facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

1人芝居「わたし、の、せかい。」をクラウドファンディングで実現!

演劇を映像作品として昇華させ、新しい演劇モデルを確立したい!
~1人芝居「わたし、の、せかい。」~

15分程度の1人芝居を劇場にて撮影・収録・編集し、単なる「演劇を映像として見る事が出来る作品」ではなく、映像技術を駆使した「視覚的に楽しめる演劇映像作品」を作り上げ、映像販売を中心とした「演劇の収益化」の実現を目指す!

コレクター
16
現在までに集まった金額
94,500
残り日数
24
目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2020年12月24日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2020年12月24日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
中堂 大嘉 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
中堂 大嘉

演劇ユニット黒虹サンゴ主宰・脚本家・演出家。 生々しい人間模様をシュールな笑いで包み込む作風が特徴。

このプロジェクトについて

15分程度の1人芝居を劇場にて撮影・収録・編集し、単なる「演劇を映像として見る事が出来る作品」ではなく、映像技術を駆使した「視覚的に楽しめる演劇映像作品」を作り上げ、映像販売を中心とした「演劇の収益化」の実現を目指す!

立案者紹介

はじめまして。中堂大嘉と申します。

私は演劇ユニット黒虹サンゴを主宰しており、主に脚本・演出を担当しております。

近年ではミュージックビデオの監督・脚本や戯曲提供など、幅広く活動しております。

また、黒虹サンゴの公演では「生々しい人間模様をシュールな笑いで包み込む作風」を中心に舞台での劇作・演出も行っております。

今も尚、猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響により、2020年から2021年にかけて行う予定であった短編演劇シリーズも中止・延期を余儀なくなれました。

それから約半年が経過し、私達はどのようにコロナと共存するのか?という思考に変わり、今では多くの演劇団体がオンラインでのライブ配信を中心とした公演を行っております。

しかし、映像配信の収益化は難しく、舞台を単にオンラインで配信しても視点が変わらず、見ていても飽きてしまいやすい傾向にあると感じました。

そこで、単に舞台を配信するのでは無く、カット割りや編集を綿密に検討し、「映像作品として」見てて楽しめる作品をお客様に提供する事はできないか?映像作品と舞台作品を創作してきた自分のスキルをフル活用し、実現する事ができるんじゃないか?という考えが切っ掛けとなり、今回のプロジェクトを立ち上げました。

作品の内容

タイトルは「わたし、の、せかい。」

コロナ禍の状況の中、ある俳優の女の子は部屋に閉じこもり、様々な未来を想像する。

演劇を辞めてオフィスレディとなり働いている自分。

故郷に戻り、結婚し、幸せに暮らす自分。

時間を持て余した女の子は自分の未来への不安から、嫌な妄想ばかりを想像してしまう。

しかし、心のどこかで「演劇」を行う事を諦めきれずに、妄想に別れを告げ、表現者として自分の世界を広げ、前を向いて歩いて行く。

いつかきっと当たり前の様に舞台に上がれる日を夢見て。

ーこの作品を届ける事で、演劇に関わる全ての人に希望を与える事を目標としていますー

新しい演劇モデルの確立

今回のクラウドファンディングで集まったお金は「劇場使用料金」「撮影・編集スタッフ費用」

「俳優出演料」「小道具等々の雑費」に使わせて頂きます。

※脚本・演出料金は含まれておりません。

今回のプロジェクトが目標金額を達成し、映像販売の収益化に成功した場合には、「映像販売を中心といした新しい演劇モデルの確立」が成功し、コロナ禍の状況の中でも、最小限のリスクで「演劇活動」を行う事が可能になります。様々な団体がこの事業を行う事により、劇場を使用する団体が増え、現在使用者が増えずに閉館を検討している劇場にも希望をもたらす事ができます。

ー僕達は、「演劇の明るい未来のために」何としても今回のプロジェクトを成功させなければなりませんー

会場

今回の撮影会場は黒虹サンゴが旗揚げ当初からお世話になっている新中野ワニズホールにて撮影を行う予定です。右も左もわからない状態だった僕達に真摯に協力して頂き、表現する場を提供して頂いておりました。

しかし、近頃は小劇場の閉館が相次いでおり、コロナの影響により予約数の減少やキャンセルが後を絶ちません。原点となったこの大切な居場所を守るために、少しでも恩返しがしたい、そういう想いがあります。

特典

【エンドロールへの名前掲載】
「わたし、の、せかい。」のエンドロールに協力者として希望されるお名前を掲載させて頂きます!

【わたし、の、せかい 永久視聴権】
本編映像をYouTubeにアップし、限定公開のURLをお客様のメールアドレスに送信致します。

いつでも何度でも視聴する事ができるので、気になったあのシーンを見返したり、永久に見る事ができるのはここだけの特典!

【製作ドキュメンタリー 永久視聴権】
製作ドキュメンタリー映像をYouTubeにアップし、限定公開のURLをお客様のメールアドレスに送信致します。

出演者インタビューや製作過程等々、普段なかなか見る事が出来ない製作の「裏側」をお届けします!

【上演台本のプレゼント】

「わたし、の、せかい」上演台本をプレゼント!
映像と舞台を融合した挑戦的台本...手に入るのはここだけ...

【黒虹サンゴ オリジナルキーホルダー プレゼント】

公演時にしか販売していない、黒虹サンゴのロゴをデザイン化したキーホルダーのプレゼント!カバンや筆箱に付けると目を惹く事間違いなし...

【中堂からの感謝メール オリジナルイラスト付き】

中堂からお客様に精一杯の感謝の言葉をメールでお届けします!
また感謝のオリジナルイラスト画像を添付させて頂きます!
※上記の画像はあくまでイメージ画像です。

【秘密の創作ノート】
今回の企画・脚本・演出にまつわる極秘ノートをプレゼント!
なぜ?どのように?今回の作品が製作されていったのかを徹底解剖...

想定されるリスクとチャレンジ

今回のプロジェクトの一番の不安要素は「映像販売の収益化」です。

もし皆さまのご協力が無かった場合に、映像販売を実施し、収益化ができなかった場合は50万円の負債を抱える事になります。当初、クラウドファンディングを使用せずに実行しようとしていた時は「初期投資のリスクが余りにも大きすぎる」という理由で企画を断念しておりました。

また政府のアーティストへの補助金申請を行っても「劇場で集客を中心とした事業でなければ受け付けない」と言われ、これもまた断念。。。

どれだけ収益化が出来るのか未知数の「映像販売」

是非、皆さんの力を借りてチャレンジさせてください!

想い

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

withコロナ時代に突入し、コロナとどう向き合うのか?という事が問われている昨今。

僕の周りの俳優でも「舞台には出演したいが、両親と暮らしていて不安な部分もある」

劇場の方でも「またコロナの感染者が増えると予約が減ってしまう」

という不安を抱えながら生活しております。

この現状を打破するためにも、皆さんのご協力が必要です。

今こそ、芸術の価値を上げ、演劇をメディア化させ、進化する時です。

ご支援・ご協力のほど、何卒、宜しくお願い致します。

リターンを選ぶ

  • 1000

    中堂からの感謝メール~オリジナルイラスト画像付き~

    • プロジェクト立案者中堂大嘉から、オリジナルイラスト付き感謝メール
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 3000

    「わたし、の、せかい。」 上演台本のプレゼント

    • 今回使用する上演台本をお送りします
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    「わたし、の、せかい」 永久視聴権をプレゼント

    • 「わたし、の、せかい。」 限定公開のURLをお客様にメール送信
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り4枚

    5000

    「わたし、の、せかい。」 上演台本+黒虹サンゴオリジナルキーホルダー プレゼント

    • 今回使用する上演台本、演劇ユニット黒虹サンゴオリジナルキーホルダーをプレゼント
    • 2021年01月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り6枚

    10000

    エンドロールに名前掲載 ※10名様限定特典

    • 「わたし、の、せかい。」 エンドロール 協力欄に希望するお名前を掲載します
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 30000

    「わたし、の、せかい」+製作ドキュメンタリー 永久視聴権をプレゼント 

    • 「わたし、の、せかい。」 限定公開のURLをお客様にメール送信
    • 「わたし、の、せかい。」 製作ドキュメンタリー映像 限定公開のURLをお客様にメール送信
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    「わたし、の、せかい」 フルコース

    • 今回使用する上演台本をお送りします
    • 「わたし、の、せかい。」 限定公開のURLをお客様にメール送信
    • 「わたし、の、せかい。」 製作ドキュメンタリー映像 限定公開のURLをお客様にメール送信
    • 「わたし、の、せかい。」 エンドロール 協力欄に希望するお名前を掲載します
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    100000

    秘密の創作メモ ※1名様限定

    • 今回の企画・脚本・演出にまつわる極秘ノートをプレゼント
    • 2021年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。