facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

ワイルドバンチ演劇団「鳥籠の城」公演をクラウドファンディングで実現!

【演劇公演】
ワイルドバンチ演劇団「鳥籠の城」公演支援プロジェクト

我々「ワイルドバンチ演劇団」では、皆様に安心して観劇を楽しんでいただくために、初のクラウドファンディングに臨みます。
安心・安全な公演づくりを目指し、全力で感染対策に努めて参りますので、ご協力いただけましたら幸いです。

コレクター
2
現在までに集まった金額
20,000
残り日数
45
目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2020年8月25日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2020年8月25日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
ワイルドバンチ演劇団 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

ワイルドバンチ演劇団 構成・演出=古田龍を中心とした演劇団体。 ジャンルや固定観念に捉われないオリジナルの演劇を、独特で自由な作品として上演する。 人間の心理や社会の普遍性に肉薄しつつ、観客の心を奪える作品づくりを目標にしている。 団体名の由来は、実在したアメリカの強盗団「ワイルドバンチ」より。

このプロジェクトについて

我々「ワイルドバンチ演劇団」では、皆様に安心して観劇を楽しんでいただくために、初のクラウドファンディングに臨みます。
安心・安全な公演づくりを目指し、全力で感染対策に努めて参りますので、ご協力いただけましたら幸いです。

ワイルドバンチ演劇団とは。

構成・演出=古田龍を中心とした演劇団体。
ジャンルや固定観念に捉われないオリジナルの演劇を、独特で自由な作品として上演する。
人間の心理や社会の普遍性に肉薄しつつ、観客の心を奪える作品づくりを目標にしている。
団体名の由来は、実在したアメリカの強盗団「ワイルドバンチ」より。

過去上演作品

2017年6月 第一回公演 「黄金の猿 -コガネノマシラ-」 (日暮里 d-倉庫)
2017年10月 番外公演 短編演劇祭in花やしき にて 「白鷺伊勢守 -しらさぎいせのかみ-」 (浅草 花やしき内 花やしき座)
2018年7月 短編オムニバス公演 「かざぐるま」 (中野 あくとれ)
2019年6~7月 「ラプラスの改造人間(サイボーグ)」 (池袋シアターKASSAI)

 

 

第3回公演『鳥籠の城』

場所:ザムザ阿佐谷
期間:
2020年9月3日(木)〜9月7日(月)上演

とある山間の小国「鳳莱(ほうらい)」は、強大な武力を持つ強国に四方を囲まれ、常に戦禍に晒されていた―――

幼い少女・鶫未(つぐみ)もまた、戦で村を焼かれ、今まさに殺されようとしている。
その時、燃え盛る戦場に颯爽と現れ、そのか弱き命を救ったのは、一人の女剣士・小夜(さよ)だった。

―――そして十年後。生き延びた鶫未もまた、一端の女剣士として成長し、
かつて小夜と交わした約束通り、「鳳莱城」へとやってくる。
同じような境遇を背負った少女たち、
雀芽(すずめ)・千尋(ちひろ)・安雁(あかり)・蜂音(はつね)と出会った彼女は、
城主・鳳の名の下に、新設された部隊の隊長に抜擢される。

彼女たちの名は「鳳翼天翔隊(ほうよくてんしょうたい)」。

かつての自分たちのようなか弱きものを守るため、
かつて憧れた女性のようになるために、
うら若き娘たちは、その翼を戦場へと投じてゆく。

瞬く間に戦場の華となった彼女たちだが、混沌とした戦は留まるところを知らず、
やがて彼女たちを、欲望と策謀の柵が取り巻いてゆく。
暗雲に翳り、血煙立ち昇る空は、何処へと続くのか……

戦国の世を生きる、うら若き娘たちの物語。
殺陣・ダンスなどを織り交ぜて送る、社会派エンターテイメント時代劇。

CoRich舞台芸術ー『鳥籠の城』公演ページ

出演者一覧

9月初旬、実施にむけて

新型コロナウイルス感染症の影響により、
演劇や音楽などのLIVE公演は活動を制限され、
従来通りの作品づくりが極めて困難となってしまいました。

しかしその上でなお、
我々は舞台で上演する演劇表現を諦めず、
お客様に気兼ねなく観劇を楽しんでいただけるよう、
感染症対策を徹底して、9月公演の準備を進めて参ります。
その一環として今回、
劇団として初の試みである、クラウドファンディングの実施を決定いたしました。

出演者やスタッフ、そして見に来てくださるお客様の命を守り、公演を安心・安全に上演するために、
どうかご支援・ご協力の程、よろしくお願い致します。

支援金の使い道、安心できる観劇環境を目指して

支援していただいた金額は主に、
観客席に設置する空気清浄機の購入・レンタル代金に使用致します。

広範囲のウィルスに効果があると言われる空気清浄機(プラズマクラスター・クレベリンなど)を設置することで、
公演に関わる全ての人たちの健康を守り、
かつ、心理的にも安心感をお届けすることで、
お客様の観劇意欲が高まる一因になりますよう、準備していく所存です。

実際に設置する製品の種類は、
ご支援いただいた金額を踏まえ、スタッフ間で相談して決定します。

今回は確実な達成を目的としているため、目標金額は最低限を設定しています。
また、目標金額を超えてご支援いただけた分は、
空気清浄機の台数追加や、交換用フィルター・アルコール消毒薬・マスク・保護ビニールの購入など、コロナウィルス対策費用に充て、しっかりと安全面に還元して参りますので、
目標金額に関わらずご支援いただけましたら大変嬉しいです!

返礼品について

●特別優待チケット(全コース共通)
ワイルドバンチ演劇団の公演をいつでも、誰でも無料で観劇できる優待チケットです!!

  • 今作品「鳥籠の城」にて使用
  • 次回以降の作品上演時使用希望

いずれかお選びいただけます。
※希望は別途ヒアリングさせていただきます。
※優待チケット複数の場合、1枚目を今作品で、2枚目以降次回上演時使用など使用用途は自由です!
※チケットの差額の支払いなど、現金でのやり取りはできません。
※無断でのコピー・転売などの行為は固くお断りさせていただきます。
ぜひご家族やお友達などをお誘いの上、ワイルドバンチ演劇団の作品をご観劇ください!

お礼映像DVD(全コース共通)
クラウドファンディングにご協力くださった皆様に、
出演者全員から感謝の気持ちを込めた限定映像を、DVDにしてお届け致します!!
(映像は15〜20分程度を予定)
※本DVDは非売品です。

●上演台本(¥30,000、¥50,000コース)
本公演「鳥籠の城」の上演台本を、演出家のサイン入りでお届けします!
ご観劇後に読み返していただき、作品の余韻や印象に残ったセリフなどを改めてお楽しみください!
※内容は物販で販売するものと同じものになります。

●サイン入りブロマイドセット 16人×1種類(¥30,000コース)
出演者全員の個別ブロマイドを、各1種16枚をセットにして、サイン入りでお届けします!
ワイルドバンチ独特のビジュアルにご期待ください!

●サイン入りブロマイドセット 16人×3種類コンプリートセット(¥50,000コース)
出演者全員の個別ブロマイドを、3種類すべてセットにしてお届けします!!
個性豊かな出演者たちの姿を、ご自宅でもご堪能いただけます!!
※サインは、それぞれ3種類のうち1種類のみとなります。他2種類は、物販で販売するものと同じです。

●サウンドトラックCD(通常版)(¥30,000コース)
本公演で使用したオリジナル楽曲が入ったサウンドトラックCDです。
劇中で出演者たちが歌うナンバーや、そのアレンジバージョンの劇伴が収録される予定です!
ご希望があれば、出演者1名のサインをパッケージに入れさせていただきます!
※内容は物販で販売するものと同じものになります。

●サウンドトラックCD(ボーナストラック付)(¥50,000コース)
通常版CDにボーナストラック「お好きな出演者1名×演出家古田の対談式トーク」を収録!!
鳥籠の城の稽古の裏話など、ここでしか聞けないトークをぜひお楽しみください!!!

対談を聞きたいお好きな出演者を1名お選びいただけます。
また、「聞きたい質問」や「応援メッセージ」などございましたら、ご一緒にお送りください。
可能な限り、トーク内でご紹介させていただきます!
(トークは20〜30分程度を予定)

※質問によってはお答えできない場合がございます。
※お好きな出演者に「古田龍」をお選びいただいた場合、対談相手は、本公演の出演者の中からランダムで決定します。

尚、上記の映像や音声を無断でインターネットなどにアップする行為は、固くお断りさせていただきます。

返礼品は、「鳥籠の城」千穐楽が終了後、随時発送致します。

今後の方針、リスクとチャレンジ

前述の通り、当劇団は本公演の上演に向けて、
新型コロナウィルス対策を徹底し、安心・安全な演劇公演を成功させるために、粛々と準備を続けてゆく所存です。

しかし、今後の東京都におけるコロナウィルスの影響によっては、稽古期間や本番期間中に、公演の延期・中止などが検討される場合があります。

万が一そのような事態となりましても、今回いただいたご支援金や購入した備品は、次回以降の公演に利用できるよう大切に保管し、今後の演劇公演に於いても、その安全性を守るために使用させていただきたいと考えております。

今回の公演に限らず、ワイルドバンチ演劇団では、
観客・出演者・スタッフなどの関係者全員が、健康な状態で無事に全日程終演でき、
かつ、心から演劇を楽しめるように、
細心の注意をはらいながら準備を進め、
今後も永く演劇活動を続けられるよう、一層の努力を重ねて参ります。

奇しくも、今回の作品「鳥籠の城」は、
主人公の少女たちが「誰かの命を守るために」戦う物語です。
その作中の意をしっかりと受け、
我々も常日頃から「命を守る」という強い決意を胸に、感染症対策を徹底して参りますので、
皆様のお力をお借りできましたら幸いです。

座組一同、お客様にこの作品をお届けするために精一杯頑張りますので、
当劇団の公演をご支援くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます!!

ワイルドバンチ演劇団 代表
古田 龍

プロフィール

古田龍
俳優・演出家・殺陣師

1990年10月14日生。東京都出身
桜美林大学総合文化学群演劇専修卒。

俳優として様々な舞台作品に出演する傍ら、
大学生の頃、プロデュース団体「演劇集団激突撃破」を立ち上げ、つかこうへい・井上ひさし・北村想などの既成戯曲作品の演出を担当。

現在は、「ワイルドバンチ演劇団」の代表として、
自身の劇団において、自ら舞台に立ちながら演出・殺陣振付を兼任し、
重厚で硬派なテーマ性と、脳裏に強く訴えるビジュアルイメージを融合させた、
オリジナルの社会派エンターテイメント演劇を上演している。

その他にも、外部団体への殺陣指導・振付や、
中学・高校での演劇ワークショップ及び授業内公演なども行っている。

主な出演作品
●ワイルドバンチ演劇団(兼演出)
「黄金の猿」
(作・今江しん、古田龍)
「かざぐるま」
「ラプラスの改造人間」
「プリンシプル 〜空腹の判事〜」
(作・草葉野陰之丞)

●外部出演
「新羅生門」
「リボンの騎士 〜鷲尾高校演劇部奮闘記〜」
(作・演出 横内謙介)
「新・幕末純情伝」
「飛龍伝21 〜殺戮の秋〜」
(作 つかこうへい / 演出 岡村俊一)
「わが町、せんがわ」
(作・演出 末永明彦)
など多数。

主な演出作品
●ワイルドバンチ演劇団の全作品
●演劇集団激突撃破
「熱海殺人事件」
「売春捜査官」
(作 つかこうへい)
「父と暮せば」
(作 井上ひさし)
「ザ・シェルター」

(作 北村想) など。

リターンを選ぶ

  • 10000

    10000円リターン

    • 特別優待チケット×1枚
    • お礼映像DVD
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • 特別優待チケット×2枚
    • お礼映像DVD
    • 上演台本
    • サイン入りブロマイドセット 16人×1種類
    • サウンドトラックCD(通常版)
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • 特別優待チケット×3枚
    • お礼映像DVD
    • 上演台本
    • サイン入りブロマイドセット 16人×3種類コンプリートセット
    • サウンドトラックCD(限定版・ボーナストラック収録)
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。