「タイムカプセル」舞台、漫画に続き映画化をクラウドファンディングで実現!

「ザ・シェフ」などで知られる剣名舞のファンタジーノベル「タイムカプセル」。舞台、漫画に続き、佐伯日菜子ら出演で映画化!

  • 堀井 彩
  • 映画
  • 東京都
06b8f0da 74c0 40f9 bf29 481d42af3ef8
  • コレクター
    21人
  • 合計金額
    134,360円
  • 残り
    34

目標金額は1,500,000円です。

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2017年4月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクトを応援する

このプロジェクトを応援する

このプロジェクトについて

舞台&漫画化もされた小説「タイムカプセル」を、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭や海外映画祭でも評価される堀井彩監督が映画化。栃木、東京で大規模なロケが必要なためご支援をお願いします!※イラスト・奈純伊代(剣名プロ)

舞台化されたSF青春群像劇を、今度は映画化したい!

「舞台化もされたファンタジーノベルを映画化したい」と、剣名舞氏からお話を受けたのは、昨年末のことでした。このような真っ当な青春ドラマは、現在の商業映画界では難しいだろうなと思ったのが正直な気持ちでした。しかし、この作品に描かれている苦悩する若者たちは現在でも多くいますし、タイムリープというジャンルにも挑戦したいという気持ちは大いにありました。一方で、普段僕が製作している低予算映画と比較すると、どうしても十数倍の予算が掛かるのは現実です。

 「どうしても映画化したい」。原作者・監督・スタッフの想いは募り、初めてクラウドファンディングに挑戦させていただくことになりました。目標は、現代のリアルな若者像を描く真摯なファンタジーです。是非、ご支援ください。


舞台版「タイムカプセル」は、昨年上演され好評を得ました。

「ザ・シェフ」の剣名舞の原作をゆうばり国際ファンタスティック映画祭の常連・堀井彩監督が映画化するファンタジー青春群像劇  

 東山紀之主演で連続ドラマ化されたベストセラーコミック「ザ・シェフ」の原作者・剣名舞のファンタジーノベル「タイムカプセル」。昨年、舞台&漫画化もされた小説を、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭をはじめ海外でも評価される堀井彩が映画化する企画です。

(物語)
 時空を超えたラブファンタジー。10年ぶりに高校の同窓会で再会した5人の男女…プロサッカー選手の黒木一彦、その妻で女優の百合香、雑誌カメラマンの赤松浩之、大手芸能プロダクションマネジャーの青柳真一郎、ファッションデザイナーの緑川奈美江…それぞれ誰もが表の顔とは裏腹に誰にも打ち明けられない心の闇を抱えていた。高校時代、同じ仲間だった桃井早紀子の自殺に関わっていた5人は、10年前に埋めたそれぞれの想い出が詰まったタイムカプセルを掘り起こすことを決心する。そして禁断の扉が開かれた!

舞台版で現代の百合香を好演した守永真彩が、映画版にも出演
今回は高校時代の百合香にも挑戦します!


守永真彩 第2回日本グラビアアイドル新人賞受賞。母は女優の白石まるみ

佐伯日菜子が物語の鍵を握る女教師を演じるのをはじめ、「水曜日のダウンタウン」で紹介された一人芝居の女王・和泉妃夏、「浄霊探偵」主演の今野悠夫らが、6人の若手をサポートします!

  
物語の鍵を握る女教師・藍沢愛子(ニックネームはアイアイ)を演じるのは、佐伯日菜子さん。私が20代の頃、雑誌ライターとしてインタビューした時に印象に残っていたことが大きいのですが、90年代に観た映画「ねらわれた学園」(大林監督版ではありません)の高見沢みちる役が素敵で、オファーさせて頂きました。僕たちと同世代(40~50代)にとっては、かなりハマっているキャスティングではないかと自負しています。
また、現代を生きる主人公たちに絡む主要人物として、すべての役を一人で演じた映画「愛のレシピ~卵ランド~」が話題の和泉妃夏、堀井監督の「窓辺のほんきーとんく」や主演映画「浄霊探偵」などの今野悠夫らの出演が決定しました!

【スタッフ】
製作 堀井裕子
プロデューサー 中西忍
原作 剣名舞
脚本 剣名舞 堀井彩
音楽 hoto-D
撮影 内田剛史
ヘアメーク 田部井美穂
スタイリスト 新井貴子
監督 堀井彩

【原作・脚本】剣名舞

  ©リイド社&ゴマブックス
1955年東京葛飾区生まれ。漫画原作者・作家・プロデューサー。中央大学卒業。株式会社剣名プロダクション代表取締役。大阪芸術大学キャラクター造形学科客員准教授。大学卒業後、IT企業勤務、麻雀屋勤務を経て、漫画原作者としてデビュー。代表作は『ザ・シェフ』全41巻(日本文芸社)画・加藤唯史 ※東山紀之主演で日本テレビでゴールデンタイムで連続ドラマ化された。『女医レイカ』全18巻(リイド社)画・峰岸信明 ※名取裕子主演でフジテレビ「金曜エンタテイメント」枠でドラマ化。

漫画版はこちら

【監督・脚本】堀井彩

   
1968年、大阪府出身。京都・大谷大学卒業後、「ぴあ中部版」映画担当に従事したのち上京。テレビ情報誌や会報誌、広告などの編集・ライターをしながら映画制作を続ける。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、水戸短編映像祭、インディーズムービー・フェスティバルなどに入選後、「 異形ノ恋」(出・西川方啓、木下ほうか、寺田農)で劇場デビュー。「窓辺のほんきーとんく」(辻岡正人、吉沢明歩、神楽坂恵)以降、いったん映画から遠ざかるが、2012年再開。近作は、「スターチャイルド」(スペイン・マルベーリャ国際映画祭&アメリカ・シネロッコム国際映画祭長編コンペティション入選)、「ヒカリエイガ」(渋谷ヒカリエ1周年記念映画)、「憂鬱な花」(日本芸術センター第8回映像グランプリ最優秀作品受賞、本年度ゆうばり国際ファンタスティック映画祭正式上映)など。

     参考作品:SFミュージカルコメディ「SAMURAI MODE~拙者カジュアル」

■費用はあればあるほど大規模になります

大規模なキャスト・スタッフの人件費・交通費・食費、及びロケーション費用・宿泊費、特殊効果、ポストプロダクションにかかる費用などとなります。ファンタジーとう設定上、製作費が増えるほど、リアルな世界観を捻出できますので、よろしくお願いします。 
【内訳】
・人件費・キャスト費用 30~150万円
・ロケーション費用   70~150万円
・ポストプロダクション 30~100万円
・特典などの諸経費   20万円~
・試写費用       ~20万円

■おおまかなスケジュール

3月 クラウドファンディングスタート
    主要キャストを順次決定
    堀井彩監督作品連続上映
4月 クラウドファンディング関連イベント開催
    フルキャスト決定
5月 リハーサル
6月 撮影
8月 完成予定 

■主な特典

●製作進捗メール
随時決定していくキャスト、関連イベントなどの情報を発信していきます。

●サンキューレター
原作者、監督、出演者いずれかのサンキューレターをお送りします。

●特製クリアファイル
映画特製のクリアファイルです。

●DVD(舞台版)
昨年、上演された舞台版のDVD(発売後の発送となります)。

●エンドロールにお名前(協力)
エンドロールにお名前を入れさせていただきます。

●エンドロールにお名前(協賛)
エンドロールに会社名を入れさせていただきます。

●エンドロールにお名前(アソシエイトプロデューサー)
エンドロールにアソシエイトプロデューサーとしてお名前を入れさせていただきます。

●サイン入り原作本
サイン入りの原作本を剣名舞先生のサイン入りで。

●完成披露試写会ご招待
秋頃に都内で行う完成披露試写にご招待します。

●懇親会ご招待
撮影終了後に都内で行う、若手出演陣を中心とした懇親会へご招待します。

●関係者試写ご招待
完成後に行う関係者試写にご招待します(晩夏から初秋頃)。

●撮影現場ご招待
撮影現場へご招待します。佐伯日菜子さんを中心とする出演陣との記念写真にも対応します。
ご希望の方はエキストラ出演も考えます。

●サイン入り台本
撮影現場の訪問に欠かせないサイン入り台本をプレゼントします。

■想定されるリスクとチャレンジ

 集まった金額により製作規模を考え、さらなる資金調達の方向性を模索し、何があっても完成させる方向で動きます。
 もし、希望金額に達しなかった場合、リターンのお届け時期に関して、変動する可能性があります(特に「撮影現場ご招待」「関係者試写」)。変更になる場合は事前にご連絡させていただきますので、あらかじめご了承ください。

■プロジェクトへかける想い

 昨年からワークショップ映画を立ち上げ、自分を出すというよりは俳優たちが輝くような映画作りを目指し、思いがけず日本芸術センター映像グランプリでのグランプリを受賞することができました。その時の上映時に頂いたのが、この作品の企画です。普段の僕の作風とは異なるものですが、もともNHK少年ドラマシリーズなどを見て育った世代なので、熱いものが胸に込み上げてきたのは事実です。いい年齢の大人たちが力を集めて頑張っています。皆様のお力で、是非この企画を成功に導いてください!   

もっと読む

このプロジェクトを応援する

コレクター
21人
現在までに集まった金額
134,360円
目標金額は1,500,000円です。
残り
34

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2017年4月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクトを応援する

リターンを選んで応援する

  • 540円

    お気軽コース

    • 製作進捗メッセージ(MotionGalleryのコレクター限定UPDATE)
    • 6人
    • お届け予定:2017年05月
  • 3,240円

    サンキューレターコース

    • 製作進捗メッセージ(MotionGalleryのコレクター限定UPDATE)
    • サンキューレター(監督、原作者、出演者のいずれか)
    • 特製クリアファイル
    • 8人
    • お届け予定:2017年05月
  • 10,800円

    完成披露試写ご招待&エンドロールコース

    • 製作進捗メッセージ(MotionGalleryのコレクター限定UPDATE)
    • サンキューレター(監督、原作者、出演者のいずれか)
    • 特製クリアファイル
    • 完成披露試写ご招待
    • エンドロールにお名前(協力)
    • 6人
    • お届け予定:2017年12月
  • 32,400円

    舞台版DVD&サイン入り原作本コース

    • 製作進捗メッセージ(MotionGalleryのコレクター限定UPDATE)
    • サンキューレター(監督、原作者、出演者のいずれか)
    • 特製クリアファイル
    • 完成披露試写ご招待
    • エンドロールにお名前(協力)
    • サイン入り原作本
    • 舞台版DVD
    • 1人
    • お届け予定:2017年12月
  • 54,000円

    懇親会ご招待コース

    • 製作進捗メッセージ(MotionGalleryのコレクター限定UPDATE)
    • サンキューレター(監督、原作者、出演者のいずれか)
    • 特製クリアファイル
    • 完成披露試写ご招待
    • エンドロールにお名前(協力)
    • サイン入り原作本
    • 舞台版DVD
    • 懇親会ご招待
    • 0人
    • お届け予定:2017年12月
  • 108,000円

    撮影現場ご招待コース

    • 製作進捗メッセージ(MotionGalleryのコレクター限定UPDATE)
    • サンキューレター(監督、原作者、出演者のいずれか)
    • 特製クリアファイル
    • 完成披露試写ご招待
    • エンドロールにお名前(協力)
    • サイン入り原作本
    • 舞台版DVD
    • 懇親会ご招待
    • サイン入り台本
    • 関係者試写ご招待
    • 撮影現場ご招待+佐伯日菜子さんらとの2ショット写真
    • 0人
    • お届け予定:2017年12月
  • 324,000円

    協賛コース

    • 製作進捗メッセージ(MotionGalleryのコレクター限定UPDATE)
    • サンキューレター(監督、原作者、出演者のいずれか)
    • 特製クリアファイル
    • 完成披露試写ご招待
    • エンドロール(協賛として)
    • サイン入り原作本
    • 舞台版DVD
    • サイン入り台本
    • 懇親会ご招待
    • 関係者試写ご招待
    • 撮影現場ご招待+佐伯日菜子さんらとの2ショット写真
    • 0人
    • お届け予定:2017年12月
  • 540,000円

    アソシエイトプロデユーサーコース

    • 製作進捗メッセージ(MotionGalleryのコレクター限定UPDATE)
    • サンキューレター(監督、原作者、出演者のいずれか)
    • 特製クリアファイル
    • 完成披露試写ご招待
    • エンドロール(アソシエイトプロデューサーとして)
    • 関係者試写ご招待
    • サイン入り原作本
    • 舞台版DVD
    • サイン入り台本
    • 懇親会ご招待
    • 撮影現場ご招待+佐伯日菜子さんらとの2ショット写真
    • 0人
    • お届け予定:2017年12月

プレゼンター

Middle 1487726234

堀井 彩

  • 東京都

大阪府出身。「ぴあ中部版」映画担当に従事したのち上京。ライターをしながら映画制作を続ける。ゆうばり国際映画祭、水戸短編映像祭などに入選後、「異形ノ恋」(出・西川方啓、木下ほうか、寺田農)で劇場デビュー。2008年「窓辺のほんきーとんく」(出・辻岡正人、吉沢明歩、神楽坂恵)後、映画から遠ざかるが再開。近作は「スターチャイルド」(マルベーリャ国際映画祭、シネロッコム国際映画祭※ともに長編コンペに入選)など。WSによる製作作品「憂鬱な花」は先日の日本芸術センター第8回映像グランプリで、グランプリ(最優秀作品)受賞

質問や意見をメールする