浮世企画最新作『ここにある真空』をクラウドファンディングで実現!

片岡礼子主演の群像家族劇『ここにある真空』 浮世企画の最新作をご支援ください!

  • 東京都
  • 演劇・ダンス

舞台『ここにある真空』は、2009年、劇作家・演出家の今城文恵が立ち上げたプロデュース・ユニット“浮世企画”の下北沢・駅前劇場への進出公演です。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年3月13日23:59に終了しました。

コレクター
14
現在までに集まった金額
121,333
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年3月13日23:59に終了しました。

Middle?1424941261

Presenter
浮世企画 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1424941261

PRESENTER
浮世企画

代表・今城文恵が様々な人間がお互いの違いを超えて、あるいはその違いを面白さとして持ち寄って、交差した表現をすべく武蔵野美術大学在学中に旗揚げ。演劇の他、ZINE制作が主な活動。 公演毎に様々な縁でつながったメンバーに声をかけて作品作りを行なうプロデュース・ユニットのため、他にない多彩な座組が特徴。またその一人一人の魅力を120%引き出すことを絶対としている。 作品は“登場人物全員駄目人間”による群像劇であり、徹底して人物を描き込む。乾いた質感、漂うノスタルジーが特徴。またカッパや座敷童子など人間ではないものがたびたび登場する。

このプロジェクトについて

舞台『ここにある真空』は、2009年、劇作家・演出家の今城文恵が立ち上げたプロデュース・ユニット“浮世企画”の下北沢・駅前劇場への進出公演です。

はじめに

舞台『ここにある真空』は、2009年、劇作家・演出家の今城文恵が立ち上げたプロデュース・ユニット“浮世企画”の下北沢・駅前劇場への進出公演です。

2014年、今城と女優・片岡礼子さんとの間に「女が本当にカッコイイ芝居を作りたい!」という熱がうまれました。そこで今城が、自らにとって重要なテーマである“家族”と、長年構想してきたモチーフの“精神科医”をかけあわせて片岡さんに出演を依頼。本作の上演企画がスタートしました。

浮世企画の第一目標であった駅前劇場進出にふさわしい、チャレンジの公演となります。

つつがない幸せな家庭を保つための努力。
それをなんなくこなせる時もあれば、どんなに頑張っても叶わず息すらできなくなってしまう時もある。
音も温度も伝わらない真空。
けれど真空にも光はさす。
これは誰にでも起こりうるお話です。

今城文恵

《片岡礼子》

1971年愛媛県出身。明星大学理工学部在学中、第6回PFFスカラシップ作品『二十才の微熱』でスクリーンデビュー。その後「愛の新世界」で鈴木砂羽と共演し注目を集め、力強い演技を売りに個性派女優として映画を中心に活動。映画「ハッシュ!」ではブルーリボン賞主演女優賞をはじめ様々賞を受賞した。現在は3児の母でもあり、母親として包容力のある一面や、大病を乗り越えた経験から弱者の繊細な心の動きも表現出来る役者として活躍の場を広げている。最近の主な出演舞台「母に欲す」「サナギネ」「ヒネミの商人」。

《今城文恵》

1987年茨城 県出身。武蔵野美術大学卒。

大学在学中より、ジャンルや規模を問わず様々な演劇の現場に参加。以降、脚本家、演出家、女優として活動している。弱い立場の人間描写やリアルな台詞、また役者全員を活かしきる演出力に定評がある。2015年は浮世企画公演の後、演出担当舞台、舞台出演、映像出演が控えており、更に活躍の場を広げている。

浮世企画とは

代表・今城文恵が様々な人間がお互いの違いを超えて、あるいはその違いを面白さとして持ち寄って、交差した表現をすべく武蔵野美術大学在学中に旗揚げ。演劇の他、ZINE制作が主な活動。

公演毎に様々な縁でつながったメンバーに声をかけて作品作りを行なうプロデュース・ユニットのため、他にない多彩な座組が特徴。またその一人一人の魅力を120%引き出すことを絶対としている。

作品は“登場人物全員駄目人間”による群像劇であり、徹底して人物を描き込む。乾いた質感、漂うノスタルジーが特徴。またカッパや座敷童子など人間ではないものがたびたび登場する。

過去公演

4回公演『ぱれえど』
ドブくさい町を舞台に、かつて勤めていた会社が大公害を引き起こした罪悪感に苛まれ続ける掃除夫、人殺しをしても罪と思わないバーテン、罪悪感を持つ人間にしか見えない地獄人たちが繰り広げる、罪と罰のお話。

第5回公演『磁界』
消えた男=登場しない主人公を巡る5つのオムニバス作品。特に自らを『ルンバ』と称して男に尽くす女が、男の浮気相手との鉢合わせでぶちぎれるシーンが好評。

第6回公演『お嬢さん』
女三代とそれを取り巻く男たち、そして恋をしたが故に成長しておっさんになってしまった座敷童子で描く家族劇。

第7回公演『ぺんぺん草』
ライフバリュープランナーと称し、人の人生に答えを出すことで成り上がっていく男と、その男に蹴落とされた者たちの、出口の見えない戦いを描いた。ゆるキャラ、ツイキャス、実在の政治家をモデルとした人物などモチーフにした、今の物語。

『ここにある真空』について

あらすじ
「あんたのオヤジがダブル不倫で作った子ども。それが俺だよ」
男気あふれる仕事っぷりで、同僚から患者から厚い信頼を集める精神科医・爽子。
亡き父の“患者さん第一”というモットーとクリニックを受け継ぎ、父を尊敬してきた爽子には突然の腹違いの弟の登場は天変地異とも言える出来事だった。
それでも爽子は持ち前の意地と根性と明るさで、精神科医をけなしまくるような弟とも正面からぶつかり合い、少しずつ認め合うようになる。
しかしそんな爽子を支えるポジションを余儀なくされていた夫や娘とのひずみが、遂に限界に達して——
絶対が崩れて、ドロドロになって、息さえ出来なくなって、その先に見えるもの。
浮世企画の群像家族劇。

作品について
取材に基づいたリアルな“登場人物全員駄目人間”
今作は精神科の女医とその腹違いの弟との出会いを軸に、それぞれ二つの家族を描きます。
空気があることのように絶対と思っていた家族が崩れ、家族はもちろん自分さえも信じられなくなったどん底から、必死で再生を求める人々とその先に見える希望を描き出します。
また精神科医の知人を持つ今城が、大人になってから気づいた「精神科=重い、触れにくい、医者も危うそうだし胡散臭い」というイメージ。本作はその払拭というチャレンジを含んでいます。今城が実際に病院に出向き、話をし、感じたことが脚本と演出に活かされます。
特に医者、患者、どちらでもない人、そのどこにも明確な境界線などないのだという思いが芯にあります。
そして当初片岡さんとの間に生まれた熱を託した、娘であり妻であり母であり医師である主人公をはじめ、平凡で弱いけれど同時に強かに生きる今の女性たちの姿を描きます。

出演者プロフィール(抜粋)
現代演劇を牽引するあらゆる演出家から信頼され仕事を共にする市川しんぺー、CoRich舞台芸術まつり2013春、黄金のコメディフェスティバル2013にて俳優賞を受賞するなど小劇場を中心に活躍する若手実力派女優の鈴木アメリ、近年海外公演も行う自劇団・範宙遊泳での活動に加え映像監督としても精力的に活動している埜本幸良、10歳から天才てれびくんシリーズやモデルとして活躍し、映画や舞台にもその活動の場を広げる岩井七世、劇団グリングに旗揚げから10年間在籍した後フリーとして劇団桟敷童子などで活躍を続けている鈴木歩己など、まさに色とりどり、様々な出自を持つ役者たちの競演にご期待ください。
また舞台を支えるスタッフ陣も映画、商業演劇、小劇場演劇と様々な場所で活躍しているメンバーが集まっています。
『ここにある真空』はこうした一人一人を今城が120%いかして作り上げて参ります。

公演概要
浮世企画第8回公演『ここにある真空』

脚本・演出:今城文恵

出演:
片岡礼子
鈴木アメリ(犬と串)
埜本幸良(範宙遊泳)
四浦麻希(KAKUTA)
岩井七世(イトーカンパニー)
印宮伸二
竹内健史(東京パチプロデュース)
日比野線(劇団半開き)
西尾美鈴
二見香帆(ブルドッキングヘッドロック)
鈴木歩己
市川しんペー

日程:2015年3月12日(木)~3月15日(日)

会場:下北沢 駅前劇場

ホームページ: http://ukiyokikaku.jimdo.com/

スタッフ:
舞台監督 鳥養友美
美術 片平圭衣子
照明 吉村愛子(Fantasista?ish.)
音響 角田里枝
衣裳協力 あに子
演出助手 中村未希
スチール 奥山郁
キャスティング協力 松本真理
制作助手 白土侑希
制作 和田幸子
企画・製作 浮世企画
協力:アスタリスク、イトーカンパニー、犬と串、KAKUTA、ギフト、劇団半開き、ゴーチ・ブラザーズ、芹川事務所、東京パチプロデュース、ドリームプラス、猫のホテル、ノックス、範宙遊泳、ブルドッキングヘッドロック、リバースプロジェクト

クラウドファンディングに至った経緯について

「女が本当にかっこいい芝居を作りたい!」という思いからスタートし、家族というテーマに精神科医というモチーフをかけあわせ、多彩な出演陣が集まり、脚本が出来上がり、今現在はすでに稽古を重ねております。
その中で作品に興味を持ってくださる方、期待してくださる方のお声をこれまでの浮世企画公演よりも多くいただきました。
脚本を読んだ方からは「ぜひ映画化すべきだ」とのお声もあがりました。
主演の片岡礼子さんも並々ならぬ想いで、この作品に初期段階から参加し、懸けてくださっています。
こうした反応は今城にとって非常に嬉しく、またこの作品への熱を更にあげることとなりました。だからこそ、ここでより多くの方にこの公演を知っていただくため、また応援してくださる皆様と“チケットを購入し公演を観に行く”というつながりのみではなく、ともに作り上げていくという関係性を築くことができたらと思い、今回、クラウドファンディングにて皆様のご協力を募ることとしました。

想定されるリスクとチャレンジ

今回のチャレンジでは、皆様に応援いただいた資金が目標金額に達しなかった場合でもプロジェクトは履行されます。その場合でも、特典はご支援いただいた金額に準じて履行されます。
ただ、これまでよりも規模が大きくなったこともあり、チケット代の値上げを出来るだけ抑えながらも創作面、人財面で妥協しない方針を貫くため、皆様のご支援をお待ちしております。
なお、集まった資金については、作品のクオリティをより高いものにするため創作に関わる費用(舞台美術、衣裳などの製作費)に充当いたします。
ご支援、ご協力、なにとぞよろしくお願い致します。

特典

御礼メール・・・
代表の今城文恵が心を込めておひとりおひとりに御礼メールをお送りします。

ホームページ、当日パンフレットへのクレジット表記・・・
お名前、またはニックネームを浮世企画のホームページおよび、公演当日お客様にお渡しする当日パンフレットに記載させていただきます。

ビジュアル写真のアザーカット写真集プレゼント(非売品)・・・
フライヤー用に撮影した12人の役者たちの写真の中から「可愛すぎる」「かっこよすぎる」「(爆笑)」などの理由でフライヤーには使えなかったけれど各々の魅力が爆発している写真(アザーカット)をまとめました。ファンの方ならずとも必見の写真集です。

『ここにある真空』上演台本プレゼント・・・
上演台本を製本したものをご用意いたします。

『ここにある真空』舞台写真・・・
ゲネプロにて撮影した舞台写真をご用意いたします。

過去公演DVDプレゼント(『ぱれえど』、『磁界』、『お嬢さん』よりお選びください)・・・
過去作品より人気の高い3作品をご用意!お好きなものをお選び下さい。

『ここにある真空』ゲネプロご招待・・・
本番とまったく同じ条件で行なわれる最終稽古。通常関係者しか観ることのない緊張のゲネプロをご覧ください。実施は12日午後を予定しておりますが、詳細の時間についてはおってご連絡いたします。

『ここにある真空』公演ご招待・・・
公演にご招待いたします。※自由席にてご案内いたします。

プレゼント関係は全て劇場にてお渡しさせていただきます。劇場へご来場にならない場合は郵送させていただきます。

最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
公演当日まで日にちもあまりありませんが、だからこそ演劇作品が劇場で観客の目に触れるまでの現場の熱の高まりを、ぜひ皆様と共有させてください。
そして公演楽日である3月15日を終えても、その先、夢の映画化や浮世企画の次回公演(既に構想中です)へと共に歩ませていただければと思います。
皆様のご支援とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • 御礼メール
    • ホームページ、当日パンフレットへのクレジット表記
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • 御礼メール
    • ホームページ、当日パンフレットへのクレジット表記
    • ビジュアル写真のアザーカット写真集
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 御礼メール
    • ホームページ、当日パンフレットへのクレジット表記
    • ビジュアル写真のアザーカット写真集
    • 初日公演ご招待(1名様)
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 御礼メール
    • ホームページ、当日パンフレットへのクレジット表記
    • ビジュアル写真のアザーカット写真集
    • 『ここにある真空』上演台本
    • 『ここにある真空』舞台写真
    • 過去公演DVD(『ぱれえど』、『磁界』、『お嬢さん』よりお好きなものを1本お選びください)
    • 初日公演ご招待(2名様)
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • 御礼メール
    • ホームページ、当日パンフレットへのクレジット表記
    • ビジュアル写真のアザーカット写真集(出演者サイン入り)
    • 『ここにある真空』上演台本
    • 『ここにある真空』舞台写真
    • 過去公演DVD(『ぱれえど』、『磁界』、『お嬢さん』よりお好きなものを1本お選びください)
    • 公演ご招待(2名様)※公演はご希望の回をご選択ください。
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • 御礼メール
    • ホームページ、当日パンフレットへのクレジット表記
    • ビジュアル写真のアザーカット写真集(出演者サイン入り)
    • 『ここにある真空』上演台本
    • 『ここにある真空』舞台写真
    • 過去公演DVD(『ぱれえど』、『磁界』、『お嬢さん』よりお好きなものを2本お選びください)
    • ゲネプロご招待(2名様)
    • 公演ご招待(2名様)※公演はご希望の回をご選択ください。
    • 2015年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。