ワインバー『Uluru』をクラウドファンディングで実現!

太陽とともにオープン! 9時~20時営業のワインバー「Uluru」は新しいライフスタイルを届けます!

  • winebar Uluru
  • フード
  • 広島県
De43dc5c 6c82 4155 a2b8 ffb4f9781dfe
  • コレクター
    50人
  • 合計金額
    288,055円
  • 残り
    0日

INDIEGOGO 0円
目標金額は1,000,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2016年6月10日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

朝9時にオープンするワインバー「Uluru(ウルル)」。Uluru はお客さまだけでなく、スタッフとその家族みんなが笑顔になれる店舗です。ヨーロッパで僕が体験したライフスタイルがこの店舗のコンセプトになっています。

[English follows after Japanese.]

店主・廣中祐二から皆さまへのごあいさつ

初めまして。廣中祐二(ひろなか ゆうじ)と申します。この度、ふるさとの広島でワインバー「Uluru」を2016年6月11日(土)にオープンする予定です。

「Uluru」という言葉が持つ意味の中に、「地球のへそ」、「大地の中心」というものがあるそうです。新しいライフスタイルを発信していく中心になれれば… と思い、僕はこの名前を店名に選びました。そのライフスタイルについては、少し後でご案内します。

飲食業界にとびこんで20年。振り返ってみると、ずっとワインが自然に僕の隣にありました。僕とワイン、Uluruをオープンしたい理由、そしてUluruが目指すものについて、お伝えしたいと思います。

We open with the sun! Uluru is open from 9:00 to 20:00 and brings you a new lifestyle.

About this project

Wine bar Uluru opens at 9:00 in the morning. Uluru is a place where not only our customers but also our staff and their families are happy and wear big smiles. Uluru's concept is based on a lifestyle that I've actually experienced while backpacking in Europe in the early 2000s. I'd really appreciate sharing our beliefs with you, sharing our aims, and getting your support.

A greeting to all from Yuji Hironaka, the bar owner

Nice to meet you. I'm Yuji Hironaka. I'll open the wine bar Uluru on June 11, Saturday, in my hometown of Hiroshima.

I've learned that the name Uluru has the meaning of "the center of the earth." I chose this name for my wine bar with the thought of becoming a center of a new lifestyle... I'll explain about that lifestyle a bit later.

It's been about 20 years that I've been in the food and beverage business. When I look back, I see that wine has been right next to me all the time. I'd like to tell you about three things: wine and me, why I want to open Uluru, and what the aims of Uluru are.

僕とワイン: 一生の仕事として、携わっていきたい。

調理師専門学校時代にワインに興味を持ち始め、ソムリエの免許をとろうかなと思った時期がありました。でも、どうやってワインが作られるのか、それより前に、ぶどう畑って何だろう?って。それも知らないのにソムリエになって、ワインのうんちくを語るのは自分の中で許されなくて、ご紹介いただいた国内のワイナリーに1年ですが勤務させてもらいました。四季を通じて働くことで、芽が出て、花が咲いて、実がついて… その流れを自分の身体で体験した後、広島に戻り、自然派ワイン専門店で働きながら、いろいろなワインを扱いました。

ソムリエの試験を受けたのは、この先ワインに寄り添って仕事をしていく上で、自分のけじめでした。合格した時に、「あぁ、やっぱりワインを扱うのは自分の一生の仕事なんだな」と思いました。ワインが自分を受け入れてくれたと言うか… 正直、落ちたらスッパリ他の仕事をしようと思っていました。

「日本のワインを海外に広めたい」という想いが僕にはあります。自分が国内のワイナリーで働いてきた経験を元に、日本のワインの魅力をお客さまに伝える『かけはし』になりたい。生産者の声を届けていきたい。お店では国内外両方のワインを扱いますが、日本のワインをメインに扱います。Uluruで皆さまにその良さをもっと知っていただければ… と思っています。

Wine and me: my lifetime’s work.

I've been interested in wine since I went to cooking school. Eventually I had the thought to get certified as a sommelier. But wait, what exactly is involved in a vineyard? Am I going to be a sommelier without knowing that? Please! I couldn't proceed without knowing the basics, so I quit my day job to work at a winery in Japan for an entire year, to learn about how, trough the four seasons, grapes become wine. After that, I returned to Hiroshima and worked at an exclusive bio-wine store.

The reason why I've taken an exam to be a sommelier was that I wanted to make the process clear to myself. When passing the exam, I thought, "Wine is my lifetime’s work…" I could even say that wine accepted me... To be honest, if I had failed, I was going to do different work and forget about the wine business for the rest of my life.

I have a vision of introducing Japanese wine to the world. I'd like to introduce the beauty of Japanese wine drawing on my own experience at a winery, and I’d like to be a bridge between domestic wineries and wider audiences. I'd like to deliver those wineries' voices. I stock both domestic wine and wine from overseas, but Japanese wine will play the main role. I hope that everyone gets to know really good Japanese wine at Uluru.

Uluruをオープンする理由: 自分が受けた親切… それを恩返ししたい。

ヨーロッパをバックパッカーとして旅をしていた2002年、独り、ガイドブックとにらめっこしている日本人に優しく声をかけてくれた人々… 見知らぬ土地で、僕は本当に親切にしてもらいました。

広島には、世界から旅行者が一年中訪れます。観光地の1つ・広島平和公園の西隣にある堺町(さかいまち)にUluruをオープンする予定です。近所にゲストハウスもあり、バックパッカーもよく通ります。このエリアで広島市民だけでなく、旅行者の方々に少しでもあの時の恩返しができれば、と思っています。

My reason to open Uluru: I've received so much kindness. It's my turn to give it back.

Back in 2002, I traveled alone around Europe as a backpacker. People were so nice to me and helped me many times in every single city I visited.

We have many tourists coming to Hiroshima from all over the world. Uluru will be open in Sakai-machi, which is located just 2 minutes from the Atomic Bomb dome, a UNESCO world heritage building, and Peace Memorial Park. Both are major tourist sites in Hiroshima and many backpackers are seen in the Sakai-machi area because of a nearby guest house. I'd like to give a kindness back, not only to citizens of Hiroshima, but also to tourists visiting from all over the world. 

Uluruが目指すもの: 新しいライフスタイルを知るきっかけの場として。

Uluruは平日9時オープン、20時クローズド。「ワインバーが朝から営業?」そう思われる方も多いと思います。

一日の始まりがいつものコーヒーやカフェオレ、紅茶ではない、ワイン一杯から始まる一日。僕にとって、ワインは気持ちをオープンにさせてくれる秘薬です。その一杯を片手に、「今日はどう過ごそうかな…」と、皆さまにUluruで素敵な一日を始めていただけたら… そんなライフスタイルがあってもいいのでは、と思います。

Uluruにとって大切なのは、お客さまです。同時に店のスタッフ、そしてその家族も同じように大切に思っています。

飲食業勤務で、特にアルコールを提供する店舗で仕事をしている人たちは、仕事が終わるのが夜遅くなりがちです。僕がUluruで目指すのは働き手が朝もっと太陽をあびて、日が昇っている間に仕事をして、日が沈めば家に帰る… そういった仕事のスタイルをUluruでつくっていきたいと思っています。

飲食店で働きたいと思っていても、夜や深夜の時間帯だから無理、とあきらめている人もいると思います。好きな仕事なのに、働ける条件の選択肢が無い。また、仕事をするときは一生懸命仕事をし、休むときは思いっ切り休む、という職場は残念ながら、今の日本ではなかなか見つかにくいように思います。僕は飲食業が心から好きな人たちと、新しいライフスタイルを通して一緒に働ける場をつくりたい。これまで普通と思っていた価値観を変えるというと大げさですが、そういうお店が一軒くらいあってもいいと思います。Uluruに来てくださるお客さまにも、こういう新しい考えがあってもいいんだと思っていただければ嬉しいです。

Uluru’s aims: to trigger knowledge of a new lifestyle.

Uluru opens from 9:00 to 20:00 on weekdays. "A wine bar that opens from the morning?" I believe that many people would ask this.

But, please think about a day that starts with a glass of good wine for one second. Not with a cup of coffee, cafe au lait or black tea. For me, wine is the elixir that opens my heart. What if my customers start their wonderful day at Uluru, thinking of their plans while holding a glass of good wine in their hand…? I think it's not such a bad idea and that some people would enjoy such a lifestyle.

The most important thing to Uluru is our customers. That's clear. However, I care about staff members and their families very much in the same way at the same time.

If you work in the food business and your "office" serves alcohol, you work late. That's guaranteed. But my aim at Uluru is that people start to work while enjoying the sunshine and when the sun sets, people go home… That's the Uluru lifestyle.

Even if you want to work at a restaurant, only night or late shifts are available. So many have to give up. You love the work, but there is no position to match the time you are available. Also, it's quite difficult to find the place to work in Japan that actually lets people work hard and play hard.

I'd like to make an opportunity for people who really love the food business through this new lifestyle. It may sound an exaggeration to say it’s changing the sense of value, but I think it's OK to be such a store owner. It would be nice if customers who come to Uluru get to know such a new idea or lifestyle.

これまでの活動: 無農薬・有機栽培の食材は当たり前。その魅力をシンプルに。

これまで仕出し屋、フランス料理店、イタリア料理店、ワインバー、ホテル(サービスマン、ソムリエ)、ワイナリー(畑仕事、ワイン醸造)、ワインショップ(卸、小売業務)、バー、広島市内で開催のイベントへの出店… と約20年飲食業界に携わってきました。

また毎月満月の日限定で『繋がり』をテーマに全国各地で同時開催する、「 満月ワインバー」の広島エリア担当として、2013年より広島市内の6店舗の方々と共に活動しています。

僕は扱う食材の魅力を、シンプルにお客さまに届けたいと思っています。あえて前面に出していませんが、食材は無農薬・有機栽培のものをできるだけ選んでいます。僕にとって「無農薬」で「有機栽培」であることは当たり前で、その食材をどうお客さまに伝えることができるか、という点が大切だと思っています。Uluruでもこの想いは変わることなく、皆さまに楽しんでいただければと思います。

Activities in the past: 

pesticide-free and organic are my default choices. I'd like to introduce their beauty as simply as possible.

I've worked as a caterer, at a French restaurant, an Italian restaurant, a wine bar, hotel (as service person and sommelier), winery (field work, brewing), wine shop (wholesaler, retailer), bar and with a food cart at local events in Hiroshima... I've been in food business for about 20 years.

A regular event called "full moon wine bar" has been held all over the Japan and I've been in charge of the Hiroshima area to organize events along with six other wine bars since 2013.

I prefer to introduce the beauty and charm of my ingredients to my customers simply, just the way they are. I don't always declare it out loud, but I carefully choose the ingredients to be as pesticide-free and organic as possible. It is so normal for me to have organic and pesticide-free food and what I care about is how to introduce them to my customers. This is important to me. I'll maintain this philosophy at Uluru and hope you enjoy it as well.

皆さまからのご支援の使い道

65,000円: モルタルに炭を混ぜたカウンターテーブル。
78,000円: イタリアのラディコングラス24客。
32,000円: 木村硝子さんのうすはりコップ20客(日本のワインを楽しんでいただくのに最適です)。
65,000円: ガス式プレスグリドル(鉄板)代金。
185,000円: 給湯器本体代金、設置工事費。
575,000円: 外装工事費用。
ーーー
合計 1,000,000円

How your support will be used.

65,000 yen: counter table covered with charcoal and mortar.
78,000 yen: 24 Italian Radikon wine glasses.
32,000 yen: 20 cups of Kimura thin glass (good for casually enjoying Japanese wine).
65,000 yen: gas-powered griddle (iron plate).
185,000 yen: water heater and its installation costs.
575,000 yen: exterior.
---
Total 1,000,000 yen


ラディコン ワイングラス: イタリアワイン「ラディコン」を最大限楽しんでいただけます。ラディコン は1995年よりぶどう畑での化学肥料の使用を止め、また、酸化防止剤の亜硫酸塩無添加にも積極的に取り組んでいるワイナリーの1つです。Uluruでも取り扱いを予定しています。
The Radikon wine glass was made to fully enjoy the Italian wine Radikon. Radikon has stopped using chemical fertilizers in its vineyard since 1995 and the wine is sulfite free. I plan to have the wine on our wine list.

特典について
About return

500円 
応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。 1ドリンク(グラスワインもしくはソフトドリンク)。2016年末まで1回有効。
500 yen
Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. One drink (a glass of wine or non-alcohol drink). Valid until the end of 2016, one time only.

1,000円
応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。 1ドリンク(グラスワインもしくはソフトドリンク)、フード・メニューから料理1品。2016年末まで1回有効。
1,000 yen
Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. One drink (a glass of wine or non-alcohol drink), one dish from a food menu. Valid until the end of 2016, one time only.


(写真はイメージです/This photo is for illustrative purposes)

3,000円
応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。 2ドリンク(グラスワインもしくはソフトドリンク)。 本日のおすすめ2品のセット。2016年末まで1回有効。
3,000 yen
Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. Two drinks (a glass of wine or non-alcohol drink). Two dishes from today's recommendation. Valid until the end of 2016, one time only.

5,000円
応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。 ボトルワイン1本(5,000円以上相当。ワインの銘柄はお任せください)。期限なし、1回有効。
5,000 yen
Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. One bottle of wine (Yuji's choice. Value 5,000yen or more). No validation date, one time only.

10,000円
2名様ご来店時に使えるチケットです。応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。 ボトルワイン1本(5,000円以上相当。ワインの銘柄はお任せください)。 そのボトルワインに合う料理5品(お料理のメニュー選びはお任せください)。期限なし、1回有効。
10,000 yen
(it's good for only when two people come together) Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. One bottle of wine (Yuji's choice. Value 5,000yen or more). Five dishes which go well with the bottle of wine (All Yuji's choice). No validation date, one time only.

30,000円
応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。 2階スペース(最大6〜8名様)1日貸切。貸切人数分の乾杯用のグラスワインと前菜。期限なし、1回有効(ワインの銘柄、前菜のメニュー選びはお任せください。開催日時は別途ご相談させてください)。
30,000 yen
Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. 1-day rent of the second floor (up to six to eight person). A glass of wine and appetizer for the toast for the number of attendance (All Yuji's choice). No validation date, one time only. (Please let me have a separate consultation about the date and hours)

50,000円
応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。1階・2階の両スペースをオープン時間内の5時間貸切(11:00-16:00または16:00-21:00)。 ボトルワイン5本。貸切人数分の前菜盛り合わせ、メイン料理。期限なし。(ワインの銘柄、前菜・メイン料理のメニュー選びはお任せください。開催日は別途ご相談させてください)
50,000 yen
Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. 5-hour rent of the first and second floors (11:00 to 16:00 or 16:00 to 21:00). Five bottles of wine (Yuji's choice). Appetizer assort and the main dish for the number of attendance (Yuji's choice). No validation date. (Please let me have a separate consultation about the date and hours)


(写真はイメージです/This photo is for illustrative purposes)

100,000円
応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。 1日オーナー券。一緒に楽しいイベントを考えましょう! 期限なし、1回有効(光熱費以外の食材などの材料費は1日オーナーさまご負担になります。他諸条件、開催日は別途ご相談させてください)。
100,000 yen
Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. 1-day owner ticket. Let have a think the fun event together! No validation date, one time only. (Other conditions apply. Please let me have a separate consultation about the date)

100,000円
応援してくださった皆さまの名前を店内のどこかと、公式サイトに掲載。 広島市内で出張Uluruを開催。食材費、ワイン費込み。期限なし(ご参加人数1〜10名様、開催日・時間帯、交通費は別途ご相談させてください)。
100,000 yen
Your name will be written somewhere at Uluru and the official website. Uluru opens at your designated place in Hiroshima-shi. Food and wine fee will be included. No validation date, one time only. (Attendance will be between one to ten. Other conditions apply. Please let me have a separate consultation about the date. Transportation expenses will be excluded.)

想定されるリスクとチャレンジ

<想定されるリスク>
目標金額に達しなかった場合もその範囲内で、既述の各項目に分散して充当させていただきます。詳細は随時本サイトもしくは公式サイトで更新します。

<チャレンジ> 
Uluruが提案するライフスタイルは日本にまだなじみが薄く、共感していただける方も大多数の層ではないかもしれません。ですがUluruが実践するライフスタイルは、異業種、国、人種といったあらゆる「壁」を越えて、次世代に伝えていくことができると僕は信じています。これからはそういう時代になっていくのでは、とも思います。Uluruがその発信地として、また、何かのきっかけになれるよう、これから一歩一歩進んでいくことをここに誓います。

Risk and challenges

<Risk>
In a case the total sum set as a goal isn’t reached, I'll divide your financial support in the most efficient way and will update either on this website or on the official Uluru website.

<Challenge>
The lifestyle that Uluru proposes may not be popular for the majority in Japan. But I believe that this lifestyle is for those who work in alternative businesses, are from different countries and cultures, is beyond all those "boundaries" and will be passed to the next generation. That kind of era is coming, I believe. I promise that Uluru will be the start, the chance of something new to all, and I will proceed step by step.

最後に

今日まで多くの方と繋がりをもたせていただきました。

事業を始める上で一番大切なものは「人」です。人がワインを育て、人がワインに教わる。人と人がワインを通じて繋がりができ、次世代に伝えていく道をつくり、人材をそだて、そしてそれに関わる周囲の人たちも輝いている… 「人とワイン」がテーマの場所、それがUluruです。

皆さまのお力をお貸しいただければ、本当にありがたく思います。そしてぜひ、僕が選んだワインと、素材の力あふれる料理をUluruで楽しんでいただければと思います。太陽と一緒に、お待ちしています。

My last message

I've been so blessed to get connections with so many wonderful people.

When someone starts a new business, the most important thing is "people". People brew wine, people are taught by wine. People get known to each other through wine, make a path to the next generation, foster human connections, and people at Uluru always have a smile on their face... "People and wine" is the theme of Uluru.

If you can, any kind help will be gratefully received. It'd be great honor to have you to enjoy the wine I chose and the food I cook at Uluru. I'll be waiting for you with the sunrise.

もっと読む
コレクター
50人
現在までに集まった金額
288,055円

INDIEGOGO 0円

目標金額は1,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年6月10日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円 残り99枚

    【お願い】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • 1ドリンク(グラスワインもしくはソフトドリンク)。
    • 1人
    • お届け予定:2016年06月
  • 1,000円 残り95枚

    【お願い】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • 1ドリンク(グラスワインもしくはソフトドリンク)。
    • フード・メニューから料理1品。
    • 5人
    • お届け予定:2016年06月
  • 3,000円 残り35枚

    【ご注意】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • 2ドリンク(グラスワインもしくはソフトドリンク)。
    • 本日のおすすめ2品のセット。
    • 15人
    • お届け予定:2016年06月
  • 5,000円 残り12枚

    【ご注意】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • ボトルワイン1本(5,000円以上相当。ワインの銘柄はお任せください)。
    • 18人
    • お届け予定:2016年06月
  • 10,000円 SOLDOUT

    【ご注意】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • ボトルワイン1本(5,000円以上相当。ワインの銘柄はお任せください)。
    • そのボトルワインに合う料理5品。
    • 10人
    • お届け予定:2016年06月
  • 30,000円 残り4枚

    【ご注意】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • 2階フロア(最大8名様)1日貸切。
    • 乾杯用グラスワイン(人数分、ワインの種類はお任せください)。
    • 前菜(人数分、料理の種類はお任せください)。
    • 1人
    • お届け予定:2016年06月
  • 50,000円 残り2枚

    【ご注意】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • 1階・2階を5時間貸切。
    • ボトルワイン5本(ワインの種類はお任せください)。
    • 前菜(人数分、料理の種類はお任せください)。
    • メイン料理(人数分、料理の種類はお任せください)。
    • 0人
    • お届け予定:2016年06月
  • 100,000円 残り1枚

    【ご注意】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • 1日オーナー券。一緒に楽しいイベントを考えましょう!
    • 0人
    • お届け予定:2016年06月
  • 100,000円 残り1枚

    【お願い】本文の「特典について」を合わせてご確認ください。

    • お名前を店内と公式サイトに掲載。
    • 広島市内で「出張Uluru」開催(食材費、ワイン代込)。
    • 0人
    • お届け予定:2016年06月

プレゼンター

Middle 1463634775

winebar Uluru

  • 広島県

質問や意見をメールする