facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

短編映画「真アジ」の制作をクラウドファンディングで実現!

短編映画『真アジ』制作プロジェクト(監督:木村愼)

東京藝術大学の卒業生と在学生で制作する短編作品プロジェクト。多様な情報が溢れる社会で、登場人物たちは確かな五感を信じ、互いの関係を築くことができるか探求していきます。

コレクター
33
現在までに集まった金額
442,000
残り日数
4
目標金額 400,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年2月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 400,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年2月29日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
木村 愼 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
木村 愼

木村愼(Shin Kimura)は1992 年生まれ、熊本県熊本市出身。高専在学中にマンデルブロ集合を用いた球体作品に圧倒 され、映像作品を始める。アメリカ留学中に学んだ映画制作を通して映像媒体が言語とは異な った 言葉を伝えられることを学ぶ。東京藝術大学大学院映画専攻に在学中に黒沢清、諏訪敦彦 に師事する。

このプロジェクトについて

東京藝術大学の卒業生と在学生で制作する短編作品プロジェクト。多様な情報が溢れる社会で、登場人物たちは確かな五感を信じ、互いの関係を築くことができるか探求していきます。

はじめに

本プロジェクトは令和5年度の芳泉文化財団日本映画部門で選定された企画です。東京藝術大学の卒業生と在学生により制作され、2025年の大阪アジアン映画祭での上映を目指します。東京藝大の制作実習で経験を積んできた在学生に加え、すでに卒業し様々な日本映画の現場で活躍しているスタッフにより構成されます。短編映画『真アジ』ご覧いただいた方に新鮮な気づきと情報社会における登場人物たちの関係性の構築を一緒に模索できればと思います。

プロジェクトについて

短編映画『真アジ』を制作します。調理学校に通う花岡は美玲に好意を寄せ、告白した噂を立てられますが、美玲が好きな理由を答えられずにいます。授業後、花岡は美玲に宛もなく一緒に出かけることにこぎづけますが、美玲は花岡を両目を覆い目的地まで連れて行く...というアドベンチャー / ロマンス作品です。神奈川県・東京都を撮影地とし、都市部でさ迷う登場人物たちが描かれます。

メインキャスト

花岡 (調理学生で美玲に告白したと噂される)
宮田佳典(YOSHINORI MIYATA)

Instagram:@ yoshinori_miyata

美玲(花岡と同級生)
高田静流(SHIZURU TAKADA)

Instagram:@shzr_me

制作スタッフ

監督の木村愼は1992年熊本生まれ。高専在学中にマンデルブロ集合を用いた球体作品に圧倒され、映像作品を始める。米国留学中に学んだ映画製作を通して映像媒体が言語とは異なった 言葉を伝えられることを学ぶ。計算式がもたらす映像を探求し、映像がもたらす言葉を探求した経験を経て、現在は因数分解ような式変形を映像表現に応用し視聴者の深層心理に意味を与える方法を模索している。

ホームページ:kolorshirt.com
Instagram:@shin_kkkkkk

【監督コメント】
この度は短編映画『真アジ』制作プロジェクトにご興味いただきありがとうございます。2023年の3月に東京藝大の映画専攻を修了したばかりで目に留まる実績を上げてはおりませんが、在学中の制作実習では興味を持ってもらえる作品を監督してきた自信があります。昨年度の上映会に来ていただいた方々ありがとうございました。ありがたいことに修了してすぐに短編映画を監督する機会をいただけました。よろしければぜひ、ご支援の程いただけますと幸いです。

監督・脚本:木村愼
プロデューサー:⼩池悠補、大槻美夢
撮影監督:齊藤夏寬
美術:劉通
録音・整音:城野直樹
編集:蘇鈺淳

作品制作スケジュール

2023年11月〜12月:キャスティング・ロケハン
2024年1月:本読み、衣装合わせなど他プリプロ
2024年2月:撮影
2024年3月〜4月:編集
2024年5月:整音・色調整
2024年5月末:完成
2025年3月:2025年大阪アジアン映画祭上映

支援金の使用用途

  • 機材運搬用車両費
  • 機材レンタル費
  • スタッフのギャランティ
  • リターン制作費(トートバッグ)

リターンについて

監督からお礼メール

本作品の監督、木村愼よりお礼のメッセージをメールにてお送りします。

作品リンク

2025年大阪アジアン映画祭での上映後、1ヶ月期間限定のネット上で視聴可能な作品のURLをお送りします。

監督サイン入り完成台本

B5サイズ完成台本に監督のサインを記載して郵送させていただきます。

オリジナルトートバッグ

作品オリジナルロゴが入ったトートバッグを郵送させていただきます。

エンドロールにお名前の掲載

エンドロールにご希望のお名前を各コースに応じたクレジットで掲載させていただきます。
*掲載しないことを選択することも可能です。

  • 作品に名を刻もうコース:スペシャルサンクス
  • 特製グッズコース:スペシャルサンクス
  • 協賛プロデュースコース:協賛
  • 企業様向け応援コース:協賛と企業ロゴ

想定されるリスクとチャレンジ

現在映画製作に向けて準備を始めております。
目標に届かない場合でも自己資金で補い、作品は完成させます。
リターンも必ずお届けしますのでご安心ください。
目標を上回るご支援を頂いた場合は、作品品質のさらなる向上のための費用に充てさせて頂きます。

さいごに

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
皆さまのご支援、ご協力により決して私たちだけでは実現できなかった作品を完成させることができます。良い作品ができるよう一生懸命に取り組んで参ります。応援、何卒よろしくお願いします。

リターンを選ぶ

  • 1000

    みんなで応援コース

    • 監督からお礼メール(1通)
    • 2024年03月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 3000

    映画を楽しもうコース

    • 監督からお礼メール(1通)
    • 作品リンク(視聴期間1ヶ月)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 5000

    台本プレゼントコース

    • 監督からお礼メール(1通)
    • 作品リンク(視聴期間1ヶ月)
    • 監督サイン入り完成台本の郵送(1冊)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 10000

    作品に名を刻もうコース

    • 監督からお礼メール(1通)
    • 作品リンク(視聴期間1ヶ月)
    • 監督サイン入り完成台本の郵送(1冊)
    • エンドロールにお名前の掲載(無掲載も可)(1名)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 20000

    特製グッズコース

    • 監督からお礼メール(1通)
    • 作品リンク(視聴期間1ヶ月)
    • 監督サイン入り完成台本の郵送(1冊)
    • エンドロールにお名前の掲載(無掲載も可)(1名)
    • オリジナルトートバッグ(1個)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    協賛プロデュースコース

    • 監督からお礼メール(1通)
    • 作品リンク(視聴期間1ヶ月)
    • 監督サイン入り完成台本の郵送(1冊)
    • オリジナルトートバッグ(1個)
    • エンドロールに協賛としてお名前の掲載(無掲載も可)(1名)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 100000

    企業様向け応援コース

    • 監督からお礼メール(1通)
    • 作品リンク(視聴期間1ヶ月)
    • 監督サイン入り完成台本の郵送(1冊)
    • オリジナルトートバッグ(1個)
    • エンドロールに企業様ロゴの掲載(無掲載も可)(1つ)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。