タオバイザーをクラウドファンディングで実現!

タオバイザー:Google cardboard互換3Dのぞきメガネを作ります

タオバイザー:Google cardboard互換3Dのぞきメガネを作ります。 スマートフォンをセットして、360度の3DVRを体験できるツールです。耐久性のある素材に変更し、メガネをかけたままでも使えるようにします。量産試作のための費用にご協力をお願いします。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2014年9月17日23:59に終了しました。

コレクター
583
現在までに集まった金額
1,374,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2014年9月17日23:59に終了しました。

Middle?1404816599

Presenter
タオソフトウェア プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

サーバサイドアプリケーション開発会社としてスタート。Google社のアンドロイドに発表当初より着目し、研究開発を開始。現在はアンドロイド専業(受託開発、自社開発)として、アンドロイド端末上で動作するアプリケーションやアンドロイド端末と連携して動作するサーバ側アプリケーションを数多く手がけている。 日本で唯一のAndroid Security本をインプレスより出版、アンドロイドアプリの脆弱性検知ツール開発販売等、直近ではセキュリティに関する事業が多いが、アンドロイドをキーとして楽しい事をしていく会社です。

タオバイザー:進捗:カッティングプロッタ試作終了

vol. 12 2014-10-07 0

タオソフトウェア谷口です。

一昨日の日曜日、Mozillaのイベントにタオバイザーを出店してきました。100名以上の方々に、タオバイザーを体験してもらうことができました。

「オキュラスとかカードボードとか聞いた事はあったけど、初めて体験できて、なんか色んな可能性がありそうな事がわかった!」とうれしい言葉もいただきました。
当日は、台風のさなかにも関わらず、出資者の方も何人かお見えになり、実際にさわっていただくことができました。
Mozillaのイベントの様子については、タオバイザーのページに纏めましたので、興味のある方はご覧ください。

しかし、どこで買えるんですか?という質問が一番、解答に困りました。
またまだ、開発中ですとしか、答える事ができませんでした。

さて、現在の進捗報告をしたいと思います。

前回はカッティングプロッタを使った一次試作で終了していました。マグネットの効きが悪くなったりしたので、その修正を行い、同じようにカッティングプロッタの2次試作を行いました。少数の作成をお願いするので、価格は少し高いのですが、展示用も含めて黒2、赤6の8セット試作しました。

ファンディングでのリターンは赤で作ることに決まっているのですが、今後の事も考えて、他の色を試してみたかったので黒を2つお願いしてみました。



写真を見るように、黒というよりダークグレーです。

エフセルは、印刷はできるのですが、素材はすでにある色の中から選ぶことになるのがちょっとつらいところです。

黒ありかなぁとも思いつつ、微妙...

マグネット

上の試作の写真を見てもらうとわかりますが、外側のマグネットがリング状の物になっています。これはGoogle Cardboardと同じネオジム磁石です。黒いフェライト磁石は安くてもいいのですが、鋭角に割れやすくて危険なのと、磁力センサーの効く効かないといった問題も出てくるため、かなり高くなりますがネオジム磁石を使うことにしました。内側の磁石はフェライト磁石を使っています。現在、磁石会社にあった在庫分を購入し、追加してオーダーをかけ物が届くのを待っている状態です。

シール

レンズを固定するために、ドーナッツ型のシールも使用します。
このドーナッツ型のシールを自分で作るのは大変です。現在プロトタイプで使っているシールは、コンパスカッターで手作業で作ったものでした。
これもシール屋に発注して、現在到着待ちです。
強粘着再剥離タイプの接着剤を使っていますので、何回かは貼ったり剥がしたりできるものです。

これから

カッティングプロッターで作成した2回目の物は、モジライベントのデモ用に使用しました。
組み立てで、難しい所やわかりにくい所を把握するために、社内でまだ作成したことのないメンバーに作ってもらいました。



ゆっくりおしゃべりしながら20分ぐらいでしょうか?楽しそうに作ってました。

展示会も終え、試作にはまったく問題ありませんでしたので、量産用の金型を作成依頼を出しました。金型完成後に、少し調整を兼ねたテストをして、次は量産に入ります。

なるべく早くに皆さんのも元に届けようと、頑張っておりますので、引き続きよろしくお願いします。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1500

    自分で楽しむ支援者向けセット

    • タオバイザー1台 (組み立てはご自身で行ってください。送料はチケットに含まれています。)
    • 350人が応援しています。
  • 3000

    誰かと楽しむ支援者向けセット

    • タオバイザー2台 (組み立てはご自身で行ってください。送料はチケットに含まれています。一台はあなたのものです。もう一台は、誰かにプレゼントしましょう。)
    • 178人が応援しています。
  • 3000

    自作する支援者向けセット

    • タオバイザー1台 (組み立てはご自身で行ってください。送料はチケットに含まれています。)
    • cardboard, OpenDive自作用レンズとタオバイザーのセット レンズ10枚
    • 46人が応援しています。
  • 15000

    ハンズオン主催支援者向けセット

    • タオバイザー10台 (組み立てはご自身で行ってください。送料はチケットに含まれています。)
    • 9人が応援しています。