facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

フリーマガジン「私たちは海を知らない」発行をクラウドファンディングで実現!

会津にアートの多様性を!
フリーマガジン「私たちは海を知らない」発行プロジェクト!

このプロジェクトは閉鎖的な会津にアートの多様性を認めてもらうきっかけを作るために”アートの多様性”をテーマにしたフリーペーパーを作るプロジェクトです!

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額140,000円を達成し、2020年9月30日23:59に終了しました。

コレクター
30
現在までに集まった金額
157,000
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額140,000円を達成し、2020年9月30日23:59に終了しました。

Presenter
赤羽 秀斗 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
赤羽 秀斗

N高等学校2年生 会津地方在住、アートの多様性を知ってもらうプロジェクトをしています。

  • 福島県
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • shootoo0o
  • フォロワー 7 人

このプロジェクトについて

このプロジェクトは閉鎖的な会津にアートの多様性を認めてもらうきっかけを作るために”アートの多様性”をテーマにしたフリーペーパーを作るプロジェクトです!

私たちは海を知らない

はじめまして!N高等学校2年生の赤羽秀斗と申します!


私は福島県の内陸部、 会津地方という自然豊かで古くからの文化が残る田舎の地域に住んでいます。

小さい頃から絵を描いたり、踊ったり、ファッションをしたり表現することが好きでした。
ですが、周りは私の表現を認めませんでした。
鼻の短い象の絵を描くと「象は鼻の長い生き物だ、お前の絵には芸術性がない」と言われ
スカートを履くと「男がスカートを履くな」と言われ
髪を結ぶと「男が髪を結ばないことは人間の最大公約数だ、切れ」と言われ
周囲の考える「正しい」が自分の価値観と合わずに生きづらい思いをしてきました。
周囲の大人にそのことを相談するとみんな口を揃えて「若いんだから辛い思いをするのは当然だ、そういうことを学んで人は大人になるんだ」誰に聞いてもこんな答えしか返ってきませんでした。
こんな思いをしたのはおそらく私だけではないはずです。
もし自分に子供がいたら、こんな思いを絶対にさせたくない。」
「意味のない、人を傷つける”正しい”を後世に残したくない」
そういった思いで ”アートの多様性”をテーマにしたフリーペーパーを作ることを決心しました!

フリーマガジン「私たちは海を知らない」とは

フリーマガジン「私たちは海を知らない」は会津を拠点に美術、音楽、文学など多角的な視点からアートの多様性を発信するフリーペーパーです!
目的としては、多様性を認知していない会津の人々に多様性(特にアート)を認知してもらうきっかけを作り、これから大人になる子供たちに私のように生きづらい思いをさせない地域の基盤を作るためのプロジェクトです。

「私たちは海を知らない」の由来について

会津は内陸部のため海に馴染みがなく、猪苗代湖などの湖や沼などが会津の人々にとって海の全てです 。
現状の多様性の認知を、大海を知らない会津人の感覚に例えて「私たちは海を知らない」という名前になりました。

なぜフリーペーパー?

ターゲットとしている人が会津の老若男女のため紙媒体でしか伝わらない人がいます。
また本や雑誌よりも手に取りやすいフリーペーパーで伝えることによってより多くの方に認知していただけると思いフリーペーパーという形になりました。

会津について

福島県は大きく分けて三つの地域に分かれます。
海沿いの「浜通り」、割と都会感のある「中通り」、そして陸の孤島「会津地方」。
これらの地域は文化や気候などが異なります。
自然豊かな会津は夏はフェーン現象により高温のため猪苗代湖などの避暑、冬は豪雪地帯のためスキー場などレジャー地帯としても賑わっています。
面積5,420.69km²
総人口259,104人
人口密度は 47.8人/km²!!!
周りを見渡せば田んぼと山、、、、そんな地域です!

概要

会津地方を中心にフリーペーパーを設置します。
11月の半ばに設置開始。

↓少しだけコンテンツの内容をお見せします

  • 会津を拠点に活動しているアーティストさんのインタビュー記事
  • 街頭スナップ (街中の人へ共通のテーマを投げかけてそれに関する考えを答えてもらいます)

などなど

表紙合わせて16ページを予定しています。

想定されるリスクとチャレンジ

お金の使い道

印刷費(2000部) 70000円
取材費 14000円
原稿費 30000円
リターン費 10000円
手数料 16000円
合計 140000円

目標の14万円は上記のように使う予定です。

もし目標金額に達成できなかった場合は別の方法で行います。

プロジェクトを支援していただけたら

プロジェクトを支援していただいた方には以下のリターンを用意しています。

感謝状
気持ちを込めた感謝状をお送りいたします。

■フリーマガジン「私たちは海を知らない」一冊
弊誌を1冊お送りします!

弊誌のクレジットに協賛者としてお名前を記載します
フリーマガジン「私たちは海を知らない」のクレジットに協賛者としてお名前を記載します

■弊誌のクレジットに協賛者としてお名前、写真、ひとことを記載します
フリーマガジン「私たちは海を知らない」のクレジットに協賛者としてお名前、写真、ひとことを記載します

目標金額達成!!次のゴールは??

おかげさまで目標金額を達成することができました!!ありがとうございます!
そこでネクストゴールを決めました

次はプラス6万円の20万円を目指します!

プラスで集まったお金はこれから継続的に発信していくため(媒体が変わる可能性アリ)の資金にしたいと思います!!※集まらなくてもフリーペーパーは発行します
応援よろしくお願い致します!!

今後について

今後のスケジュール

▶︎8/8~ コンテンツ制作・設置場所募集

▶︎9/30 クラウドファンディング 終了

▶︎11月半ば フリーペーパー設置

詳しいスケジュールについては随時ページ上でアップデート致します。

最後に

拙い文章となりましたが、最後までご高覧いただきありがとうございます。
このプロジェクトで会津の人々の意識が確実に変わるとは限りません。
でも、変わるきっかけは作れると思っています。

会津の人々に多様性を認知してもらうきっかけ作りをクラウドファンディング という形で皆さんと一緒にできたら嬉しいです。

もしご興味を持っていただけたらご支援よろしくお願いします!

リターンを選ぶ

  • 500

    500円リターン

    • 感謝状
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1500

    1500円リターン

    • フリーマガジン「私たちは海を知らない」一冊
    • 感謝状
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • 弊誌のクレジットに協賛者としてお名前を記載します
    • 感謝状
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 4500

    4500円リターン

    • フリーマガジン「私たちは海を知らない」一冊
    • 弊誌のクレジットに協賛者としてお名前を記載します
    • 感謝状
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 弊誌のクレジットに協賛者としてお名前、写真、ひとことを記載します
    • 感謝状
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 6500

    6500円リターン

    • フリーマガジン「私たちは海を知らない」一冊
    • 弊誌のクレジットに協賛者としてお名前、写真、ひとことを記載します
    • 感謝状
    • 2020年11月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。