東京砂漠実験プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

砂漠化防止へのFirstStep企画!東京砂漠実験プロジェクト

  • さばくのせきちゃん
  • コミュニティ
  • 東京都
4ebc4b1d 430b 4d02 9580 3f630b8cd394
  • コレクター
    11人
  • 合計金額
    59,777円
  • 残り
    0日

目標金額は150,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年12月15日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

東京の一角の畑から、地球の砂漠化と戦う!
わたしたち日本人の日常とは遠い国で起きている環境問題、砂漠化。.
じゃあ身近なところから!第一歩をふみだします!

東京都国立市。東京西部の住宅街のはずれに、砂漠が出現します(させます)。
その砂漠で野菜が育てて、収穫し、砂漠化問題ごとおいしく食べちゃおう!
砂漠化問題と、おいしいものを食べながら、熱く楽しく語り合いましょう!!

砂漠化と立ち向かうため、会社をやめてしまった男が、歩き出します。

2014年9月、中国砂漠植林ツアーにて

はじめまして、企画立案・実行者の関 栄司(26)と申します。
8月まで、東京都内に3店舗を経営する野菜料理のレストランで、キッチンスタッフをしておりました。

学生時代は理系の学校の物質工学科で学び、幼少より剣道に続けてみたり、不運続きで免許証を計6回再発行したり、2泊4日でニューヨーク行ってみたり、自転車で海を目指して失敗してみたり、実はつむじが3つあったり。
そんな私ですが、長年の夢、「砂漠化防止のために、世界に貢献したい!」という夢に挑戦すべく、5年4か月勤めた会社を退職いたしました。

しかし現時点で、砂漠化と戦えるような知識も、技術も、世界を動かす発言力も現地に飛び込む語学力も・・・武器が何もありません。

今からできることは、なんだろう。

いきなり世界は変えられない。
だったら、小さい砂漠だったら、何とかなるんじゃないか?
まずは弱い相手から戦って、経験値を積もう!
まず動き出す、実績を作る!夢への第一歩を、ここからはじめます

それがこの、「東京砂漠プロジェクト」です。

夢をかけて、「東京に砂漠を作る」とは?

画像はイメージです。

この日本には、砂地や岩石質な地域はあっても、深刻な乾燥や干ばつもほとんどなく、砂漠はありません。
そこで、この企画のアドバイザーでもある恩人の小野さん(会員制レンタル農園<PICNIC>、農天気代表取締役)のご協力により、東京都国立市で【 砂漠にしてもいい土地 】を提供していただけることに!
その土地を利用して、以下のような実験農場を作ります。

1. 提供していただく空き地に、農業用ビニールハウスやシートを用いて雨や地下からの浸透水を防ぎ、断水による乾燥を施した土地<砂漠実験農場>を作ります。
2. 農場には、砂漠化が深刻である東アフリカ地域の農作物や、日本でも乾燥に強い作物、食用サボテンなどを試験栽培。
3. 栽培方法は乾燥地で有効とされる点滴農法や完全無耕起など、プロのアドバイスをもとに独学を織り交ぜて試みます。

この土地の砂漠化を抑制し、荒廃地を緑化! だけじゃなく、おいしい野菜も取れる。
すなわち、素人からでも、砂漠化は解決可能だ!ということの証明を、世の中に示します!

日本には直面する事態のない砂漠化問題は、今こそ行動が求められています。
私がやりたいことは、将来は自分で現地で砂漠化で困っている人たちの手助けすることと、遠い国の人であっても砂漠化に興味を持って、少しも力になりたいと思う人が増えるようにすることです。
地球の裏側に興味を持つのが、おいしいものや歌やスポーツばかりじゃなく、抱える課題や困っている人にも思いやれる社会になったら・・・
そんな願いを夢に込めています。

これまで考えたことのないことから、考えたい。

砂漠緑化ってけっこう昔から「あるある」なプロジェクトだけど、実はほとんど全然身近じゃないってことが残念でもったいない、と思うんです。

東京砂漠を作ることで皆さんの身近に砂漠のアンテナショップみたいなものができると、世界へのわかりやすい扉をつくることになるんです。

それが博物館や研究室の展示物ではなく、一個人の思いでできているというところがなおリアルでいいし、他者の共感を呼び起こすポイントでもあると思います。

砂漠化を日本人にとって古くて新しいテーマにできる仕組みにつなげたいんです。
古くから緑化ってやってきたけれど、従来のカタチだけでは中国に少し林はふやせても、砂漠化を防ぐにはもっと必要。これまでにない共感や面白みを引き出して、なんだか気になる、たまにチェックしてみたいなんて存在になるには、ということを考えています。

吉田誠佑 元上司 料理長
元上司の吉田です。関栄司に関して言える事はただ一つ。砂漠のように熱い男だということです。だからこちらが水を差してもすぐに干上がってしまうくらい熱い男です。誰の止めることも言う事を聞かず将来性もなく、地球の為に動き出した関くんを温かくではなく熱く見守りたいと思います。

ご恩は一生忘れません。世界を変えていく第一歩に、ご一緒に。

もし、私のこのプロジェクトを読んでくださって応援していただけるのであれば、このページの存在をお知り合いの一人にでも紹介していただきたく思います。
さらに応援チケットの購入までしていただけた方には、私なりに考えたお礼を精いっぱい贈らせていただきたいと思っています。

チケット購入者すべての方に、日々更新する実験農場の建設から、作物の成長状況や新発見を見られる、限定日記ページをご覧になれます。ご希望に合わせて、Facebookグループページかメールマガジン配信どちらかの方法で配信いたします。

また、サンクスレターといたしまして、おひとりずつに感謝の手紙を送らせていただきたいと思っております。

3000チケット以上購入者様には、<砂漠実験場の解説付きガイドツアー>に参加できます。日程のご都合に合わせて私関が個別に、実験場農の見学に参加が可能になります。

5000チケット以上購入者様には、<会員で集う食事会>へのご招待いたします。いわゆるチケット購入者限定オフ会です。参加希望者の都合に合わせて、飲食店にてグループ食事会を開催します(会費別)。

10000チケット以上購入者の方は、5000チケット特典に加えて<収穫できた野菜を使って元料理人のお手製「砂漠の恵みランチ」でおもてなし>にご招待いたします。私が腕によりをかけて、野菜の魅力を最大限に活かしたランチをご用意させていただきます。東京国立市の実験農場近いBBQ農園を会場に予定しています。
※※現在、企画者の関が来年度大学への社会人入学を目指しています。3月上旬に農作物の収穫、10000チケット特典の<砂漠の恵みランチ>の開催を予定します。その後は現時点では不確定ですが、実験場を引き続きメッセージ発進基地にしていく計画中です。※※

想定されるリスクとチャレンジ

砂漠とは、植物が生育することが困難な土地。そこに対するチャレンジであるため、十分な生育と収穫が保障されません。命を育むことは大変な作業です。もちろんだからこそ挑む価値があるとも言えます。

万が一、十分な収穫ができなかった場合におきまして、特典チケット内容に必要な農作物は、地元でとれた農作物を用いて、

特典:<収穫作物での手作り砂漠ランチ>

  →<収穫作物ととれたて地元野菜を使った、東京砂漠ランチ会>

と代替させていただきます。

ここまでご覧になっていただきありがとうございました。

今私たちは、SNSやこういったクラウドファンディングなどによって、一人ひとりの声が世界を変える力になる瞬間に参加できる、そんな時代にいると思います。社会変革、イノベーションというような、言うと大げさに聞こえていた言葉も、大げさではなくなってきていると感じています。

一人でも多いかたが、金額やボランティア行ったかどうかとか形にこだわらず、「いいね」と意志表示することから、時代や社会を変えることに参加してもらえたら。チケット購入じゃなくても、ちょっとしたメッセージをいただけるだけでもうれしいです。

このプロジェクトは、これから始まる社会変革の第一歩です。
その祭りのかがり火を灯す役割として、私が今回掲げた火を、力を貸していただけるひとりひとりのご支援で大きくすることが、これからの自分の使命であり大きな力になります。
大きな炎となれば、私達の身の回りから、もっと広い社会、次第に世界をも巻き込むことになるでしょう。

世界を変えるために、一緒に一歩をはじめましょう。応援よろしくお願いします。

もっと読む
コレクター
11人
現在までに集まった金額
59,777円
目標金額は150,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年12月15日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • サンクスレター
    • ミニ東京砂漠実験のレポートメルマガ、またはFacebook会員ページのご招待。
    • 0人
  • 3,000円

    • サンクスレター
    • ミニ東京砂漠実験のレポートメルマガ、またはFacebook会員ページのご招待。
    • 砂漠実験場の解説付きガイドツアー。
    • 4人
  • 5,000円 残り23枚

    • サンクスレター
    • ミニ東京砂漠実験のレポートメルマガ、またはFacebook会員ページのご招待。
    • 砂漠実験場の解説付きガイドツアー。
    • 会員で集う食事会へのご招待(国立または都内人気店を予定、食費別)
    • 6人
  • 10,000円 残り13枚

    • サンクスレター
    • ミニ東京砂漠実験のレポートメルマガ、またはFacebook会員ページのご招待。
    • 砂漠実験場の解説付きガイドツアー。
    • 収穫できた野菜を使って元料理人のお手製「砂漠の恵みランチ」でおもてなし。
    • 2人

プレゼンター

Middle?1412385728

さばくのせきちゃん

  • 東京都

はじめまして、さばくのせきちゃんです。 砂漠化とたたかうため、いろいろと行動していきます。 応援よろしくお願いします!たのしくやりましょう。

質問や意見をメールする