facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

withコロナ時代の国際映画「歳三の刀」をクラウドファンディングで実現!

withコロナ時代の
国際映画「歳三の刀」を応援して下さい!

コロナ禍でも人々の心をつなぐ日露共同制作「歳三の刀」への制作費用を応援してください!新選組副長の土方歳三が函館からロシアに渡ったという歴史ファンタジー。侍の心を発信!宇宙の隕石でできた日露の刀が、混乱の時代救う!

FUNDED

このプロジェクトは、2020年11月2日23:59に終了しました。

コレクター
11
現在までに集まった金額
153,000
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、2020年11月2日23:59に終了しました。

Presenter
Rena Masuyama プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
Rena Masuyama

 こんにちは!映画監督の増山麗奈です。一般社団法人ユーラシア国際映画祭の代表理事を勤めております。 http://eurasiafilmfestival.net/ ロシア政府主催の映画祭「アムールの秋映画祭」と提携して、日本映画を8本紹介する「日本シネマデイズ」を企画しています。 私の夢は世界中の人が幸せに生きる社会を作ることです。 そのために誰もが平等に生活費をえることができるベーシックインカムを導入するドラマ作品「はじまりの日〜ベーシックインカム元年〜」を製作しました! インドでは、ピースドーム美術館を製作中! ロシアや台湾で上映・話題になっています!ぜひ応援お願いします!

  • 東京都
  • 起案数 3
  • 応援数 0
  • renaart
  • フォロワー 199 人

このプロジェクトについて

コロナ禍でも人々の心をつなぐ日露共同制作「歳三の刀」への制作費用を応援してください!新選組副長の土方歳三が函館からロシアに渡ったという歴史ファンタジー。侍の心を発信!宇宙の隕石でできた日露の刀が、混乱の時代救う!

コロナ禍で世界に和の心を届ける映画を製作!

こんにちは、映画監督で画家、一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表理事の増山麗奈です。

私は監督デビュー作「ママの約束~原発ゼロで見つけた本当の豊かさ~」(2013・山形ドキュメンタリー映画祭)をモーションギャラリーで製作費を集め関係させ、その後「サダコの鶴~地球をつなぐ~」や、「はじまりの日~ベーシックインカム元年~」を製作してきました。こうやって活動を続けられるのも、初監督作品を応援してくださったモーションギャラリー応援者の皆さまのおかげです。ありがとうございます。

現実とフィクションが交差する表現は、増山麗奈監督作の特徴を、更にパワーアップした最新作に取り組んでいます!

今回は、私の最新監督作品「歳三の刀」についての映画製作を集めたい!という思いを聞いてください。新選組土方歳三がロシアに行き、文明の終焉を迎えた現代の地球に蘇り、”義”の心を伝える映画です。

コロナ禍で国と国、人と人が繋がりにくい時代に、最先端仮想技術も活用し、最高のエンターテイメントを製作します。

コロナ禍の中、稽古や脚本作り、役者が生誕地の日野を訪ねるなど、準備を続けてきました。

準備を今まで以上に大作になります。製作費をきちんと集めなければ完成させられません!皆さん力をお貸しください。

製作中から、武術・和の文化を見つめ、世界と日本をつなぐ!

映画「歳三の刀」の構想は、私が34か国の国々を回りながら、日本を代表する芸術を各国で紹介しながら、徐々に浮かんできました。

日本代表として、ザルツブルグ博物館や、パリのジャパンエクスポ、戦火のイラクでも文化を発信してきました。

そこでいつも痛感したのは「海外の方が日本から来たというと知りたいこと」と「自分が表現できること」のギャップでした。

殺陣、茶道、着物、和食、様々な文化をもっと吸収したい日本ファンの方が世界中におり、世界中で10万人を集めるジャパンエクスポやハイパージャパンのようなイベントが開催されています。

しかしその熱にこたえられるエンターテイメントが作られておらず、その熱を、お金に帰られていないケースを見てきました。

そして私が尊敬する刺繍や、着物、武術などに関わる日本の職人さんたちの多くは経済的に苦しい状況で活動を続けておられる方が多く、多くの貴重な技術が次世代に伝えられていません。

日本の中ではそのような文化が軽んじられ、一方世界からは”これぞ日本”という文化を求められる。ねじれ減少が起きています。

海外の方が求める「Nippon」の深い文化を最新の発信方法で伝えられる珠玉のエンターテイメント作品を作りたい。そこがサムライの心を世界に伝える「歳三の刀」の原点です。

そのために一年ほどの準備期間を経て武術の初代永世名人である島津兼治さんや、土方歳三や近藤勇氏の剣の流派、天然理心流試衛館など、新選組に関わる方々にお話をお聞きし何を伝えるべきかという点を教えていただいてきました。また、映画を一緒に製作するロシアの文化省公認の制作会社GOD KINORU社と相互の国の映画紹介を行いながら、製作準備を進めてきました。

ロシアとつなげて、準備や打ち合わせを続けています

土方歳三がロシアへ!ロシア皇帝アレキサンドル二世と隕鉄の刀を交わ

この映画は「新選組で活躍した土方歳三が函館のあとロシアのウラジオストクへ渡り、ロシアで活躍した」という歴史ファンタジーです。もちろん、函館後のストーリーはフィクションなのですが、実際に明治以降のウラジオストクには6000人の日本人街ができていた、函館の上司榎本武揚が初代ロシア全権委任大使だったという史実とファンタジーが重なります。

ロシアでは史実を基にしたドラマというのはほとんど作られていないそうですが、なんと土方歳三がロシアでロシア皇帝アレキサンドル二世と出会うシーンもあります。

彼らがもっていた刀は、宇宙の隕鉄できているという設定。実際にアレキサンドル二世は隕鉄の刀を持っており、榎本武揚は日本で最初の隕鉄の刀「流星刀」を製作したという史実の逸話もあります。

そういった表現を、ハリウッド映画にも負けないかっこいい映像で再現したい!

どうしても映画を作りこむために映画の製作費が必要です。

それによって、つくりあげられる表現の質が変わってきます。衣装や、コンピューターグラフィック、舞台セット。なるべく妥協せず、作りこみ、新しい時代の価値観を実現したい!

企業協賛を合わせて集めていますが、皆様の温かいご支援を同かお願いいたします。

エキストラ出演・映画「歳三の刀」と一緒に映画に出演できる権利や、撮影に使った小道具の刀を所有できる権利など

映画を一緒に作り上げてくれる仲間を募集しています。

応援していただくと様々な特典がございます。エキストラとして映画に出演できる権利や、

映画に使用した土方歳三と、ロシア皇帝の”隕鉄の刀”(撮影用の模擬芸術刀)をコレクションできる権利ですとか、映画のエンドクレジットにお名前を記載できる権利ですとか、

沢山の特典がございます。

コロナ禍で大型国際撮影をどう実現するのか

十分な資金があれば、しっかりとしたファンタジー映画を実現することができることをお伝えしました。現在日本からロシアへは、韓国経由でPSR検査を入国72時間以内に行ってコロナ陰性で、かつ政府からの特別な招待状があれば可能です。どうしても一つ一つの撮影の実現には大きなハードルがあります。しかし私たちは、知恵を振り絞ってそのハードルをクリアしていきます。

想定されるリスク

当初は2020年9月にロシア政府主催のアムールの秋映画祭で、撮影をする予定を考えていましたが、コロナ禍の状況を見て撮影は延期となりました。

今後も、撮影スケジュールについては国際間のコロナ禍やフライト状況により遅れる可能性がありますが、蜜を避け、シールドをするなどの感染対策をばっちり行い、日本で最初にGPSを開発した株式会社ケーディアイの技術提供を得て、最先端のCG技術を実現します。

でもその間何もしないのももったいない!歳三の刀に関わる素晴らしい俳優・監督たちの作品にロシア語字幕を付けて、ロシアでの上映する運びとなりました。その中には映画「歳三の刀」主演を演じる山本修夢氏が出演する、一足先にロシアで1000館!もの正式上映を決定させた「ハチとパルマの物語」や70~80館での上映が決定した「ソローキンの見た桜」、そして歳三の刀で、女優として出演する大島葉子主演の「恋恋豆花」(今関あきよし監督)やサンドウィッチマンの富澤たけし監督の初監督作品「花嫁の手紙」も。いち早く、ロシアで日本文化ブームを作ります!

https://peraichi.com/landing_pages/view/japancinema

「歳三の刀」が未来を斬る!力を貸してください!

この映画「歳三の刀」は本当に多くの方々の想いと熱、祈りがこもった作品です。

実際の新選組は幕末という動乱の時代に、近代化の波に苦労をしながら、まっすぐいきました。

私たちはその新選組土方歳三、近藤勇の想いを寄せながら、コロナ・パンデミックの混乱した世界に、日本・ロシアの合同制作「歳三の刀」を完成させます。どうか皆様の力を貸してください。

マキシム・コロソフ:ミハイル・ポリャコフ役(土方歳三から刀を受け取るロシア人青年)

年間13回の国際・国内映画祭に主賓として参加するロシアを代表する俳優
代表作に「抒情」「奇妙な出来事」など 中国映画にも出演する。

山本修夢:土方歳三役

立教大学在学中に雑誌「FINE BOYS」専属モデルとして活動後、俳優に転身西岡徳馬に師事。以降舞台映画テレビ等で幅広く活動。

2002年「銀の男」で映画初主演。2003年主演舞台「花のお遍路さん」では、文化庁より新進芸術家の称を受賞。2016年 ロシア戦勝記念日特別番組「オールデン」に日本人陸軍少将役で出演。2018年NPO法人日露文化経済交流促進協会理事就任。2019年放映のロシア国営放送連続ドラマ「ゾルゲ」では、日本人キャストの主演として出演した。又同年、井上雅貴監督の日露合作映画「ソローキンの見た桜」では捕虜収容所ロシア語通訳者・室田役で出演した。2017年、2019年出演したロシアオペラ『アンドレイの世界』ではロシア語で一人芝居をした。公開待機作品に日露合作映画「ハチとパルマの物語」がある。

大島葉子:土方歳三研究家役

高校生のころからモデルとして活動する。ファッションショーや雑誌に登場する一方で、デザイナーとしてもキャリアを積む。HAKOの名義で中沢きみひこと共に「新動物占い」シリーズを出版し、キャラクターデザインも担当した。CM出演も多数。

河瀬直美監督の「影-Shadow」(04/劇場未公開)に主演し映画デビュー。河瀬監督作では「朱花の月」(11)でも主演を務め、同作はカンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映される。瀬々敬久監督「ヘヴンズストーリー」(10)はベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞と最優秀アジア映画賞を受賞した。09年には短編映画「笑ひ教」を初監督。奈良県橿原市観光大使(16〜19)、アジア国際映画祭 審査員(17)、日本セルビア映画祭 審査員


辰巳琢郎:佐野専左衛門役(友情出演)

大阪市出身。京都大学文学部卒業。大学在学中は『劇団そとばこまち』を主宰。卒業と同時にNHK連続テレビ小説「ロマンス」にて全国区デビュー。以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として幅広く活躍中。自ら企画、出演する『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』(BSテレ東) 、『辰巳琢郎の家物語~リモデル☆キラリ』(BS朝日)が好評放映中。

出演作品:

フジテレビ『辰巳琢郎のくいしん坊!万才』(1991~1993年)・TBS『浅見光彦シリーズ(全13作)』
NHK大河ドラマ:『信長-king of zipangu- 』(1992年)

『利家とまつ』(2002年)、『篤姫』(2008年)、『おんな城主景虎』(2017年)他

映画『ゴジラVSデストロイア』「S-最後の警官~奪還」他
舞台『草迷宮』『滝の白糸』『舞妓はレディ』「仮面山荘殺人事件」他

辰巳真理恵:佐野専左衛門娘千代役(友情出演)

東京音楽大学卒業、同大学大学院修了。東京二期会オペラ研修所修了。

高校2年の春、父・辰巳琢郎の出演する 宮本亞門演出ミュージカル『キャンディード』に出会い、医学部志望から音大声楽科志望へと180度の方向転換を決行する。透き通る清らかな歌声に父親譲りの芝居心を兼ね備えた、今後を期待される若手ソプラノである。2018年キングレコードより、デビューアルバム『Ba,Be,Bi,Bo,Bu(バ・ベ・ビ・ボ・ブュ)』をリリース。八王子FM「辰巳真理恵のBa,Be,Bi,Bo,Bu supported by ALBION」では、パーソナリティを務め好評。

出演作品:

舞台「リボンの騎士~鷲尾高校演劇部奮闘記」「恋文~星野哲郎物語」(2011・2014)・「わが愛の系譜~滝廉太郎物語~」(2020)他・二期会オペラ「フィガロの結婚」「こうもり」・オペラプロデュース「ラインの妖精」「ロメオとジュリエット」「シンデレラ」他

兼田玲菜:アイヌ剣士役/殺陣指導

千葉県出身。千葉県立松戸馬橋高等学校卒業。 6歳よりダンスを、14歳より芝居を始め、表現者として生きることを志す。沢田研二、布施明、木の実ナナの音楽プロデューサー大輪茂男に師事し、本格的に芝居を学ぶ。高校卒業後は、芸能活動をさらに本格化させ、演出家・振付師としても舞台に係わるほか、独自の個性が評価され、幅広いジャンルのイベントMCとしても活躍中。地元愛が強く、出身地である地元のイベントや行事への出演も多い。


2015年、書道パフォーマンス演目および映像作品『耳無芳一系女子』をセルフプロデュース。和楽器・舞踊・殺陣を交え、エキゾチックに仕立てた独特の和の世界感が評価され、フランスJapan Expo、イギリスHYPER JAPAN、カナダAnime Northをはじめとした海外イベントから招聘され、公演を行っている。

原めぐみ:函館で丁サの調理場で働くアイヌ人女性「カリン」役

1980年、東大アイドル研究会「’80グラフティーギャル」に選出され、「ボーイハント」で歌手デビュー。’81年Wall of Sound仕立てのシングル「見つめあう恋」がフィル・スペクター/'60年代ポップス・ファンの間で話題を呼ぶ。


2009年、28年ぶりの新曲「トビラ~EVERLASTING LOVE~」で音楽活動を再開。2019ネンテレ朝「スマートフォンデュ歌謡祭」では、もう一度見てみたいアイドル投票の第2位を連続月獲得。演劇の方ではDVDシネマ「世界で一番素敵なキス」に主演以来、舞台や映画などで女優としても活躍。

昨年2019.4月にシブガキ隊フッ君主演映画にメインキャストとして出演した【カラオケや兆治】が上映。アジア国際映画祭にて【Tokyo Loss】主演映画「セカンドステージ」が5月に上映、8月に主演舞台【スタントウーマン】が上演され、今年上映予定の三田佳子さん白石美帆さん主演の映画【ぬくもりの内側】に島田順二さんの愛人役で出演。

加藤登紀子:特別出演 ご本人役

日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。「おときさん」の愛称で親しまれている。 城西国際大学観光学部客員教授を経て、現在は星槎大学共生科学科の客員教授。「100万本の薔薇」はロシアでもヒット!ロシアで最も著名な日本人歌手である。

Jun Amanto :榎本武揚役

2009年 「死 角」ベッシーブコビック監督(ボスニア) 林海象プロディース<主演 良男役>
2010年「Bogwa」(ボグワ)Malaya Camporedondo監督作品(フィリピン)<準主役Ghost of Japanese soldier 役>
2011年「新世界の夜明け」リムカーワイ監督(マレーシア)<準主演 ボディーガードJUN役>
2014年「バカノショウリ」 山口雅和監督作品 <ヒーロー神風役>
2015年「サダコの鶴」増山麗奈監督作品 サダコ父役
2016年「Fallen Idols」サンティノストーナー監督作品(アメリカ)<純主演 侍>
2018年 「Come & Go 」リムカーワイ監督作品<準主演 Cafe店主&ダンサーJUN役>2019年 「もったいないキッチン」ダーヴィドグロス監督作品(オーストリア)

新井敬太:ヒメジトオル役

【映画】

・「ピンクとグレー」
・「ソロモンの偽証」
・「ボックス」
・「東京公演」
・「カイジ2」
・「CUTIE HONEY -TEARS-」平石晃役
・「アニメ女子・外伝」
・「波乗りオフィスへようこそ」
【TV】
・NTV「ナカイの窓」
・CX「スカッとジャパン」
・WOWOWドラマW「平成猿蟹合戦図」
・WOWOWドラマ「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」
【広告】
・「BMWクリーンディーゼル」
・トレインチャンネル「ファブリーズ」
・「KIRIN FIRE 実感篇」
・Web CM「LOHACO えんむすび篇」
・LINEの名刺管理アプリ「myBridge」

製作陣からのメッセージ

セルゲイ・ノヴォジーロフ(プロデューサー)

年間13回の国内外映画祭を主催する映画プロデューサー。ロシアの才能を発掘し、世界に発信し続けている。セルゲイ・ノヴォジーロフ氏が代表を務める2020年9月にアムール州州都で開催される「アムールの秋映画祭」の完全バックアップを得て、「歳三の刀」のロシアでの撮影・製作が行われる。

「ロシアでは日本映画を見る機会がまだ少ないが、日本とロシア双方で私たちは映画祭を通じて友情を深めてきた。黒澤明監督がかつて「デルス・ウザーラ」をロシアと共同制作で作ったように、我々は「歳三の刀」を製作する。」

アンドレイ・ムイシュキン(監督)

2007年より自分の脚本で短編映画を作る。ノヴォシキルスクテレビや、ラジオで、ドキュメンタリー監督として働く。ロシアを代表する巨匠、アレクサンドル・ソクーロフ監督の下でカメラを担当する。中国ロシア合同映画映画「陵水謡」ロシア側監督。アムールの秋映画祭で特別賞を受賞する。

今瀬康夫(音楽プロデューサー)

ロシア連邦国立極東芸術大学名誉教授

「ロシアと日本のコンサートや映画祭は、今多くがキャンセルになってしまっているが、私たちはロシアの友人たちとはぐくんだ友情をもとにこの「歳三の刀」をいいものに仕上げたい」

増山麗奈(日本側監督 脚本・監修)

一般社団法人ユーラシア国際映画祭 代表理事
雑誌「猫のように生きる」創刊準備号監修
ロシア連邦アムール州政府主催「アムールの秋映画祭」日本側代表

宮本高行
25年前に長野県の伊那市で発見されたパワースポット“分杭峠”の気場発見に関わる。1994年、信州・伊那谷のダム事務所長として赴任。水源地域の振興策を提唱し、共鳴した地元の有志たちと取組む中で、1995年7月2日、分杭峠の近傍において、世界有数のパワースポットの発見に至る。これを受けて、地元の長谷村(当時)が「長谷気の里ビリッジ構想」を打ち出すなど、伊那谷に旋風を巻き起こした。

「映画『歳三の刀』は、“虹がたくさん見えたらこの刀を持って日本を訪れてほしい”という歳三のメッセージから始まる。分杭峠は虹がたくさん見え、不思議な写真が撮れると話題の気場。コロナに打ち勝つ元気をこの映画で届けたい!」

▼物語

物語 【幻の名刀がロシアで発見された!】

ウラジオストクの古い商家として知られるポリャコフ家の子孫、ミハイルは歳三の幻の名刀を発見します。龍の目が彫ってある刀です。そこには「自然のバランスを崩す時代にはこの刀を持って日本を訪ねてほしい」という新撰組鬼の副長として知られる土方歳三からの手紙が添えられていました。代々剣道に取り組んできたミハイルは、その刀と手紙をもって、新選組祭りを訪れ、そこで、新選組の局長、近藤勇の子孫だという女性、智子と出会います。

【近藤勇と土方歳三の絆】

ミハイルが見つけた歳三の刀には、不思議な力がありました。幕末の動乱を裏で操っていた、欧米の支配勢力「ユーラシア商会」は新選組の二人がもつ隕鉄によって作られた歳三の刀を奪おうとしていました。

しかし、刀を闇の勢力に渡してはいけないと、歳三も、近藤勇も、頑なに刀を守り続けてきました。運命に導かれるように、ミハイルと智子は刀の秘密を暴いていきます。歳三は実は、ロシアに行き、明治以降の日本・世界の発展をウラジオストクから支えていました。

剣の力はもちろん、政治、経済に長けた歳三の能力は、アレキサンドル二世にも評価をされ、サンクトペテルブルグでは、戊辰戦争の際、指揮者であり、明治以降初代ロシア全権委任公司となった榎本武揚と再会をしました。

アレキサンドル二世は、ロシアに伝わる龍の目の彫ってある刀を持っていました。アレキサンドル二世の刀と歳三の刀は併せると特別な力を発揮します。自然科学の知見を持ち、「国を超え民が飢えない社会の実現」を目指し奮闘していた歳三は、現代の危機を予測していました。自然と調和し宇宙のリズムとともに生きる~サムライの精神が、現代に奇跡を起こします。

https://www.youtube.com/watch?v=3kuXKU5B7j0&t=11s

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

withコロナ時代の国際映画「歳三の刀」は、独立映画鍋メンバーのプロジェクトです。独立映画鍋は多様な映画を支え育む為に活動しているNPOです

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

リターンを選ぶ

  • 残り95枚

    3000

    歳三の刀応援メッセージ

    • 監督からのお礼のメールが届きます。
    • 2020年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    歳三の刀エキストラ出演権利

    • 監督からのお礼のメールが届きます。
    • 歳三の刀に、エキストラ出演できます、
    • 2021年04月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り99枚

    50000

    歳三の刀エンドクレジット記載

    • 監督からのお礼のメールが届きます。
    • 歳三の刀エンドクレジットに個人名を記載できます。
    • 2022年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り100枚

    1000000

    歳三の刀エンドクレジット企業名記載

    • 監督からのお礼のメールが届きます。
    • 歳三の刀エンドクレジットに企業名・団体名を記載できます。
    • 2022年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1000000

    撮影使用「歳三の隕鉄刀」コレクション権利

    • 歳三の刀撮影のためのオリジナル模擬刀を撮影後コレクションできます
    • 2022年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1000000

    撮影使用「アレキサンドル二世の隕鉄刀」コレクション権利

    • 監督からのお礼のメールが届きます。
    • 撮影に使ったアレキサンドル二世の隕鉄刀をコレクションできます
    • 2022年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。