短編オムニバス映画『地元ピース!』をクラウドファンディングで実現!

役者が地元で映画を撮りたい!
短編オムニバス映画『地元ピース!』の制作支援をお願いします!

  • 東京都
  • 映画

役者が地元で映画を撮りたい!
地元を出て活躍している役者や、地元で頑張っている役者が地元を応援すべ
く、地元で映画を撮るという企画です。

コレクター
13
現在までに集まった金額
113,000
残り日数
54
目標金額 900,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年1月15日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 900,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年1月15日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1461515281

Presenter
木場 明義 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1461515281

PRESENTER
木場 明義

1999年 映像塾 卒業 現在、自主映画を中心に映像制作を続ける。 映画制作団体イナズマ社主宰。 SFやファンタジーの要素を日常に注ぎ込んだようなコメディタッチの作品を得意とし、内外の映画祭で入選、受賞歴がある。 【最近の実績】 『HATTORI!!!!』伊賀の國忍者映画祭 準グランプリ 『さよならファンタジー』福岡インディペンデントフェスティバル 20分部門最優秀作品賞 『スリッパと真夏の月』長岡インディーズムービーコンペティション 準グランプリ 『サイキッカーZ』四日市映画祭 グランプリ

このプロジェクトについて

役者が地元で映画を撮りたい!
地元を出て活躍している役者や、地元で頑張っている役者が地元を応援すべ
く、地元で映画を撮るという企画です。

はじめに

まだまだ有名ではないけれども、愛する地元を応援したい。故郷を映画の舞台に出演したい。そんな思いを形にすべく、彼らの地元を舞台に3本の短編映画を撮ろうと思います!

概要

監督の木場明義とご縁のある役者をメインに、役者自身がプロデュースしつつ、彼らの地元でそれぞれの短編映画を制作し、それぞれの都市で上映することにより、都市部とのつながりはもとより、地元同士の繋がりやアピールが出来れば良いと思います。

企画1『星屑がステージ(仮)』
舞台:仙台市・石巻市
出演:藤井太一(仙台市出身)・小林大介(石巻市出身)・SHOCO(仙台市出身)

あらすじ:地方のショーパブで働いているニューハーフの千。ある日千の母が亡くなるのだが、父に会う勇気が出ず故郷へ帰ることなく過ごしていた。そんな折、彼の妹がやってきて、強引に千を車に乗せて故郷へ向けた長い旅に出る。

企画2『ブースト』
舞台:栃木県壬生町おもちゃのまち
出演:長谷川葉生(壬生町出身)

あらすじ:子供の頃、ある事がきっかけで感情が乏しくなってしまった女。彼女は欲望をほとんど持たない女だった。だがある日、彼女は街でもう一人の自分を見つけてしまう。昔「もう一人の自分をつかまえないと、自分自身が消えてしまう」と聞かされたことがあった彼女は、必死にもう一人の自分を追いかける。

企画3『柳ヶ瀬ダンジョン』
舞台:岐阜市
出演:もりとみ舞(岐阜市出身)

あらすじ:フジ子の恋人はかなりだらしない男であった。そんな彼女はある日、柳ヶ瀬の商店街で恋人の姿を見つける。不思議に思い彼の後をついていくと、彼は見知らぬ扉に入っていく。フジ子もあとに続いて扉に入っていくのだが、そこは少し奇妙な世界であった。

出演

藤井 太一(ふじい たいち)

メッセージ
この世界に足を踏み入れてから20年経ちました。 様々な場所に行かせていただきましたが、何故か地元で芝居する機会が無く、ずっと心の何処かに引っかかってました。 いつかいつか、が20年。 やっとその機会がやってきました。しかも同い年の木場監督の作品で。 こんなに嬉しく気合いが入る事はありません。 これを足掛かりに地元に、東北に活動の幅を広げる為にも皆様のご支援ご協力、何卒よろしくお願いいたします

プロフィール
1973年生まれ。宮城県仙台市出身。企画集団「ブートレッグ」主宰。
特技・ゴールキーパー、歯笛。主な出演作:『青天の霹靂』(劇団ひとり監督)酔客 役、『陽だまりの彼女』(三木孝浩監督)警察官 役、『ライク・サムワン・イン・ラブ』(アッバス・キアロスタミ監督)、『さよならファンタジー』(木場明義監督)田所洋平 役

小林 大介(こばやし だいすけ)

メッセージ
故郷の石巻をはなれ、東京で20年近く役者を続けてきました。鳴かず飛ばずのまま。。東日本大震災のあと、役者なんてやめようと思いました。でも、続けています。鳴かずとも、飛ばずとも。震災後の生き方の一つとして私が選んだのは、ただただ「続ける」という道でした。だって、リングの上でどれだけ殴られても、ぶざまに逃げ回っても、最後の最後までなんとか立ってられたら、それは「勝ち」でしょ。初めて恋をして、初めてフラれた愛しい街で、初めて芝居が出来そうです。続けていれば、きっといいこと起こります。ご支援のほど、よろしくお願い致します。

宮城県石巻市出身

<映 画>
2004 ケイエスエス 「零 ゼロ」 監督:井出良英 他

<C M>
2014 日本経済新聞電子版 「田中電子版」
2014 GREE 神獄のヴァルハラゲート 「戦略会議」篇 2015 ウナコ―ワ 虫よけ当番 「突然の訪問篇(カード付き)」
2016 ジェームス 「悪臭編」

<WEBドラマ>
2013 フレッシュネスバーガー 「BE NATURE !欲望に素直な女たち ~つぶやく女」

<舞 台>

劇団 東京おいっす!所属 ~2004年11月 第参試合 「男ブラ」 以降 全公演に出演
劇団東京ミーコ 所属
2012 山田ジャパン番外公演 東京ミーコ #1 「いい嘘、悪い嘘」
作・演出 大野泰広 ( ウッディシアター中目黒 )
2013 #2 「男女7・・・8人婚活物語」 作・演出 大野泰広 ( ウッディシアター中目黒 )
2014 #3 「あいうえお~下町商店街物語~」 作・演出 大野泰広 (恵比寿・エコー劇場 )
2014 東京ミーコ presents 「コメディライン」 作・演出 東京ミーコ×田中大祐
(新宿シアターミラクル)他多数
2015 #4 「ゴースト・レストラン」 作・演出 大野泰広 ( 赤坂RED/THEATER )

SHOCO(しょこ)

メッセージ
いつの間にか仙台は、私の帰る場所となっていました。ホッとする、愛すべき、私の故郷。 故郷を持つ全ての人の心に寄り添える作品にしたいです。そして「自分もたまには地元に帰ろっかな」と、思ってもらえたら幸いです。

プロフィール
宮城県仙台市生まれ。
21歳の時に突如芝居の世界に飛び込む。仙台の専門学校で基礎を学ぶのだが、在学中に大泉洋に本気で恋をして、卒業後単身で札幌に移り住む。そこで運命的に出会った劇団に入り、役者修行に励む。 やがて劇団解散を機に上京。現在は東京に拠点を置き、映画やTVCMやMVなど様々な映像作品に出演している。たまに「しょこがひとりで」という名で一人芝居もする。
主な出演:短編映画「つなぎ」主演/鈴木朋子役、NHK「名作ホスピタル」森下葵役、二人芝居「どこか行く船」柳由香子役、TVCM「静岡ガス」母親役、など。

長谷川 葉生(はせがわ よう)

メッセージ
まずこのような企画が立ち上がったことに、お話を伺って驚きまして、名前こそ変わった地名ですが、生まれ育った場所だからか特別映画のロケ地になるような場所だと思ったことがなかったので… わたしにできるのはやっぱり、映画の登場人物ではありますが、同じようにそこで生まれ育って生活している人物として生きることですが、監督然り、お客様然り、おもちゃのまちを知らない方のフィルターを通して何か素敵なものを見つけていただけるなら本望です。 よろしくお願い致します。

プロフィール
栃木県出身。舞台や映画に出演する傍ら、最近ではイベント内での寸劇の作・演出も手がける他、幼少から好きで大学で学んだ美術も生かし、イラストも表現の出口として持ち続けている。

舞台

2017『広島ジャンゴ』(演出 蓬莱竜太
2015『國富家の三姉妹』(作・演出 渋谷悠)

映画

『つむぎのラジオ』(木場明義監督)
『陽だまりの彼女』(三木孝浩監督)
『TOKYO TRIBE』(園子温監督)
『EMPTY×BLUE』(帆根川廣監督)
『HOMESICK』(廣原暁監督)

オフィシャルサイト:http://40hasegawa.wixsite.com/haseyou
Twitter@ohirunematto40

もりとみ 舞(もりとみ まい)

メッセージ
木場監督のもと岐阜を舞台に映画をつくる。 役者として、岐阜人として、嬉しくて仕方ありません。もうすぐ再開発が始まり、慣れ親しんだ商店街の姿がなくなるという柳ヶ瀬商店街の一角。きっとたくさんの物語があったであろうあの場所に、想いを巡らせながら…役者として新たな物語を紡げたらと思います。


プロフィール
岐阜県出身。映画・舞台に出演する傍ら、幽霊・妖怪役が多いことからバラエティ番組でオバケ女優として紹介されることがある。地元岐阜県のFM局にてパーソナリティも。

主な出演作は、映画・『夕暮れの帰り道』(監督:井坂聡)、『サイキッカーZ』(監督:木場明義)

TV・「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」(中京テレビ)、「ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」(テレビ朝日)、「一個だけイエロー」(メーテレ)

舞台・二人芝居『初恋芸人』(原作:中沢健)市川理沙役
、『ビビビの女房』(作:山口敏太郎)女房役、ブートレッグ『トコネリ島に朝が来る』(作・演出:太田龍馬)ナツミ役

ラジオ・『わっちアフタヌーンアワー』(FMWATCH)金曜パーソナリティ

他多数

監督・脚本
木場 明義(こば あきよし)

1973年9月1日生まれ
1997 大正大学文学部日本語・日本文学科 卒業
1999 映像塾 卒業
現在、自主映画を中心に映像制作を続ける。
映画制作団体イナズマ社主宰。
長岡造形大学非常勤講師。

SFやファンタジーの要素を日常に注ぎ込んだようなコメディタッチの作品を得意とし、国内外の映画祭で多くの入選、受賞歴がある。

主なフィルモグラフィー・受賞歴

2005 『プレイボール!』
TSSショートムービー・フェスティバル・準グランプリ
2006 『ラジオクイズ21』
黒澤明映画祭The3分ビデオコンテスト・準グランプリ
2009 『あゆみちゃんと妖精たち』
東京インディペンデント映像フェスティバル 特別賞
全宇宙バクワク映画コンテスト 特別賞
2011 『ハワイアンドリーマー』
福岡インディペンデント映画祭 奨励作品賞
2013 『山に登ろう!』
福岡インディペンデント映画祭 優秀賞
2014 『HATTORI!!!!』
伊賀の國忍者映画祭 準グランプリ
古湯ムービーアワード2014 富士町民賞
MKE映画祭 プルチーノ賞
2015 『ホーリーデスマッチ』
つくばショートムービーコンペティション 佳作賞
2015 『さよならファンタジー』
長岡インディーズムービーコンペティション 準グランプリ
福岡インディペンデント映画祭 20分部門最優秀作品賞
2015 『スリッパと真夏の月』
福井駅前短編映画祭 フクイ夢アート賞
福岡インディペンデント映画祭 優秀作品賞
賢島映画祭 技術賞
長岡インディーズムービーコンペティション 準グランプリ
2016 『サイキッカーZ』
四日市映画祭 グランプリ
つくばショートムービーコンペティション 観客賞
MKE映画祭 いつかこの映画を思い出しきっと笑ってしまう賞
おもいがわ映画祭 監督賞
2017 『つむぎのラジオ』
うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト 入選
第9回映像グランプリ 入選

集まった資金の使い道

地方で映画の撮影をすることのデメリットは、遠方のため念入りにロケハンすることが難しく、また撮影に関しても交通費、宿泊費が掛かってしまう事です。集まった制作費に関しましては、制作資金のほか、それらのハードルを越すために使用します。また、上映資金にも使わせて頂きたいと思っております。万が一大幅に目標金額を超える事があれば、さらに別の地方でも作品をつくりたいと思います。

これらのハードルを乗り越え、さらにこの企画が発展し、たくさんの地元で映画を制作し、横の繋がりが出来ればと思っております。

その後の展開について

作品が出来上がったあとは、
それぞれ出来上がり次第上映の機会を得られるように作品を全国の映画祭等に出品します。
また3作品揃った時点で3本まとめて各地元と東京で上映会を開き、上映いたします。
また、反響次第にはなりますが、
別の地方でも同じ事が出来るよう広げていければと思っております。

特典について

◯エンドロールにお名前をお入れします。

◯各地方での上映会にご招待します。
仙台・おもちゃのまち・岐阜市及び東京にて上映会を開催いたします。
(各都市で程よい会場が見つからない場合は近隣の都市になる可能性もございます。ご理解のほどお願いいたします)

◯オリジナルTシャツをプレゼント。
前回のクラウドファウンディングで制作したTシャツが好評であったため、
今回もオリジナルのTシャツを制作いたします。
(こちらは前回のクラウドファウンディングで制作したTシャツです)

◯完成DVDプレゼント。
3本の作品をまとめてDVDに収め、お送りいたします。

◯女優長谷川葉生のオリジナルしぼり染めハンカチプレゼント。
幼い頃から絵を描くことを生きがいとし、群馬大学にて教育美術を学んだ長谷川葉生がオリジナルのしぼり染めハンカチを制作し、お送りいたします。

◯女優長谷川葉生があなたの似顔絵をお描きします。
幼い頃から絵を描くことを生きがいとしてきた長谷川がご支援のお礼に似顔絵をお描きいたします。その際にお写真など提供していただくことになります。何卒お願いいたします。

(こちらは 『くしあげ焼き物 膳』 様に送られた似顔絵です)

◯あなたのお店や企業のCMを地元俳優のレポート又はナレーションで制作します。また各地方の上映会でCMを流します。
地元俳優を起用して、ご支援いただいたお店や企業の30秒程度のCM(応相談)を制作いたします。制作したCMはもちろんご自由に活用できますし、上映会時にも作品と共に上映します。

想定されるリスクとチャレンジ

ロケに関してはいかに地元の協力を得られるかにかかっております。その協力を得るためのアピールなどは地域によってどうしても差が出てくると思われます。またどれだけ地方に滞在できるか、どれだけの人を連れていけるかなども予算次第になりますが、それでも潤沢に撮影するのはなかなか難しいと考えております。

しかしながら、それぞれの地元で満足のいく撮影ができるよう、全力を尽くしていきたいと思っております!

おわりに

役者さんと出身地について話していると、地元で映画の撮影出来ればいいね。などという会話をよくします。また、映画祭などで地方に行くと、是非ともその地方で撮影して欲しいともよく言われます。しかしいつか地方で撮りたいとは思いつつも、そういった機会はなかなか訪れません。しかし役者さん自身がプロデュースに参加する事で、みんながもっといろいろな地方で映画を作る事ができる一つのモデルが作れれば幸いと思っております。
ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

リターンを選ぶ

  • 2000

    エンドロールにお名前をお入れします。

    • エンドロールにお名前をお入れします。
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 5000

    上映会にご招待します。

    • エンドロールにお名前をお入れします。
    • 上映会にご招待します。
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 8000

    オリジナルTシャツプレゼント

    • エンドロールにお名前をお入れします。
    • 上映会にご招待します。
    • オリジナルTシャツプレゼント。
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    完成DVDプレゼント。

    • エンドロールにお名前をお入れします。
    • 上映会にご招待します。
    • 完成DVDプレゼント
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 50000

    女優長谷川葉生が制作するオリジナル手染めハンカチプレゼント。

    • エンドロールにお名前をお入れします。
    • 上映会にご招待します。
    • オリジナルTシャツプレゼント。
    • 完成DVDプレゼント
    • 女優長谷川葉生が制作するオリジナル手染めハンカチ。
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 100000

    女優長谷川葉生があなたの似顔絵をお描きします。

    • エンドロールにお名前をお入れします。
    • 上映会にご招待します。
    • オリジナルTシャツプレゼント。
    • 完成DVDプレゼント
    • 女優長谷川葉生が制作するオリジナル手染めハンカチ。
    • 女優長谷川葉生があなたの似顔絵をお描きします。
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 200000

    あなたのお店・会社のCMを地元俳優のレポートまたはナレーションで制作します。

    • あなたのお店や企業のCMを地元俳優のレポート又はナレーションで制作します。
    • 上映会にご招待します。
    • オリジナルTシャツプレゼント。
    • 完成DVDプレゼント
    • 2019年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。