短編映画『別れ詠』をクラウドファンディングで実現!

夏祭りファンタジー短編映画『別れ詠』
制作支援プロジェクト

新人女性監督による、東京の夏祭りを舞台にくり広げられるファンタジー短編映画『別れ詠』の制作支援プロジェクトです!

コレクター
10
現在までに集まった金額
103,000
残り日数
75
目標金額 400,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年2月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 400,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年2月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1508304370

PRESENTER
atsuko

初めまして!監督の厚子です。会社勤めをしながら3年前から自主で映画を撮るようになり、映画制作の虜になってしまいました。映画への情熱がどうしても抑えられず、2017年の夏に会社を辞め、今は自身の作品制作に専念しています。監督作品:『よびみず』(2015年)、『傷』 (2016年) 第33 回あきる野映画祭 グランプリ受賞、2017年日本セルビア映画祭入選。

このプロジェクトについて

新人女性監督による、東京の夏祭りを舞台にくり広げられるファンタジー短編映画『別れ詠』の制作支援プロジェクトです!

東京の夏祭りで展開する追いかけっこファンタジー映画

『別れ詠』は東京の美しい夏祭りを舞台に繰りひろげられる、追いかけっこファンタジー短編映画です。台詞の一切ない、美しい映像と音楽で織りなされる物語の世界へとご案内します。

あらすじ

夏祭り。屋台が立ち並び、賑やかな人混み。そんな中、一人の浴衣姿の女がぼんやりと彷徨っている。右手には何かを大事そうに握りしめている。すると突然、赤い浴衣を着た童女とぶつかり、それを落としてしまう。百人一首の札が五枚、地面に散らばる。急いで拾いあげようすると、童女がすかさずそれを拾い上げ、ニヤッと笑って走り去る。呆気に取られて立ち尽くす女。はっと我に返り後を追う。ほんのり恥じらう赤提灯。鼓動と重なる締太鼓。札を巡る二人の追いかけっこが始まる。

テーマ曲を制作し、完成後は国内外の映画祭に応募

本作品の撮影は既に完了しており、後は編集とテーマ曲の制作になります。「別れ詠」は台詞が一切ないため、音楽にとても重きを置いています。(予告編動画で使用している音楽はイメージをつけるための無料音源なので、本編では使用致しません。)テーマ曲の作曲と演奏を利賀演劇人コンクール2017で入賞した演出家&琵琶奏者のAsh氏と作曲家&音楽家の大野恭史氏が手掛けます。このテーマ曲制作と編集・仕上げにかかる費用をご支援頂きたく、本プロジェクトを旗揚げさせて頂きました。東京の夏祭りの美しさをふんだんに表した作品のため、完成後は国内だけでなく海外の映画祭にも積極的に応募します。

作品情報

作品名:別れ詠
時間:約15分(予定)
制作年:2017年

◆監督/脚本/編集/主演

厚子

会社員をしながら3年前から自主映画制作を始める。映画制作に専念するため、2017年夏に退職。現在、『別れ詠』の制作に専念している。本作品が3作目となる。監督作品:『よびみず』(2015年)、『傷』 (2016年) 第33 回あきる野映画祭 グランプリ受賞、2017年日本セルビア映画祭入選。

◆キャスト

池田奏音

都内の劇団に所属。本作が映画初出演。

◆友情出演

泉水美和子

(株)東映に所属し映画、テレビデビュー。子育てを経て、2000年に復帰し、以後フリーで活動。自主制作映画出演数は100本以上。主な出演作品:奥田庸介監督『クズとブスとゲス』(2015)、岡元雄作監督『メリーゴーラウンド』主演 (2011)、等。 

鈴木博之

商業演劇、ドラマ、映画本編で活動した後に2014年からインディペンデント作品を中心に活動。主な出演作品:石橋夕帆監督『ぼくらのさいご』(2014年)、岡田翔監督『汐汲坂』(2015年)、Grace Swee 監督『YUME』(2016年・米国)、吉田岳男監督『頭上の色論』(2017年)、等。

金井浩人

主な出演作品:竹内里紗監督『感光以前』(2015) 『FOLLOW』(2016)、犬童一利監督『きらきら眼鏡』(2018年公開)、等。

◆テーマ曲担当

大野恭史

作曲家、編曲家、ピアニスト。多くのアーティストの編曲を初め、映画やヒーリング音楽の作曲を手掛ける。主な作曲作品:古厩智之監督『鉄子の育て方』(2014)、中田圭監督『中野JK退屈な休日』(2015)、等。


ASH

琵琶奏者、演出家。東京芸術大学卒。古典芸能と現代演劇の融合をテーマに創作活動を行う。利賀演劇人コンクール2017で優秀演出家賞を受賞。百人一首を琵琶と演劇で愉しむ『和歌Remix』シリーズ、邦楽ミュージカル『沙翁抄』シリーズ、等。

ご支援の使い道

頂いたご支援は下記費用に充てさせて頂きます。

◆テーマ曲制作費(作曲・演奏・レコーディング):25万
◆編集、カラーグレーディング、整音:5万円
◆完成披露試写会費用、リターン費用、手数料等:10万円

特典について

物語のキーとなる五枚のカルタの下の句を各リターンの名称にさせて頂きました!


◆監督のお礼メール
感謝の気持ちを込めたお礼のメッセージを送らせて頂きます。

◆監督のお礼メッセージ入りオリジナル葉書をプレゼント
感謝の気持ちを手書きでしたためたオリジナル葉書をプレゼントいたします。

◆本編DVDをプレゼント
本編のDVDをプレゼントいたします。

◆オリジナルテーマ曲CDをプレゼント
本編オリジナルテーマ曲のCDをプレゼントいたします。

◆完成披露試写会にご招待
2018年3〜4月頃に東京都内にて開催予定の完成試写会にご招待いたします。
交通費はご自身でご負担頂きます。
ご支援金額により、ご招待する人数が変わります。

◆関係者打ち上げにご招待 
完成披露試写会後に開催予定の関係者打ち上げにご招待いたします。
飲食代込みとなっております。
ご支援金額により、ご招待する人数が変わります。

◆エンドロールにお名前を記載(ご希望の方のみ)
エンドロールにお名前を記載させて頂きます。

◆本作品含む監督全3作品のサイン入り脚本とDVDをプレゼント
監督した作品3作品のサイン入りの脚本とDVDをプレゼントいたします。

想定されるリスクとチャレンジ

本作品の撮影は既に完了しているため、作品が完成しないというリスクはほぼございません。ただ、この作品を最高の状態に仕上げられるかはテーマ曲の制作と編集に掛かっています。それを実現できるよう、本プロジェクトにてどうか皆様のお力をお貸しください!

最後に、

この作品は、実績も経験も浅い無名監督のかなり低予算企画にも関わらず、私の熱意と脚本に共感してくださったキャストやスタッフの皆様のご協力のお陰で、何とか撮影を全うすることができました。ご協力頂いた皆様へのご恩に報いるためにも、必ずこの作品を最高の状態に仕上げたいと思っております。また、この作品が私の映画監督としての道を大きく切り開いてくれると信じております。ご支援頂いた皆様にもきっとご満足頂ける作品に仕上げますので、どうかご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします!

リターンを選ぶ

  • 3000

    われてもすゑに

    • 監督メッセージ入り葉書をプレゼント
    • 監督からのお礼メール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 7000

    くもかくれにし

    • 本編DVDをプレゼント
    • 監督メッセージ入り葉書をプレゼント
    • 監督からのお礼メール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    いまひとたひの

    • 完成披露試写会にご招待(1名様)
    • 本編DVDをプレゼント
    • 監督メッセージ入り葉書をプレゼント
    • 監督からのお礼メール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 30000

    まつとしきかは

    • 関係者打ち上げにご招待(1名様)
    • オリジナルテーマ曲CDをプレゼント
    • 完成披露試写会にご招待(1名様)
    • 本編DVDをプレゼント
    • 監督メッセージ入り葉書をプレゼント
    • 監督からのお礼メール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    なかくもかなと

    • 完成披露試写会にご招待(2名様)
    • 関係者打ち上げにご招待(2名様)
    • 本編エンドロールにお名前を記載(ご希望の方のみ)
    • オリジナルテーマ曲CDをプレゼント
    • 本編DVDをプレゼント
    • 監督メッセージ入り葉書をプレゼント
    • 監督からのお礼メール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    わかれうた

    • 本作品含む監督全3作品のサイン入り脚本とDVDをプレゼント
    • 関係者打ち上げにご招待(3名様)
    • 完成披露試写会にご招待(3名様)
    • 本編エンドロールにお名前を記載(ご希望の方のみ)
    • オリジナルテーマ曲CDをプレゼント
    • 監督メッセージ入り葉書をプレゼント
    • 監督からのお礼メール
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。