facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

東伊豆に、別荘をリノベーションした一棟貸し宿のオープンをクラウドファンディングで実現!

古い家っておもしろい!
|YAMO|東伊豆に一棟貸し宿 2棟をつくるプロジェクト

"古さ"が魅力に換わる未来を!自然豊かな東伊豆で見つけた古い家2棟をYAMOの最初の宿に育てます。空き家にデザインの力を注ぎ、地域の専門家の協力を受け、空間を再生します。新しい旅の形を一緒につくり、体験してみませんか?

コレクター
74
現在までに集まった金額
1,192,430
残り日数
5時間
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年5月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年5月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
山田 彩加 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
山田 彩加

サイデザイン建築設計 代表。一級建築士、宅地建物取引士。 1987年生まれ、多摩美術大学卒業。20代前半は住宅リノベーションを行う建築系ベンチャー企業に従事。商業系内装設計会社を約5年間経験した後、sai design 代表。ディベロッパーや店舗開発に近い目線と、オープン後の運営を視野に入れた設計を行っている。 2022年、旅と暮らしのブランド「YAMO」を立ち上げ、同オーナーに。宿の企画設計から運営まで行う計画で、2022年夏に2棟宿のオープンを予定している。

このプロジェクトについて

"古さ"が魅力に換わる未来を!自然豊かな東伊豆で見つけた古い家2棟をYAMOの最初の宿に育てます。空き家にデザインの力を注ぎ、地域の専門家の協力を受け、空間を再生します。新しい旅の形を一緒につくり、体験してみませんか?

2022年夏、東伊豆・伊東に別荘リノベーションによる一棟貸し宿が2棟連続オープンします!

YAMO<ヤモ>は旅と暮らしのブランドとして生まれました。古い家を拠点にした旅を通じ、 時間を経過した物が持つ価値の再発見と、それを自分らしく使いこなす心地よさを伝えていきたい。デザインの力で息を吹き込み再生した空き家空間を、宿として展開します。みんなの暮らしの中にある ”古さ” が魅力に置き換わっていく未来を目指しています。

旅するゲストの方に加え、リノベーションに興味を持つすべての人にも喜んでもらえる宿づくりをすることで、空き家が本当の意味でみんなのリソースになる明日をつくっていきます。

ごあいさつ

こんにちは。sai design建築設計の山田彩加(やまだ あやか)と申します。
2021年1月からインテリアデザインを主とした一級建築士事務所を営んでおり、夫の仁一(じんいち)とこのプロジェクトを立ち上げました。
東京生まれ、今も新宿区で事務所を開く都会っ子ですが、自然やローカルの方たちの温かさに惹かれるがまま仕事をしている内に、長野や千葉、このプロジェクトの静岡と、地方を飛び回るようになりました。普段はクライアントからのご依頼により、企画、デザイン、施設運営といった専門家たちとチームを組み建築プロジェクトを推進し、ホテル、ショップやカフェなど、訪れる方の五感を刺激する空間づくりのお手伝いをしています。

今後はYAMOを通じて運営者自ら、 ゲストの皆様へ旅の体験を提供していけるのを楽しみにしています。

コンセプト

古い家っておもしろい
入った瞬間に心動かされる物件、前の家主の暮らし方にときめいて真似したくなる物件、今はボサボサなお庭でも手入れすれば輝くことが想像できる物件。住宅に限らずモノを選ぶときには、新しいモノだけではなく古いモノが選択肢にあることに気が付くと、人生が豊かになるはず。個性溢れる古い家はおもしろいのです!

空き家さがしは宝さがし
2030年、日本の空き家率は30%まで上昇すると言われています。家は、先人が私たちに遺してくれた財産のひとつ。森や海と同じ、大切な資源なのではと思うのです。ハンドメイドの素焼きタイル、今では採取できない石を使った壁、先に建ったからこその立地や眺めのよさ、設計の基本に忠実なシンプルでわかりやすい空間構成。私たちが今までに出会ったお宝は数え切れません。これをみんなで分かち合いたいと考えています。

旅に奥行きを与えてくれる
掘り出し物のヴィンテージジーンズのように、全てが一点物の古い家はとても新鮮です。YAMOは元の家主や新築時の設計者と対話するようにリノベーションをしていきます。伊豆高原の宿は1968年に建設され、54年の歴史が詰まった建物です。元の家主が海を臨む眺めと共に読書を楽しんだ窓辺や、植えられたシンボルツリーを活かした宿づくりをしています。家が建てられた背景や文化についても感じ、学ぶことができる、奥行きのある旅になるでしょう。

楽しむことが、守ることに
家を拠点にした旅で、人に出会い、自然に触れ、自己の感覚を開放する。家の命を守ることが、周りの地域を守ることに繋がる。空き家だった空間から、みんなの毎日の中に、良い循環が生まれていきます。

エコシステム

YAMOのビジネスは、 私たちと、訪れるゲストの方たちとで一緒につくる、既存住宅のエコシステムです。
家ができ、20〜30年使われ、荒廃する、あるいは建て替えとなる。住宅は建築の中でも特に、経年により価値そのものが下がりやすく、循環するシステムが築かれていません。

コアになるYAMOのシステムでは、古くなった住宅建築の見逃されている価値を見つけて引き出します。家は息を吹き返し、本来の魅力を保ち、ゲストの方の快適な旅の拠点となります。事業終了時は、住宅を次世代へ引き継ぐところまでが私たちの責任です。

YAMOを訪れるゲストの方には、さらに個別のエコシステムが派生していくと考えています。これはYAMOを媒体とした大きな時間の流れで、私たちの願いでもあります。この旅を通して空き家リノベーションによる空間づくりに触れ、感じてもらう。一人ひとりの中に、空き家再生がひとつの選択肢として自然に浸透する。そして人生を歩む中でいつの日か、自らも自宅やオフィスのリノベーションを行うかもしれない。誰かの心の中で芽吹いた種にそっと水をあげられるような場所にYAMOがなれたら、こんなに嬉しいことはありません。

6つの約束

1. ”お宝”をみつける
建築、不動産のプロ、旅マニアとして責任を持って家を探し出します。なぜここを選んだか、どう設計をするのか。どんな旅を演出するのか。大きな決断を責任を持って行い、つくるプロセスとストーリーをお伝えしていきます。

2. 木造リノベにこだわる
国内の戸建ての90%以上を占めるのが木造住宅。建築、インテリア、ランドスケープ、それぞれの専門家チームが、木造空き家をリノベーションにより生まれ変わらせます。

3. 引き立てる
家が設計された背景を想像する。時代を反映したタイル、ガラスブロックといった素材を活かす。既存をよく観察し、良いものをきちんと残し、引き立てます。合理的な施工のために現代の殆どの住宅で採用されるビニルクロスやユニットバスなどを極力避け、良いと思えるものを使います。

4. 地元の人とつくる
地元の風土、素材を知り尽くした地元の工務店さんが工事をします。地域の方の経験と知識が注がれて、YAMOがつくられます。

5. 地域の魅力を伝える
都市との対比として、地方ならではの贅沢さを五感で感じてもらえるようにします。地域の店舗や企業と協奏し、自然や文化を通して旅を味わってもらえる仕掛けをつくります。お皿やアメニティなど手に触れるところからも地域の良さをお伝えします。

6. 交流と進化
ゲストの方とのコミュニケーションを常に行い、一緒にYAMOをつくり育てます。オープン後も、季節の庭づくりなど、宿が育っていくためのイベントを開き、ゲストや地域の方と共に手を動かし、考え、進化し続けます。

きっかけ

夫婦の趣味は旅。出会いも旅のおかげでした。いつもの場所を飛び出して、新しい人と出会い、景色や慣習などに触れる旅。日常を忘れ、自然相手のアクティビティに熱中する旅。私たちの毎日を楽しく奥行きのあるものにしてくれる、旅の時間が大好きです。
そんな二人は、 夫の両親が利用しなくなった岐阜県の別荘を放っておけず、東京から足を運んでは掃除をしたり、建物の補修を行うこともあります。別荘の管理は大変!でも、自然を堪能しながら家族や友人と鍋を囲んだり、おしゃべりをしたりする時間は格別なものだとも感じる。
昭和世代が残した空き家や別荘をどうやったら再生させられるか、ずっと考えていました。

東伊豆・伊東との出会い

空き家リノベーションを通じ、新しい価値を届けたいという想いが強まる中、夫婦共通の趣味であるスキューバダイビングと温泉のための旅の途中で、東伊豆の伊東市に出会いました。
海中は透明度が高く、ビーチのすぐ近くにソフトコーラルが群生し、クマノミが暮らしている。 美しい海に囲まれたここは、数千年前の火山噴火による溶岩で形成された、起伏に富み美しい風景を持つ場所。高度経済成長期に、家族旅行、新婚旅行のブームと併せて別荘が建ち並んだ地域です。温泉、ビーチ、大室山、シャボテン公園や、ダイビング、ゴルフ場、サーフィンなどのアクティビティスポットまで、東伊豆の魅力は挙げればきりがありません。しかし、日本有数の「別荘空き家」に悩む地域でもあります。
ここには、今は日の目を見ないけれども、手を加えて育てることで、魅力を何倍にも増す可能性を秘めた空き家がある。 私たちが動けば息を吹き返せる住宅があるはずだと、直感しました。
それから足繁くこの地に通い、2軒の家に出会うことができました。

オープンスケジュール

YAMOは 2022年に東伊豆で2棟、2023年に木曽で1棟と、少しずつ、皆さまに提供できる空間を増やしていきます。小さなチームですので、一歩ずつ進んでいくことになりますが、私たちが歩み続けることで、日本中に再生し、愛される古い家々がある未来をつくっていきます。

二つの宿

2022年夏にオープンする二つの宿をご紹介します。

YAMO Izukogen  [クスノキの丘の宿]


完成予定CG

- 海のそば、昭和クラシックを感じる旅を
水平線の向こうに大島を臨む 質実剛健な平屋建 -

こんもりとしたクスノキの丘の上に、控えめな佇まい。
季節ごとに姿を変える庭には溶岩石が顔を出し、伊豆の自然を満喫できます。
海を臨む窓辺に配置したソファをデイベッド代わりに、うたた寝をするのも気持ちいい。

伊豆急行線 伊豆高原駅から徒歩14分。
急な上り坂もあるので5分ほどタクシーに乗ってアクセスするのがおすすめです。

イメージスケッチ(前面道路から見る)

YAMO Izukogen 空間デザインのポイント
昭和中期のクラシカルなマテリアルを引き立てる(伊豆石、ガラスブロック、障子窓、タイル、玄関ドア)
・ 丘の上から水平線を臨み、南・東側に開けて明るく風通しがよい
・ワンフロアの平屋建にリビングを挟むように寝室を配置。
プライバシーを保ちながらグループでもゆったり過ごせる
・引戸を開放すれば、空間を広く使える
無垢フローリングが足に心地よい
幅1.7Mのワークデスク。ワーケーションも快適に
・景色と会話を楽しみながら料理ができるアイランドキッチン
・歩くごとに表情を変える溶岩質のガーデン

※現在は工事中で完成前のため、CG以外の画像はBeforeの状態です。

YAMO Kawana-Ippekiko  [太陽が入り出づる(いりいづる)宿]

完成予定CG

- 太古の大室山の噴火により生まれた山と森
外に向かう広い間口から、伊豆の自然を見渡す -

雄大な景色が目に飛び込み、どの部屋からも景色を独り占めできる高台の宿です。
互いの気配を心地よく感じられるよう、 空間が緩やかに繋がり途切れないようにしています。
変化する太陽の軌跡を感じてみてください。
地元の大工さんが腕によりをかけて製作したという広いテラスで、星を眺めながらバーベキューもできます。

伊豆急行線 川奈駅からタクシーで10分程度の場所。伊豆の瞳と評される一碧湖はお散歩圏内です。

イメージスケッチ(エントランス)

YAMO Kawana-Ippekiko 空間デザインのポイント
・パントリーのあるキッチンで生活感を抑え、 雄大な景色を味わえるリビング
・リビングに面した大小二つのテラス。内外の空間が緩やかにつながる
・全室が南側向きで 明るく開放的
・大室山や一碧湖を見渡せる 伊豆の大地を感じる眺望
・2階はリビング、客室、浴室の構成。浴室は 檜風呂を設置
・1階は2つの客室のあいだにコミュニティスペース及び水回りを配置。
仲間の気配を感じながら ワーケーションに集中することもできる
複数グループでも快適に過ごせるゾーニング
・室内は無垢フローリング、テラスはウッドデッキ張り

※現在は工事中で完成前のため、CG以外の画像はBeforeの状態です。

■物件概要

YAMO Izukogen YAMO Kawana-Ippekiko
室内65㎡+テラス11㎡+ガーデン400㎡ /
収容人数最大5名 / LDK+寝室×2
室内100㎡+テラス25㎡+ガーデン400㎡ /
収容人数最大7名 / LDK+寝室×3
基本料金(2棟同一料金 ※予定)
1~4名様まで52,800円(税込)~ 60,720円(税込)
5名様以上でご利用の場合、1名様追加毎に1泊6,600円(税込)を基本料金とあわせて申し受けます。

YAMOでの過ごし方

感覚を解き放つ旅

伊豆の島々を眺め、海を身近に感じる。空の上、太陽が描く弓なりの軌跡を目で追ってみる。
都会では見過ごしてしまうようなことが実は、味わい深く、大切だったりする。

画面とのにらめっこはお休みして、自己の感覚を開放できる時を過ごしてほしい。

YAMOには豪華な装飾やホテルのような手厚いおもてなしはないけれど、到着すればそこには自分たちだけの空間が待っています。
ソファで日向ぼっこをしても、庭の木を走るリスを観察してもいい。
家の歴史を感じるタイルや石などのマテリアルも散りばめているので、探して、触れてみてください。

足を伸ばして、大室山、城ヶ崎海岸、一碧湖へ。
隠れた名店が連ねる伊豆高原で、カフェやイタリアンなどを巡ってみる。

お出かけから戻ったら、優しい明かりを灯した空間で家族や友人と語らう夜を。
宿の中での食事を心置きなく楽しんでいただけるよう、地元のレストランに協力いただき  伊豆の食材を揃えたセットをお届けすることを計画しています。

ゲストの皆さまにくつろいでいただくため、ささやかですが  お酒が好きな私からはキッチンカウンターに地元の美酒を、ジャズベーシストの夫 仁一からはリビングに季節のプレイリストとオーディオシステムを揃える予定です。

YAMOは、ずっとここにあった家の持つ包容力と快適な滞在のための丁寧なデザインにより、空間の魅力をいっぱいに拡げ、皆さまをお迎えします。

写真左:2022年2月、初冠雪した伊豆大島の三原山。訪れるたびに美しい景色に心癒されます。写真右:2022年3月、朝の城ヶ崎海岸。柱状節理の美しい岩壁に白波が打ち寄せ、自然の雄大さを感じさせてくれます。

写真左上:トワイライトタイムの大室山山頂部。黄金色がキレイ!写真右上:城ヶ崎海岸でのサンセット。写真左下:一碧湖の鳥居。写真右下:城ヶ崎海岸から望む伊豆大島

YAMORIBITO

プロジェクトに参加する方全員が、 YAMORIBITO<やもりびと>です。

お越しいただくゲストの方はもちろん、日々の運営に協力してくれるハウスキーパーやクリーニング店、空間をつくった設計者と施工者、そしてYAMOの企画運営チームも、みんながYAMORIBITO。
プロジェクトに対してどこかしら、賛同の気持ちを持ってくれたから、この宿に来てくれたり関わってくれたりする。全ての方の力を借りて、YAMOと未来が育っていくと考えています。

リターンについて

■お礼メッセージ ■プレ予約権利チケット
感謝の気持ちを込めて、お礼メッセージをお送りします。 一般予約受付期間より前に、プレ予約が可能な権利です。プレ予約の期間については追ってご案内いたします。
■宿泊予約時割引クーポン ■YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
公式サイトからの予約時に割引クーポンとして使用いただけます。 協力してくださった大切な方々へ、夫・仁一の大好物 「熊木ホットケーキ店」のふわふわで分厚く美味しいホットケーキを、YAMO限定特別仕様にしてお届けします。
■YAMOのお庭に中高木を植樹
■お庭の外部看板にお名前刻印
溶岩石が含まれるお庭。一部を土壌改良して河津桜などの木を植えます。シンボルツリーに育ってくれることでしょう。植樹の際はご支援いただいた方のお名前を記念に記載し、その場所や写真を後日メールにてお送りします。
感謝の気持ちを込めて、外部看板の一角に協力してくださった方のお名前を刻印します。
■プロのジャズベーシスト・仁一率いる
生バンド演奏


YAMOへの滞在中、生バンドが訪れます。一夜限りのプライベートライブを楽しみましょう。
大切な方へのお祝い企画など、リクエストにも可能な限りお応えします。

■宿泊チケット

1泊分、2泊分をご用意しています。宿泊予約は以下の期間とさせていただきます。 宿泊予定日については、メールにてやり取りを行います。 その際、追加の連泊(別途料金)についてのご相談も承ります。
2022年7月8日(金)〜2023年3月31日(金)
※土日祝日可のチケットをご購入いただいた場合は、お盆(2022年8月13日(土)〜15日(月))および年末年始(2022年12月29日(木)〜2023年1月4日(水))にもご宿泊いただけます。
※予約は先着順となりますので、あらかじめご了承ください。

プロの演奏家による思い出に残る演奏を。曲のリクエストも可能です。

リスクとチャレンジ

今回はAll-inというファンディング形式を選択しました。すでにYAMO Izukogen及びYAMO Kawana-Ippekikoは2022年6月完成、7月の本オープンに向けて動いています。設定された目標金額にファンディングの結果が満たない場合も、竣工とオープン、ならびにリターンの履行は必ず行います。

■想定されるリスク

万一、工事及び準備が予期せぬ天災等により遅延した場合、オープン日が変更になることがあります。その場合はご支援いただいた皆様にご連絡し、延期日をお伝えいたします。

■チャレンジ

開業に伴うリスクを踏まえ、多くの方からご支援をいただきながら、約1年間準備を行ってきました。

・YAMOのブランディング
・空き家物件の取得
・プロジェクトメンバーの組成とプロジェクト推進
・自己資金および銀行融資、本クラウドファンディングによる資金調達
・設計の業務範囲を超え、施設の企画運営まで行うこと

資金の使いみち

このクラウドファンディングの 目標金額は100万円です。空き家2件の改装費用は、それぞれ1000万円程度がかかる見込みです。今回集まった資金は、その改修費用の一部等に充てさせていただきます。

  1. 空き家を宿に変えるためのリノベーション費用
  2. 宿に置く家具、備品、植栽等の購入費用
  3. リターン品のパッケージ費用・送料
  4. ウェブサイト製作費用

応援メッセージ

■応援メッセージ
弊社のLED電球Siphon(サイフォン)をsai designさんの設計物件でも利用いただいており、今回の2棟でも皆様のお目にかかれる予定です。伊豆は海、山、川と自然豊かなところですが、潜在的に空き家に悩む地域でもあると思います。ここでの活動に成功すれば、岐阜県など空き家問題で悩む他地域での活動に取り組む自信にもつながると思います。地域貢献とデザインを結びつけたYAMOプロジェクトを心から応援しています!

■プロフィール

株式会社ビートソニック 代表取締役 戸谷大地さん
2014年にデザインLED電球「Siphon」を立案。クラウドファンディングで、当時プロダクト系プロジェクトの国内最高額となる1500万円以上の支援を集め注目を浴びる。
https://www.only-1-led.com/

最後に

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます!
長すぎる!と突っ込みたい方も沢山いらっしゃるだろうな・・。伝えたいことが溢れて長文になりました。YAMOにお時間をいただき心底感謝しています。

多くの人からこれまでにいただいた質問があります。

「なぜ設計事務所が、設計だけでなく施設運営をするの?」

答えはこうなります。

「設計者が設計以外にも経験を積むことで、空間づくりに還元できることは増えていく。そういう循環をYAMOのエコシステムに加え事務所の中にもつくっていくことが、私にできることだと思うからです。引き渡して終わりではなく、運営して、ゲストの皆さまをお迎えして、楽しんでもらうまでの体験を提供したい。 空間や建築が持つ力を、もっと多くの方に知ってもらいたいと願っています。」

前オーナーさんの思い出の詰まった家を自分たちで取得し、ゲストの方をお迎えする宿に変える。大きな責任が伴うことでもあります。でも、 このYAMOというブランドを通して多くの方に豊かな時間を過ごし、新しい価値を持ち帰ってもらいたい。そしてそれが自然な形で、空き家という社会課題解決の第一歩になってほしい。ひとりで実現できることではないけれど、幸いプロジェクトに賛同するたくさんのプロフェッショナルがひとつのチームになり、日々、歩みを止めないでいてくれています。

シンプルに、こんな未来がやってきたら素敵だなって思う人が集まり、YAMOは生まれました。ここでまた共感してくれる方に出会い、明日に向かって共に歩めることに、メンバー皆で期待に胸を膨らませています。

皆さまのご支援と応援をお待ちしております。

YAMORIBITOになって、一緒に宝さがしの旅に出ましょう!

・YAMO Webサイト  https://yamo-stay.com
・Instagram(フォローをお待ちしています)  https://www.instagram.com/yamo_stay/
・サイデザイン建築設計 Webサイト  https://saidesign.jp/

リターンを選ぶ

  • 3000

    YAMOを応援!コース

    • 宿泊予約時割引クーポン(2500円分)
    • お礼メッセージ
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 22人が応援しています。
  • 4800

    YAMOをプレ予約!コース

    • プレ予約権利チケット
    • 宿泊予約時割引クーポン(4000円分)
    • お礼メッセージ
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 9800

    YAMOを召し上がれ!コース

    • YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
    • プレ予約権利チケット
    • 宿泊予約時割引クーポン(4000円分)
    • お礼メッセージ
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 21人が応援しています。
  • 29800

    YAMOに名前を刻もう!コース

    • お庭の外部看板にお名前刻印
    • YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
    • プレ予約権利チケット
    • 宿泊予約時割引クーポン(4000円分)
    • お礼メッセージ
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 48500

    YAMOに泊まろう!コース(平日1泊)【8%OFF】

    • 平日限定・宿泊チケット1泊分(2-4名様宿泊可能)
    • YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
    • プレ予約権利チケット
    • お礼メッセージ
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 55800

    YAMOに泊まろう!コース(土日祝日1泊)【8%OFF】

    • 土日祝日可能・宿泊チケット1泊分(2-4名様宿泊可能)
    • YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
    • プレ予約権利チケット
    • お礼メッセージ
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 92900

    YAMOに泊まろう!コース(平日2泊)【12%OFF】

    • 平日限定・宿泊チケット2泊分(2-4名様宿泊可能)
    • YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
    • プレ予約権利チケット
    • お礼メッセージ
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 106800

    YAMOに泊まろう!コース(土日祝日2泊)【12%OFF】

    • 土日祝日可能・宿泊チケット2泊分(2-4名様宿泊可能)
    • YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
    • プレ予約権利チケット
    • お礼メッセージ
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    155800

    YAMOに泊まって生演奏でお祝い!コース(土日平日いつでも・1泊)

    • プロのジャズベーシスト 仁一率いる生バンド演奏
    • 土日祝日可能・宿泊チケット1泊分(2-4名様宿泊可能)
    • YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
    • プレ予約権利チケット
    • お礼メッセージ
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    199800

    YAMOのお庭にツリーを植えよう!コース

    • YAMOのお庭に中高木を植樹
    • YAMO+熊木ホットケーキ店のコラボ!YAMO限定の極上スイーツ(2人前・冷凍)
    • 宿泊予約時割引クーポン(20000円分)
    • プレ予約権利チケット
    • お礼メッセージ
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。