務めたほか、資生堂やカンコー学生服のトランスジェンダー企画にも協力するなど、幅広く活躍。好物は和菓子。https://www.satsukipon.com

はるな愛

「ミス・インターナショナル・クイーン」日本大会アンバサダーとしての立場から、楓の挑戦を見届ける。楓との対話の場面では、はるな愛自身の過去や心の内が語られ、本編の見所の一つとなっている。

マルチに活躍するタレント、歌手、実業家、エンターテイナー。ニューハーフタレントとしてバラエティ番組に多数出演し、2008年にCDデビューも果たす。2009年「ミス・インターナショナル・クイーン」で優勝し、「世界一美しいニューハーフ」の称号を手にした。バラエティ以外でもCMやドラマ、映画、舞台など幅広く活躍している。2020年7月、初監督ドキュメンタリー映画『mama』が劇場公開された。https://ai-haruna.net

「いまの世界に必要な映画になる」ーー自己資金での制作が始まった

この映画は、楓が「ミス・インターナショナル・クイーン」へ挑むと決めたことから始まりました。

プライベートレッスンを依頼されたカリスマトレーナーのスティーブン・ヘインズは、彼女との初対面で直感的にその魅力を感じとり、長年の友人である杉岡太樹監督に相談。「楓を撮らないか?」

杉岡監督はレッスンを訪れ、楓が持つ独特の存在感と社会に対する問題意識に惹かれ、コンテストへ向かうプロセスを撮り始めます。周囲の人々の撮影も重ね、彼らの思いを知るにつれて、いまの世界に必要な映画になると確信。スティーブンと杉岡監督による自己資金での、長編映画の制作が本格的に開始されました。

公開準備を進めていた矢先のコロナ禍と、希望を与えてくれた海外映画祭受賞

そして2020年春、映画「You decide.」として完成。企業や行政に協賛・協力を持ちかけながら、公開を目指し奔走していました。しかし、新型コロナウイルスの影響が直撃し、予定していたプランは完全に座礁に乗り上げることに。

なにもできず途方に暮れていた最中、ロサンゼルス・ダイバーシティー映画祭からベストドキュメンタリー受賞の知らせが届きました。 国内のメディアでも取り上げられ、日本公開を希望する声がたくさん集まり、前向きな模索が再び始まります。

これから続くストーリーは、あなたと一緒に決めたいです

そして2021年6月、渋谷ユーロスペースでの劇場公開が決定。ようやくスタート地点に立つことになりました。私たちは、この映画の公開を全国へ拡げていきたいと思っています。「楓」という一人の若者の勇気から生まれたこのストーリーをどこまで続けていけるのか、あなたと一緒に決めたいです。


⬜︎ オンライン特典映像(アップデートにて配信中)
ココだけで観ることができるオンライン特典映像(計7本予定)をご視聴いただけます。
予定しているコンテンツ:「サリー楓、42のQ&A」「サリー楓のカバンの中身紹介」「サリー楓のモーニングルーティン(西原さつき副音声バージョン)」「スティーブン・ヘインズが語る『息子のままで、女子になる』」「サリー楓が語る『息子のままで、女子になる』」「西原さつきが語る『息子のままで、女子になる』」「初日舞台挨拶レポート」など。


⬜︎ 全国共通前売券
全国の映画館でご利用可能な共通前売券になります。
*お近くの映画館で2021年内に公開が決定されない場合は、ご連絡いただければ、2週間限定のオンライン・スクリーナー視聴へアクセスできるようにいたします。

⬜︎ JobRainbow制作「LGBTフレンドリー企業マニュアル」
本編劇中で制作風景が描かれる「LGBTフレンドリー企業マニュアル」(非売品)

⬜︎ エンドロール、ウェブサイトに「Crowdfunding Supporters」としてお名前掲載
ご支援の際にご希望のお名前をご記入ください。企業や団体も可。公序良俗に反する名称、宗教・政治活動に関するもの、 法令・条例に違反するもの、反社会的なものとこちらで判断したものはご支援をお断りすることがあります。

⬜︎ サリー楓と西原さつきの「オフ会」参加権
都内イベントスペースにて、2021年7月22日(祝)に開催予定です。「サリー楓公開反省会」や「みんなのお悩み相談セッション」、2人との写真撮影など。30名限定となります。

⬜︎ サリー楓、スティーブン・ヘインズ、杉岡監督とのお食事会

都内飲食店を貸し切って、2021年7月に開催します。映画の感想を語り合い、交流しましょう。開催は2021年7月(週末)を予定しています。

⬜︎ スティーブン・ヘインズ プライベートレッスン
数々のビューティー・クイーンを育て上げたカリスマトレーナーのスティーブン・ヘインズのプライベートレッスンが受けられます(1レッスン2時間、同時に5名まで参加可)。都内レッスンスタジオを使用(オンライン不可)。首都圏外にお住まいの方でも、交通・宿泊費を別途ご負担いただければスティーブンがあなたの町へ訪れます。5レッスン限定。http://www.steven-smile.com

⬜︎ 【企業向け】エンドロール、ウェブサイトにロゴ掲載
エンドロールに企業ロゴを「Special Supported by」として掲載します。
*ロゴは5月20日までにご提出ください。提出されない場合はテキストで社名掲載になります。

⬜︎ 「Today's Woman」バックステージパス+ペアご招待
スティーブン・ヘインズが主催する、日本初のプラスサイズ女性のコンテスト「Today's Woman」(2021年10月24日都内で開催予定)のバックステージへご招待+出場者やゲストと写真撮影+スペシャルゲスト席をペアでご用意します。4ペア限定。https://www.todayswoman.com

⬜︎ プライベート上映会(〜50名)開催権
来場者50名までの自主上映会の開催権になります。
*開催期間は2021年10月〜2022年内、一度となります。
*上映素材はブルーレイになります。
*監督、サリー楓のQ&A付をご希望の方は、応相談。

⬜︎ 【企業向け】ショートバージョン映画上映+LGBT企業研修会
本編より抜粋した約45分のショートバージョン上映と、サリー楓とJobRainbow代表・星賢人さんによるLGBT研修をパッケージにしたイベントの開催権となります。
*開催は2021年8月以降(〜2022年内)になります。
*上映素材はデータ上映、もしくはDVDになります。

はじめまして、このメッセージをご覧いただきありがとうございます。これまでサリー楓としてありのままの日常を発信しているうちに、自分にとっての日常が、多くの方々にとって日常ではないということを知りました。そのような私の(非)日常は、自分を形づくってきた「私らしさ」の一部でありながらも、他人の捉え方次第では「LGBTらしさ」として理解されることもあります。

これと同様に、ドキュメンタリー映画『息子のままで、女子になる』はトランスジェンダー当事者を扱うLGBT映画としての側面を持ちつつも、学生生活から社会人生活へと、時間・環境が変化していく中で揺れ動く、1人の若者の「日常」を描いたドキュメンタリー映画だと理解することもできます。私の日常が凝縮された本作品をご覧いただいて、LGBT映画とは何か、LGBT当事者とは何かということを問いかけることができればと思います。

緊急事態宣言等の影響で何度も公開が見送られた本作品ですが、不幸中の幸いにして渋谷ユーロスペースにて劇場公開されることが決定しました。全人類がコロナウイルスという「(非)日常」を経験した今だからこそ、他者と自身の「日常」の間に生まれる観念が、強く揺さぶられる映画になっていると思います。そういった意味で、ついに国内公開できることを、大変嬉しく思っています。

本作品を通してお互いの日常にリスペクトを持ちながら、多様な私たちが多様なまま生きられる社会が実現することを願っています。このページをご覧になった方の中から、多様な社会を一緒に目指す仲間が現れることを心待ちにしております。共に映画を広げ、社会にムーブメントを起こしていきましょう。

サリー楓

I love life, and all the wonderful possibilities that it can hold, and as Executive Producer I started this project, so fortunately I only needed to look just right in front of my eyes.

This documentary is filled with truths, wonderful friends, memorable moments, and yes, heartfelt tears. I asked Kaede at the very beginning of all of this, "Do you think you are beautiful?" and She answered...... "You decide.”

I truly hope this film will help you start conversations that we need in all of our lives. Trust me, hate starts with what you don’t know, so let’s hope we can all learn together. The heart of this film shows the life of a LGBTQ human being just wanting to live in the world safely, freely, happily. ........Is that a lot to ask?

This is why we, the young and the young at heart, need to step up, shout out and get started on showing the world that Japan isn’t just an island living silently, but willing to look back on the past, as we move forward, respecting whom we all are, in the land of the rising sun. Before the sunsets, let’s allow everyone to feel the warmth, and the LOVE of Japan.

Sincerely yours, Smiles and Thanks.

Executive Producer Steven Haynes


私は人生を、そして人生が持つ素晴らしい可能性を愛しています。エグゼクティブ・プロデューサーとしての私の仕事は、幸いなことに、目の前で起きることを真っ直ぐ見つめることだけでした。

このドキュメンタリーには、真実、素晴らしい友人、記憶に残る瞬間、そして心からの涙が詰まっています。私は楓に出会ったその時、彼女に尋ねました。「あなたは自分が美しいと思いますか?」

彼女の答えはこうでした。「あなたが決めてください」

私は、この映画が私たちの人生に必要な会話のきっかけになることを心から願っています。憎しみは無関心から始まるのですから、一緒に学んでいきましょう。この映画の核心は、LGBTQの人間が、安全に、自由に、幸せに世界を生きたいと願う人生を描いていることです。........それは求めすぎなことですか?

だからこそ、若い人と心の若さを保つ人々が立ち上がり、声を上げ、日本がただ黙っている国ではなく、過去を振り返りながらも、私たちが自身を尊重しながら前進していることを世界に示さなければならないのだと思います。太陽が沈む前に、日本の良心と愛をみんなに感じてもらいましょう。

エグゼクティブ・プロデューサー スティーブン・ヘインズ

この映画は、楓とスティーブンと僕、考え方も目的も違う三人が中心になって、様々なバックグラウンドを持つ出演者や制作陣と共に作りました。たくさんの衝突や苦境を乗り越えて、ついに本作の公開を迎えることができるという事実こそが、多様性の結晶にほかならないと自負しています。

一方で、近年目にすることが増えてきた「多様性」や「ダイバーシティー」という言葉の使われ方には、どこか排他的な空気を感じます。画一的なポリティカル・コレクトネスに沿った「多様性」を包摂できない人は、まるで存在してはいけないかのように扱われていないでしょうか。

男性に生まれた楓が女性として生きようとする意志も、その息子の決断に戸惑う楓の父親の感情も、誰にも蹂躙されるべきではないと思います。より多くの選択肢が認められる自由な社会を目指したい。だからといって、今はまだその選択肢を認められない人を第三者が悪者として非難する必要もないはずです。

多様性を含む社会では、理解できないことを理解できないまま受け入れ、共存する必要があるはずで、それは表面的には白黒はっきりせず、一筋縄ではいかないでしょう。そして、忍耐力が必要です。そのような「厄介でめんどくさいコミュニケーション」を尊ぶことが、本当の自分を恐れずに生きていく唯一の保証になる。そう信じてこの映画を作りました。

多くの方に観ていただくことで、世界中で露呈し始めている「意識の分断」を克服するために語り合える人が増えることを期待しています。誰もが大変な時期にご協力をお願いする心苦しさはありますが、どうか応援のほど宜しくお願いいたします。

杉岡太樹

[L→R / スティーブン・ヘインズ、新行内大輝(監督助手)、杉岡太樹(監督)、サリー楓、小禄慎一郎(撮影))]

目標金額 400万円

・クラウドファンディング手数料(10%)+消費税:44万円
・海外映画祭参加費用(出品料、英語字幕制作、海外向けビジュアル・ウェブ制作):50万円
・劇場上映素材製作費 整音・ミキシング / DCP・ブルーレイ制作:60万円
・デザイン(ビジュアル・ウェブサイトなど)、印刷製作費(ポスター・チラシなど):50万円
・メディア宣伝(試写会、公開前イベントの開催・宣伝パブリシスト人件費):70万円
・予告編制作:30万円
・PR動画制作(15本予定):50万円
・SNS広告 デザイン・運営人件費:20万円
・クラウドファンディング運営、リターン制作費:30万円
・ストレッチゴールに到達した場合:制作費回収の補填に当てさせていただきます

日本全国の劇場で公開されることを希望し、その実現に向けて動いてまいります。しかしご支援いただいた方のお近くの劇場で公開されるかどうかは未定です。もし2021年内に公開が決定できなかった場合は、お手数ですがMotion Gallery経由でご連絡いただければ、2週間限定のオンライン・スクリーナー視聴へアクセスできるようにいたします。

また今後、緊急事態宣言が再び出されることにより、劇場公開やイベントの開催が難しくなる可能性もあります。その場合は、速やかにMotion Gallery内アップデート、メッセージにて皆さまにご報告いたします。

リターンを選ぶ

  • 1500

    オンライン特典映像 視聴アクセス プラン

    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年04月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 2500

    全国共通前売券 プラン

    • 全国共通劇場前売券
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 4000

    全国共通前売券ペア プラン

    • 全国共通劇場前売券
    • 全国共通劇場前売券
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 5000

    JobRainbow制作「LGBTフレンドリー企業マニュアル」 プラン

    • JobRainbow制作「LGBTフレンドリー企業マニュアル」(非売品)
    • 全国共通劇場前売券
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    エンドロール、ウェブサイトにお名前掲載 プラン

    • エンドロール、ウェブサイトに「Crowdfunding Supporters」としてお名前掲載
    • 全国共通劇場前売券
    • 全国共通劇場前売券
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。
  • 残り24枚

    12000

    サリー楓と西原さつき「オフ会」参加権 プラン

    • サリー楓と西原さつきの「オフ会」に参加
    • エンドロール、ウェブサイトに「Crowdfunding Supporters」としてお名前掲載
    • 全国共通劇場前売券
    • 全国共通劇場前売券
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り17枚

    30000

    サリー楓、スティーブン・ヘインズ、杉岡監督とのお食事会 プラン

    • サリー楓、スティーブン・ヘインズ、杉岡監督とのお食事会
    • エンドロール、ウェブサイトに「Crowdfunding Supporters」としてお名前掲載
    • 全国共通劇場前売券
    • 全国共通劇場前売券
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り2枚

    100000

    スティーブン・ヘインズ プライベートレッスン プラン

    • スティーブン・ヘインズによるプライベート・ビューティーレッスン
    • エンドロール、ウェブサイトに「Special Supporters」としてお名前掲載
    • 全国共通劇場前売券 5枚
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年08月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り9枚

    150000

    【企業向け】エンドロール、ウェブサイトにロゴ掲載 プラン

    • エンドロール、ウェブサイトに企業ロゴを掲載
    • JobRainbow制作「LGBTフレンドリー企業マニュアル」(非売品)
    • 全国共通劇場前売券 10枚
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り4枚

    200000

    「Today's Woman」バックステージパス+ペアご招待 プラン

    • プラスサイズのビューティーコンテスト「Today's Woman」バックステージパス
    • エンドロール、ウェブサイトに「Special Supporters」としてお名前掲載
    • 全国共通劇場前売券
    • 全国共通劇場前売券
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    300000

    プライベート上映会(〜50名)開催権 プラン

    • プライベート上映会(〜50名)開催権
    • エンドロール、ウェブサイトに「Special Supporters」としてお名前掲載
    • JobRainbow制作「LGBTフレンドリー企業マニュアル」(非売品)
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    800000

    【企業向け】ショートバージョン映画上映+LGBT企業研修会 開催権 プラン

    • ショートバージョン上映+LGBT企業研修会(サリー楓+星賢人)開催権
    • エンドロール、ウェブサイトに企業ロゴを掲載
    • JobRainbow制作「LGBTフレンドリー企業マニュアル」(非売品)
    • 全国共通劇場前売券 50枚
    • オンライン特典映像視聴アクセス権(4月中旬〜6月下旬、計7本予定)
    • 2021年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。